*

赤ちゃんが物をつかむのはいつ?動画で見る成長の記録たち!

      

関連タグ:こども 育児, 赤ちゃん 

赤ちゃんが物をつかむのはいつ?

あかちゃんが手を開いて物を掴むって、地味ですが楽しみ。

赤ちゃん握るのはいつ?

赤ちゃん握るのはいつ?




でも、

なんか、

■赤ちゃんがものをつかむ!■

・ガラガラとかおじいちゃんおばあちゃんが買ってくれたけど全然遊ぶ気配なし。
・うちの子つねにこぶしを握り締めてる。。
・こぶしをにぎり締めていて手のひらにゴミがたまっている。
・ひらいた手のひらのにおいが臭かったりする。

などなど、

ほかの子の成長具合とかも気になったり、いろいろ疑問に思ったりしちゃいます。

赤ちゃんが手を開いて物を持つのっていつからなんでしょうかね?

スポンサーリンク






今回も2児の子育てで奮闘している
30代ママのIさんにお願いいたしました。

経験談とアドバイスです。


赤ちゃんが物をつかむのはいつ?

赤ちゃんが自分の手に気がつくのは生後3ヶ月くらい。

よく次男が自分の手を上にあげて、じっと見ていたのを思い出します。

そんな長男の場合と比較しても時期は同じくらいです。


物をきちんと掴むのは4ヶ月くらいでした

赤ちゃんは原始的な反応があるので、指を手の中に入れるとぎゅっと握ります。

でもおもちゃのボールなどはまだ両手でしっかりと持てないので、落としてしまいます。

首と同様に手の筋肉が発達して、物を持ちたいという脳からの信号が手に伝わってはじめて上手く掴めるようになります。



私の子供も3ヶ月以降だったと思います。

両手でしっかりと持てるようになったのは、もっと後だったと思います。

だんだん器用になってくるので慌てなくても大丈夫です。

赤ちゃんが物をつかむ動画を集めてみました。

赤ちゃん*生後2ヶ月半*ママの指を自ら掴む


偶然がかさなり、自分で器用につかめるようになる感じです。
生後生後2ヶ月半はわりと早めかもしれませんね。


赤ちゃん 初めてガラガラを掴んだ日 生後3ヵ月半


初めの第一歩ですね。


【生後5ヶ月】自分の足をつかむ赤ちゃん


体かたくてまだ、長い時間持てませんね。


赤ちゃんが自分で認識して物を掴む瞬間!?


隠し撮り風ですな。
感動の瞬間です。

赤ちゃん 布団の端をつかむ


こちらは双子ちゃん♪

赤ちゃんおもちゃオーボールをつかむ!掴んでばたばた/3ヶ月


網目のボールは割と人気がありますね。
つかみやすいみたいです。

おしゃぶりを掴む赤ちゃん息子


『5ヶ月ちょっと』で自分の意志でつかむ感じです。



手先を器用にしてあげると、脳の発達もよくなります。
鬼コーチになる必要はありませんが、一緒に遊んであげると早く成長する傾向がありますね。

ま、あせる必要は全然ありませんが。



器用さを身につけるための赤ちゃんのおもちゃは色々なものが売られています。

できるだけカラフルなもので、おもちゃに書いてある対象年齢も見落としがちになるので見てから買う方が良いと思います。

私も買ったものの全く使ってくれず、がっかりといった事がかなり沢山ありました。


スポンサーリンク





おもちゃは軽くて口に入れても大丈夫なものがおすすめ

昔のガラガラは結構重たいですよね。

振り回して自分にぶつけでぎゃん無きなんてことも有ります。

なので誤って頭にぶつけても大丈夫なように、軽くて当たっても痛くない材質のガラガラが良いです。


また抗菌されていて、舐めても大丈夫なものを選ぶと良いです。


私がよく使っていたのは持ち手が小さくて持ちやすいおもちゃで。

上に柔らかい歯固めが付いているものでした。


これは抗菌にもなっていて、かなり子供も気に入っていました。


歯固めなので、歯が生えるまで噛んで遊んでいましたので長く遊べるおもちゃも良いと思います。


物を掴めるようになると、後ろに投げたり振り回したりかなり力もついてきます。

ベビーカーでは飛んでいかないようにボールに紐がついていて、ベビーカーに繋げられる便利な物も売られています。

また物を掴めるといっても、豆みたいに小さなものを掴むにはまだ成長がいります。


私も色々なものを与えて試したりしていました。

自分の手を見つけた時の赤ちゃんの仕草ってすごく可愛いです。

はじめちょっとの時間しか持てなかったのが長く持てるようになるので見ていて楽しいです。

本日のまとめ

赤ちゃんが物をつかむのはいつ?
  • 物をきちんと掴むのは4ヶ月くらい
  • おもちゃは軽くて口に入れても大丈夫なもの
  • 器用になるには筋肉の発達が必要
  • パパさんママさんと遊びながらトレーニング

少しでもできることが増えたら、盛大に喜んであげると赤ちゃんの脳への刺激がとても良いです。

スポンサード リンク

そしてさらに関連記事たち

子供はいつから蕎麦を食べても良いのかおしえて!

子供はいつから蕎麦を食べても良いのか? 蕎麦を食べたがるこどもに、 アレルギーの危険性があるから

記事を読む

no image

ひな祭りの歌詞を調べてみた!楽しいひなまつりの秘密とは?

ひな祭りの歌詞を調べてみた! 楽しいひなまつりの秘密とは何か? ひな祭りの歌として「楽しいひ

記事を読む

アドラー心理学入門とは?嫌われる勇気と対人関係の悩み

数年前から、子育ての指針として アドラー心理学が注目されています。 その一方で「アド

記事を読む

空が青い理由!夕日が赤いのはなぜ?こどもにもわかる5つの解説!

空が青い理由を子どもにわかりやすくかんたんに説明してあげたい。 できることなら、 「すご

記事を読む

ゴールデンウィーク!2014年のカレンダー!家族の予定もバッチリ!

ゴールデンウィークに向けた計画は順調ですか? ちゃんとカレンダーに印をつけて、 スケジューリング

記事を読む

GDPとは?わかりやすく子供に説明するにはコレだ!

GDPってニュースでアナウンサーが話すたびに、 あたかもわかっている感じで聞いているけど、

記事を読む

こどものかかとが痛い!ケガ?病気?小学中学に多い原因はこれだ!

こどもが『かかとが痛い!』って辛そう。 まだ身体が出来上がっていないこどもには、様々な病気や怪

記事を読む

かかとが痛い!痛風?骨折?こどもも注意!?踵が痛い3+1のケガと症状

かかとが痛い。もしかして痛風? ほら、痛風と言えば足の親指が痛むって思いがちです。

記事を読む

雨の日の子供の外遊び!身近で意外な8つの場所!

外遊びが大好きなお子さま。 1歳から3歳くらいまでのこどもって、 雨の日にどこで遊ばせたらい

記事を読む

赤ちゃんが階段を上り下りし始めたときに気になこと。ええ!!足が速くなるの?

赤ちゃんが階段から落ちる。 歩き始めて、走ることを覚えた赤ちゃんは『ちいさな冒険』を始

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おしえて!グーグル先生サイト内検索

ほうれい線予防!ガム!?食事!?たるみ対策のコラーゲンおすすめのメニュー

ほうれい線予防にガムとか食事でケアして毎日続ける。注目したい対策です。

ほうれい線は遺伝?ケア方法はどんなのがあるの?

ほうれい線は遺伝なの? ほらお母さまのお顔をみていると、年輪のよ

老け顔の特徴! ほうれい線?口元のたるみ?対策はここから!

老け顔の特徴はほうれい線にあり!なのでほうれい線を薄くする対策やコツを

ほうれい線の治療方法!注意!美容クリニックに行く前に!

ほうれい線で本気で悩んでいる。 いっそのこと美容クリニックでほう

ほうれい線!メイクで対策!目立たなくするトリックはこう!

ほうれい線ができてしまった。メイクで消したいがへたくそだから仕方ない。

→もっと見る

PAGE TOP ↑