*

出産!便が出てしまうの?立会いが怖い!?

      

関連タグ:ヘルス 

出産時にうんこ(便)?」
うんちまみれの赤ちゃんになるの?」

二の腕のぶつぶつを治す

ほんとに、

悩める妊婦さん
出産するとき、うんこ出ちゃうの?


って、

出産を控えて、分娩時に

「なんやかんや色々なモノが出るのでは?

って、考えてしまいますよね?


スポンサーリンク





とくに初めての出産を控え、
立会出産を希望されている場合、

もしもの失態を旦那様に見られてしまうのでは?

という心配もありますよね。


結論からいって、


いきんでいる時にうんこが出てしまうママさんはいます

というか、

多いです。

当然、おならだって出ます。

ほとんどみんな

と言っても良いくらいです。


ほら、やっぱり、

いきんでいるというのは、
お腹に力が入っている状態です。

腹筋を使っている状態で
うんこを出す時と同じなのです。



でも大丈夫!


といっても、多くの女性が出産時にうんこがでますが、
それに気がついていないことも多いのです。

綺麗な感じのママさん
私に限ってそんなわけないじゃん!!


って言ってる綺麗な感じのママさんだってそう。

本人にも気付かれず処理されてるケースは実に多いです。

たいてい、

  • 陣痛の痛み

  • 波が来ているときの痛み


  • この二つの痛みのため、

    うんちが出ていることに気が付かないのです。

    それどころではない!!!

    といった感じですね。

    陣痛の波が強すぎて、ぶっちゃけ全然気が付きません

    でもまだ心配なかたに、
    出産時にうんこが出てしまった場合でも、

    出産に立ち会う助産師や医師は
    慣れていますので大丈夫です。


    助産師医師は、無事に赤ちゃんを生まれさせるために仕事をしています。

    なのので、妊婦さんから何が出ても気にしません

    助産師や医師も、本当にそれどころではないのです。

    なにしろ、命と向き合っているわけですから。

    スポンサーリンク



    旦那様に気付かれることは?


    もしうんこが出ても素早く対応してもらえるので、
    立会の旦那様には気づかれません

    気が付かれないように拭いてもらえますので、
    赤ちゃんにうんちがつくこともありません

    旦那様はたいてい、
    妊婦さんの枕元にいます。

    なので、出ているところは見えません

    一昔前では、出産の前に浣腸をすることが多かったのですが、
    今ではほとんどの病院で浣腸は行われていません。

    昔は浣腸することで出産がスムーズに行く

    って考えられていたのですが、

    最近の研究ではあまり関係がないということが分かってきたからです。

    出産時に気になる方は、

    あらかじめ病院側

    浣腸をお願いしておくことも1つの方法です。


    ただし、

    急にお産が進んだ場合などは、浣腸が間に合わないコトもあるようです。


    また、最近では浣腸に対応していない病院などもあるので、事前の確認が必要です。

    今日のまとめ

    出産!便が出てしまうの?立会いが怖い!?
    • 出産時にうんこがでる妊婦さんは多い
    • 気が付かれないように対応してもらえるので大丈夫
    • 最近では浣腸しない病院が多いので、希望する場合は事前確認を
    • 赤ちゃんが生まれたお花畑な気持ちと育児の幸せさと激務で先輩ママさんは誰も口に出しませぬ。
    • 出産時の便よりも、出産後の尿漏れのほうが大変かもです



    出産は、多くの女性の場合
    数回しか経験することができない
    一大イベントです。

    うんこの心配は全然問題ありません。


    是非、楽しい出産をお迎えください!

    スポンサード リンク

    そしてさらに関連記事たち

    飛行機で耳が痛い! 治らない!原因と対策は?必見!航空性中耳炎の恐怖とは!?

    飛行機で耳が痛い。 そういえば、 航空性中耳炎になった 知り合いのお子さんがい

    記事を読む

    インフルエンザの症状が出るまでの期間は!?腸を鍛える!?症状が出ない秘密はこれだ!

    インフルエンザだった。実際、症状が出るまで気づかなかった。 インフルエンザって感染してから、症

    記事を読む

    ダイエットが続かない理由!?必見!やせる身体になる4つの秘密!?

    意気込んでダイエットを始めてみたものの、 続かない。 新しいダイエット方法が出るたびに、

    記事を読む

    カロリーゼロのゼリーダイエット!驚きの調査結果!?

    カロリーゼロのゼリーでダイエットする人が 増えてるらしい。 実際にどうなのか? 気になる女

    記事を読む

    かかとの痛みの原因は!?2つの理由とまる秘の対策はこう!?

    かかとが痛い。 歩いているとつらい。 踵(かかと)の痛みの原因は 大きく2つに分け

    記事を読む

    パスタに塩の理由!本当の目的はコレだ!

    パスタに塩を入れる理由。 「パスタをゆでるとき、 塩をたっぷり入れて~♪」 など、レシ

    記事を読む

    下痢で黒い便は病気?タール便?ストレス?知らないと怖い3つの病気!

    腹痛で下痢だったけど、なにやら黒い。 そういえばときどき、下痢じゃないけど 黒い感じのうんこ

    記事を読む

    強迫観念とは?意味や原因って何に?心配性のあなた必見!?

    強迫観念って困ったもんです。 だって、自分ではどうにもできなくて 落ち着くまでじっとしてなき

    記事を読む

    出産後の骨盤矯正で美人になる?時期を逃すな!ママさん必見!効果が高いのはこれだ!

    骨盤矯正したい。 産後に骨盤が不調で、骨盤矯正したい。 骨盤の開きにお悩みのママさん

    記事を読む

    手のひらがかゆい!ジンクスはほんと?お金が入る?出ていく!?

    『手のひらがかゆい!』って、かゆくなることってあんまりない気がするけどたまに無性にかゆくなる事ありま

    記事を読む

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    おしえて!グーグル先生サイト内検索

    ほうれい線予防!ガム!?食事!?たるみ対策のコラーゲンおすすめのメニュー

    ほうれい線予防にガムとか食事でケアして毎日続ける。注目したい対策です。

    ほうれい線は遺伝?ケア方法はどんなのがあるの?

    ほうれい線は遺伝なの? ほらお母さまのお顔をみていると、年輪のよ

    老け顔の特徴! ほうれい線?口元のたるみ?対策はここから!

    老け顔の特徴はほうれい線にあり!なのでほうれい線を薄くする対策やコツを

    ほうれい線の治療方法!注意!美容クリニックに行く前に!

    ほうれい線で本気で悩んでいる。 いっそのこと美容クリニックでほう

    ほうれい線!メイクで対策!目立たなくするトリックはこう!

    ほうれい線ができてしまった。メイクで消したいがへたくそだから仕方ない。

    →もっと見る

    PAGE TOP ↑