*

乳首がかゆい!6つの原因と対策!

      

関連タグ:ヘルス 

乳首がかゆい!

乳首がかゆい
乳首かゆいのは厄介ですよね。

人前で触ることができず、
痒みとストレスが倍増してしまう…。

今回は「乳首が痒い原因と対処法」についてです。

(※ちなみに、乳首が黒くて何とかしたい!って場合、こちらの記事が参考になるかもしれません。
黒い乳首の悩み!【悲報】この女かなり遊んでる!8割りの男性が決め付けて萎える!?彼女がとった対策とは!?



ほら、かゆいと言っても


  • 突然かゆくなる!
  • 常にかゆい!なんとかして!!

って2つの場合があるじゃないですか。

突然かゆくなった場合は

それこそ、

  • 腕を組むふりをして何気にかく
  • トイレに逃げ込む
  • デスクに座っているなら、考えこむフリをしてうつむいてかく

などなど、テクニックの見せ所です。

女子として生きて行くなら磨いておきたい技です。

が、そうじゃなくて

B さん
「最近やたらかゆいんだよね。」



って場合は少々考えてみる必要が御座います。

病気だったりしますからね。

スポンサーリンク




早速見て行きましょう。

乳首がかゆい!6つの原因と対策!

・周期的にかゆくなったり、
・決まってかゆくなるタイミングがあるなら

もしかしたら病気の場合もあったりします。

6つほど懸念されます。

その1 傷で乳首がかゆい

授乳中に赤ちゃんに
乳首を噛まれるなどしてが出来た場合、
かゆくなってしまうことがあります。

傷は治りかけが一番かゆいものです。

とはいえ、

赤ちゃんは乳首をすごい勢いでくわえますから
どうしようもないですね。

赤ちゃんにも安心な馬油などを傷口に塗って、
傷が外気に触れるのを防いでやりましょう。
母乳を傷にぬっても早く治るようです。

え?

赤ちゃんなんていない?

殿方に噛まれた?

噛み返して同じ苦しみを味わっていただきましょう。



その2 乾燥で乳首がかゆい

秋から冬にかけての乾燥の季節。
乳首ももちろん皮膚ですから、乾燥します。

お肌が乾燥すると痒くなるのと同様、
乳首も乾燥で痒くなったりするのです。

アトピー持ちの方は特に、乳首が痒くなったりしますね。

ブラジャーを綿素材のお肌に優しいものにする、
ワセリンを塗って保湿を心がけるなどの対処で
乳首を乾燥から守りましょう。

特に、日々使っているボディーソープ類は
お肌に優しいものに変えたいところです。


その3 摩擦で乳首がかゆい

ブラや洋服の摩擦によって乳首が乾燥してかゆくなることがあります。

乳首はデリケート。

ブラジャーや服はお肌に優しい素材を身に着けるように心がけましょう。

またブラの素材の種類によっては、
かぶれてかゆくなる場合もあります。

お肌が弱い方はブラジャーをかわいさだけで選んではいけません!

スポーツブラは通気性がよくてお勧めです。

さらに、念のためですが、
寝るときはブラをしないようにしましょう。


その4 ホルモンバランスの乱れで乳首がかゆい

乳首が痒いのが生理前生理中など、
期間限定でかゆくなる場合は、
ホルモンが関係している場合もあります。

生理中に乳首がかゆくなるという女性は意外と多く、
女子として避けられない宿命みたいな面も否めず。

ホルモンバランスに注意しておきたいところです。

そのためにも、大豆類の摂取や
日々の運動など心がけて行きたいですね。

スポンサーリンク


その5 不潔で乳首がかゆい

『不潔』っていわれると、イメージが悪いですが
乳首は汚れがたまりやすい場所です。

皮脂などの汚れがたまっていませんか?

特に夏は汗をかきやすく、
乳首が汚れやすいです。

また、厚着をする冬だって、侮れません。

満員電車で汗が谷間に滴ることも多いですが、

その上、乳首がかゆくなった日には、
ちょっとやそっと掻いた位では
おさまらず、悶絶の苦しみです。

なので、まずは清潔に。

お風呂に入るたびに、
泡立てた石けんなどで
優しく洗ってあげませう。

ごしごし洗いは乳首に傷をつけますから避けましょう。

その6 乳腺の異常で乳首がかゆい

乳首の乳腺から何らかの液が出ていて
炎症が起こっている場合、
乳首がかゆくなる時があります。

この場合は早めの病院の受診を心がけましょう。
婦人科で対処してもらえます。

あまり多くはないのですが、パージェット病という乳がんの一種があったりします。

「乳首とその周りの痒み」恐るべしです。

注意されたし。


本日のまとめ

  • 乳首がかゆい場合はネタとしては有だけど、笑えない原因もある
  • 乳首も大切なお肌の一部
  • どうしてもかゆみがおさまらない場合は病院を受診する


乳首も肌の一部と考えて、毎日優しくケアしてあげませう。

(※乳首が黒くて何とかしたい!って場合、こちらの記事が参考になるかもしれません。
黒い乳首の悩み!【悲報】この女かなり遊んでる!8割りの男性が決め付けて萎える!?彼女がとった対策とは!?

スポンサード リンク

 

もし少しでもご参考になりましたら、ソーシャルで共有いただけると中の人が小踊りして喜びます♪

おすすめの関連記事たち♪

よろしければ、ご参考にこちらの記事もどうぞ♪

そしてさらに関連記事たち

鼻の角栓をオロナインパックで取る方法!黒ずみも!?動画で解決!?

オロナインで鼻の角栓が取れる。 おまけに黒ずみまでも! そんな鼻の角栓除去のうわさがとっても

記事を読む

親知らずが痛い!死ぬの!?応急処置と怖がる前に読む記事はこちら

「親知らずが痛い。」 夜、眠れない。 「今まで虫歯になったこと無い!」 とは言わない。

記事を読む

出産後の骨盤矯正で美人になる?時期を逃すな!ママさん必見!効果が高いのはこれだ!

骨盤矯正したい。 産後に骨盤が不調で、骨盤矯正したい。 骨盤の開きにお悩みのママさん

記事を読む

しゃっくりの原因!病気?ストレス?寒いから?危険!?4つの理由はこれ!

『しゃっくり』の「原因」は何なの!? 突然、『ヒック』ってなったり、1日中とまらなくて、恥ずか

記事を読む

脇毛の処理って実際みんなどうしてるの?

脇毛の処理って実際みんなどうしているんでしょうかね? 最近はサロン脱毛に通う子も多いし バイ

記事を読む

花粉で目がかゆい!理由は何!?画期的!?対処方法はこう!

花粉で目がかゆくなっちゃうのはなぜなのか? 春の花粉、秋の花粉。 季節は違え

記事を読む

りんご病!大人の症状は危険!?注意したいポイントはここ

「大人もリンゴ病になるの?」 リンゴ病って「赤いほっぺ」になっちゃう 子どもの病気ってイメー

記事を読む

おしっこの色が!病気?危険!?赤白黄色にオレンジ!の尿

「おしっこの色がおかしい。病気なのかな?」 毎日何気なくしているおしっこ。 おし

記事を読む

首のしわ!原因と対策!解消方法はこう!

首のしわをとるにはどうしたらいいのか? 「しわというか、たるみ」 「たるみというか、溝が深く

記事を読む

足のふくらはぎが痛い!疲れ冷え?意外と怖い7つの症状

足のふくらはぎが痛い。 なんとなく、違和感があったけど日増しに酷くなる。 『疲れのせい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おしえて!グーグル先生サイト内検索

乳首がかゆい!6つの原因と対策!

乳首がかゆい! 乳首がかゆいのは厄介ですよね。 人

爪の縦線!原因はこれだ!?ちょっと怖い病気の種類と豆知識

爪に縦線がある。原因はなにかな? ほら、 今まであまり気に

足のふくらはぎが痛い!疲れ冷え?意外と怖い7つの症状

足のふくらはぎが痛い。 なんとなく、違和感があったけど日増しに酷

寒さ対策!冷え対策!冬を温かく乗り切るためにできること

寒さ対策と冷え対策です。冬を温かく乗り切るためのメモです。 やっ

パーソナルスペースの広い人の性格は?無意識のバリア!?付き合い方は?

パーソナルスペースが広い人はどんな性格なのでしょうか? 人間誰し

パーソナルスペースが近い!不快に感じているサインとは!?

パーソナルスペースが近い場合の心理ってどうなの!?ほら、やけに近い人っ

パーソナルスペースで肩が触れる距離!そんな場合は親密度アップ!

パーソナルスペースで見た場合、肩はどうなのか!? ほら、パーソナ

パーソナルスペースは電車内はどうなの?ストレス多き現代人!

パーソナルスペースは電車内だとどうなるの?あの朝の猛烈な混み具合の通勤

→もっと見る

PAGE TOP ↑