*

生理!おならが臭い!多い!なんで?どうしたらいいの?

      

関連タグ:ヘルス 

生理だとおならが臭い。いつもはこんなに臭くない。

しかも、おならがたくさん出る

なんで?

生理!おならが臭い!多い!なんで?どうしたらいいの?

生理中もそうですが、生理の前や後でおならに影響が出る人ってかなりいます。

おおぴらに相談できないのが悩ましいところですね。



ってことで、本日は『生理とおならの臭いと回数』についてまとめました。


改善方法も見つかりました。

早速見ていきませう。

スポンサーリンク






ホルモンの影響で消化活動が弱くなるのが原因

生理中はプロゲステロンというホルモンの分泌量が増えます。

この影響で
  • 食欲は増す
  • 消化活動は弱くなる

といった変化が現れます。

消火活動が悪くなりおならが多くなるわけですが、イメージとしてこんな流れです。


腸の中に食べ物が蓄積される

便秘気味になる

悪玉菌が増える

腐敗型のおならの大量発生



この繰り返しになり、
いつもよりおならのにおいが臭くなりったらい回数が増えるわけです。

人によりおならへの影響、

つまり、生理の前、生理中、生理後のパターンの違いは
便秘気味になるタイミングのずれですね。


生理により消化活動は弱くなるのは、
女性の身体の仕組みとして、避けられない現実ですね。

仕方が無いことですが、対処の仕方で
程度は変わってくるのでできる努力は
しっかり行っていきましょう。

スポンサーリンク



食べ物の工夫で臭いは劇的に変わる

女子ならば避けられない宿命

とはいえ、やはり臭ければ気になります。

必要以上にナーバスにもなります。


なので、生理中のおならは食事に注意して対処をしていきましょう。


例えば、生理になる数日前から

  • 消化に良い食事を心がける
  • ガスの発生につながる炭酸飲料は控える
  • 乳酸菌や食物繊維の摂取量を増やす
  • 肉などの動物性たんぱく質を控える

といった工夫するのがおすすめ。

くさいおならを生み出さないよう抑制することができます。

そして、

消臭効果を持つ
  • トレハロース
  • カテキンを含むお茶
  • きのこ

等の摂取を心がければ臭い自体を抑えることができます。

これらの工夫だけでも臭いは劇的に変わってきます。

ぜひ、チャレンジしてくさいください



おならくさい原因となる腸内環境の腐敗は【ライラック乳酸菌】が整えることで解決できるかもしれません。

根本からのキレイを目指しますね。


ライラック乳酸菌オリゴプラス


本日のまとめ

生理!おならが臭い!多い!なんで?どうしたらいいの?
  • 生理中はプロゲステロンというホルモンの分泌量が増え消化活動が弱くなる
  • そのため便秘気味になり、悪玉菌が大活躍
  • 悪玉菌は腐敗型の臭いおならやガスを発生させる
  • これは食べ方や運動で腸の働きを助ければおならの臭いや回数が改善する

生理中は消化活動が抑えられることで
おならに影響が出ます。

この働きを助けるためにも
ゆっくりよく噛んで食事をする
ということが大切になってきます。

細かく噛んで飲み込めば
消化の負担はぐっと減るので
生理中でも便秘になりにくくなります。


また適度な運動は腸の働きを刺激します。
可能であればジョギングやウォーキングなど
取り組んでみるのも良いでしょう。


身体の仕組みをきちんと理解し
適切な対策を取っていけば、

生理中であっても
おならが臭くなることは
充分防いでいけます。

規則正しい健康的な生活習慣を心がけ、
ストレスを溜めないようにして
生理中のおならの問題を解消して行きたいものです。


スポンサード リンク

 

もし少しでもご参考になりましたら、ソーシャルで共有いただけると中の人が小踊りして喜びます♪

おすすめの関連記事たち♪

よろしければ、ご参考にこちらの記事もどうぞ♪

そしてさらに関連記事たち

舌が痛い!白いけど病気なの!?原因はなに!!

舌が痛い!よく見たら白い! なんて場合、心配ですね。 食べるのも飲むのも辛いし 何しろ

記事を読む

エボラ出血熱!日本上陸!流行するの?症状と対策のまとめ

エボラ出血熱が世界的に大変な騒ぎになっています。 年齢や性別問わず、感染する可能性が高い。

記事を読む

トイレが近い!病気かも!?原因と対策はこうだ!

トイレが近い。病気かも。 原因と対策は? 最近やけにトイレに行く回数が増えた。 い

記事を読む

マインドフルネスとは?ストレスの低減とトラウマ治療そしてうつやパニック障害対策

マインドフルネスとは?ストレスの低減とトラウマ治療そしてうつやパニック障害対策 マインドフルネスが

記事を読む

ほうれい線予防!ガム!?食事!?たるみ対策のコラーゲンおすすめのメニュー

ほうれい線予防にガムとか食事でケアして毎日続ける。注目したい対策です。 ほうれい線

記事を読む

むずむず脚症候群の診断基準!足むずむず!?要チェック!

むずむず脚症候群っって何でしょうかね。 どうやら、レストレスレッグス症候群って 正式名称あるよう

記事を読む

乳首がかゆい!6つの原因と対策!

乳首がかゆい! 乳首がかゆいのは厄介ですよね。 人前で触ることができず、 痒み

記事を読む

熱中症の症状!? 頭痛と吐き気に女子は要注意!

なんだか頭痛や吐き気がしてきた。 そういえば、暑い日がつづいてるから もしかして熱中症?

記事を読む

足付け根が痛い!原因はなに?子どもも要注意9の症状と病気

足の付け根の痛み。 この痛みの原因はいったいなに? 悪い病気なの? 歩

記事を読む

脇の黒ずみは皮膚科!?原因と対処方法を調査してみた!

脇の黒ずみが気になって、おしゃれなお洋服がきれない! ノースリーブなんて危険極まりない。 結婚式

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おしえて!グーグル先生サイト内検索

高齢のほうれい線?30歳!?40歳!? 焦りは禁物!対策はこうだ!

『30才を過ぎたあたりからたらほうれい線がでてきた。』 『35才

ほうれい線予防!ガム!?食事!?たるみ対策のコラーゲンおすすめのメニュー

ほうれい線予防にガムとか食事でケアして毎日続ける。注目したい対策です。

ほうれい線は遺伝?ケア方法はどんなのがあるの?

ほうれい線は遺伝なの? ほらお母さまのお顔をみていると、年輪のよ

老け顔の特徴! ほうれい線?口元のたるみ?対策はここから!

老け顔の特徴はほうれい線にあり!なのでほうれい線を薄くする対策やコツを

ほうれい線の治療方法!注意!美容クリニックに行く前に!

ほうれい線で本気で悩んでいる。 いっそのこと美容クリニックでほう

→もっと見る

PAGE TOP ↑