*

最もストレスの多い職業と少ない職業ランキング!就職活動の参考になるかも

      

関連タグ:ヘルス 

最もストレスの多い職業と、最もストレスの少ない職業ランキング!
就職活動の参考になるかも


ヒトである以上、ストレスを感じることは必須!
ストレスのない人は幸せです。


もっとも、厳密に言えばストレスを感じにくいヒトと
感じやすいヒトに別れるみたいですが、


いかがですかね。


ストレス

特に社会に出ると避けることの出来ないストレスも多く、
悩みの種です。

スポンサーリンク





ストレスって現代病みないたもので、
会社や学校、家庭や友達いたるところで
問題になったりしていますね。

たとえば、そのトリガーになりそうなものと言えば、
  • 仕事の内容
  • 単純作業
  • 人命にかかわる
  • 大きな損失をうむ
  • 会社の人間関係
  • 取引先のヒト
  • お客さん
などなど。

一ついえるのは、

幼いころからの生活環境や教育によって、
どの程度からストレスとなるか?

いわゆる耐性ができるらしいのですが、
そんな個人個人の限界値が高い低いだけではなく平均的にストレスを感じやすい傾向のある職業
ってのがあるみたいです。


こちらのストレスの多い職業ランキングが参考になるかもしれません。

ストレスの多い職業ランキングとストレスの少ない職業ランキング

アメリカのビジネス情報サイト『Business Insider』から発表された「最もストレスが多い職業」です。

最もストレスが多い職業トップ10 その1(2013年11月)

  • 1位:警察監督官
  • 2位:メンタルヘルスカウンセラー
  • 3位:教育現場の監督者
  • 4位:テレビのニュースキャスター
  • 5位:麻酔科の看護師
  • 6位:静脈切開技術者(検査や輸血、献血などで採血をする専門家)
  • 7位:パイロット、副操縦士、航空機関士
  • 8位:航空管制官
  • 9位:外科医
  • 10位:産婦人科医

Les metiers les plus stressants sont …
http://www.terrafemina.com/emploi-a-carrieres/vie-travail/outlines/33255-les-metiers-les-plus-stressants-sont-.html


日本いも同様の職業がありますね。
やっぱり、自分や他人の命にかかわる仕事や危険の伴う仕事ですかね。

少し古いものですが、こんなランキングもあります。

 

ストレスの多い職業ランキング その2 (2013年01月)

  • 第1位:下士官
  • 第2位:将官
  • 第3位:消防士
  • 第4位:民間航空会社のパイロット
  • 第5位:広報担当重役
  • 第6位:上級会社重役
  • 第7位:フォトジャーナリスト
  • 第8位:ニュースのレポーター
  • 第9位:タクシードライバー
  • 第10位:警察官

The 10 Most Stressful Jobs of 2013 | CareerCast.com
http://www.careercast.com/jobs-rated/10-most-stressful-jobs-2013 


いわゆる重役ってのがランクインしてますね。

組織上の立場がプレッシャーとなってストレスにつながるようですな。

あとアメリカのアンケートだけに、
軍隊関係が上位です。

そして9位にタクシードライバーがあります。


お客さんとの接客によるストレスでしょうかね。

スポンサーリンク



それでは、逆にストレスが少ないお仕事ってあるのでしょうか。


こんなのデータもあります。

 

逆にストレスの少ない職業のトップ10(2013年01月)

  • 第1位:大学教授
  • 第2位:仕立屋
  • 第3位:医療情報技術者(医療情報技師)
  • 第4位:貴金属商
  • 第5位:臨床検査技師
  • 第6位:聴覚科学者
  • 第7位:栄養士
  • 第8位:ヘアスタイリスト
  • 第9位:司書(図書館員)
  • 第10位:ボール盤のプレスオペレーター

The 10 Least Stressful Jobs of 2013 | CareerCast.com
http://www.careercast.com/jobs-rated/10-least-stressful-jobs-2013



なんと1位は大学教授。大学の講義で大勢の前ではなしますが、
好きな研究に没頭できるのやっぱりストレスフリーなのでしょうか。


4位には貴金属商、キラキラ輝く宝石なんかに囲まれていると
気分が良いのでしょうかね。

でも、日本の場合はたぶん売り上げとの戦いかもしれません。

結構、ストレスになるかもです。

そして、8位のヘアスタイリストですが、
アメリカにはそんなにいっぱい
この職業のひとがいるのでしょうかね。

芸能人や有名人に気を使っているかと思うと、
ストレスがすごいと思うのですが層でもないようです。

日本では美容院の方々が近いかも。


注目は、第2位の仕立屋さん。

関東などにある仕立屋って居酒屋ではなく、
スーツやお洋服をオーダーで作成するお仕事ですね。

あまり人様とかかわる時間は少なく、
好きなお仕事を一人でやれるからでしょうか。

日本にもありますが、就職できるかどうかは
そもそも募集も少ないし
親族経営が多いので、

カンタンではなさそうです。

あまり一般大衆と接することが多くない、専門職がストレスの少ないお仕事のようです。

 

本日のまとめです

最もストレスの多い職業と少ない職業ランキング!就職活動の参考になるかも

 
  • ストレスには個人差があるけど、ストレスを感じやすい職業がある。
  • 人命にかかわるお仕事はストレスを感じるヒトが多い
  • 大企業の重役もストレスがすごいみたい
  • 大学教授や仕立屋など専門家などのお仕事はストレスが少ないみたい
 

 

経験値的なお話だと、人間関係がよければある程度、どんな仕事も大丈夫かと。
そのためには、コミュニケーションスキル。。ですな。


本日はここまで♪

スポンサード リンク

そしてさらに関連記事たち

汗!多汗症?違いはなに?制汗!3+1のツボとコツ

この汗は多汗症なのか? 汗で困っている。 多干症なのかな・・。 通勤電車や通学で一人汗

記事を読む

高齢のほうれい線?30歳!?40歳!? 焦りは禁物!対策はこうだ!

『30才を過ぎたあたりからたらほうれい線がでてきた。』 『35才の朝、鏡を見て気がついた。』

記事を読む

熱が何度も出る

熱が何度も出る!気になる病気はこれだ!【こども注意】

熱が出る。何度も。下がったと思ったら再び高熱が。 こんなとき、心配になっちゃいますよね。。

記事を読む

インフルエンザの症状が出るまでの期間は!?腸を鍛える!?症状が出ない秘密はこれだ!

インフルエンザだった。実際、症状が出るまで気づかなかった。 インフルエンザって感染してから、症

記事を読む

花粉症でだるい!?頭がボーっとするけどなんなのこれ?

「花粉症のせいなのかだるい」 「頭がボーっとするけど病気なのかな?」 季節の変わ

記事を読む

熱が出た!何度から病院に行ってもいいの?熱が出たらやるべきコトは?

熱が出たけど、何度から病院に行ってもいいの? 正直、普段健康であればあるほど悩みます。

記事を読む

包丁で指切った!痛い!必見!応急処置はこうだ!

うっかり、包丁で指を切った。 痛い。 果物ナイフも包丁の一種。 この際、硬いことは言わ

記事を読む

わらび餅のカロリーが気になるので調べてみた

わらび餅がうまい。 病みつきになる方も多いのでは。 ふだんは気にならないのに 一度

記事を読む

ニキビの原因!場所と意味は?目鼻口!要注意!?知らないと怖い身体の不調!

ニキビの原因はなんなのか? そうです。ニキビです。 ふと鏡を見ると ニキビができた![/

記事を読む

ぜんざい(おしるこ)のカロリーは!?違いは何?必見の調査結果!?

ぜんざい(善哉)がうまい。 あずきを砂糖であま~く煮て、 お餅や白玉団子、 地域によっては

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おしえて!グーグル先生サイト内検索

爪の縦線!原因はこれだ!?ちょっと怖い病気の種類と豆知識

爪に縦線がある。原因はなにかな? ほら、 今まであまり気に

足のふくらはぎが痛い!疲れ冷え?意外と怖い7つの症状

足のふくらはぎが痛い。 なんとなく、違和感があったけど日増しに酷

立ち会い出産はいい!?旦那と読みたいお産後の感想を聞いてみた!

立ち会い出産こそ旦那と本音で話をしておきたい出産準備です。お産後に夫が

上の子の立会出産!?第二子の分娩うちの場合はこう!

上の子が2歳、3歳~5歳の立会出産。もっといえば小学生が立会う出産はあ

出産に立会う夫には準備が必要!?体験から導かれる教訓とは!?

出産に立会う夫には準備が必要です。 毎日、会社とお家の往復の夫で

立会出産の旦那は父親教室への参加必須!?バースプランって何?

立会出産に夫が賛成でも、陣痛で苦しんでる中ただ突っ立ていられては意味が

立ち会い出産!夫が役に立たない!旦那必見!妊婦さんが出産中に困った4のポイントはここ!

立会出産で夫が役に立たないことがあります。てっ言うか、役に立つ旦那をお

→もっと見る

PAGE TOP ↑