*

赤ちゃんが立っちして歩くのはいつ!?ファーストシューズの選び方!

      

関連タグ:こども 育児, 赤ちゃん 

赤ちゃんがたっちして歩きだす姿を想像すると、少しドキドキ。

お外でお散歩ももうすぐです。

そうそう、ファーストシューズはどんなのがいいの?って気になってきますね。

もちろん、初めっからスタスタ歩き出すわけがありません。
壁やソファーに手をつけてつたい歩き。

そして満を持してよちよち歩きをはじめるわけですね。

赤ちゃんタッチとファーストシューズ
でも、

■赤ちゃんが立っちして歩くのはいつ!?■
新生児があるくなんて想像出来ない!!
歩き始めるのはいつからなの?
なにか準備しておくことはない?
靴や靴下はどんなものがいいの?

とかとかいろいろ気になります。


そこで、今回も2人の男児の子育てママのIさんに登場いただきました。


早速。

スポンサーリンク




赤ちゃんが立っちして歩くのはいつ!?ファーストシューズの選び方

はじめて子供が歩くすがたって、すごく嬉しいですよね。

ある意味、しみじみ感動します。

なんか、

「赤ちゃんから子どもに成長していくんだなぁ」

こんな気持ちで、じぃじやばぁばもお世話してくれていたんだなぁ。。

とかとか。。

で、


赤ちゃんが歩き始めるのは個人差もあるし、練習するのもアリですが親の愛情としては歩きやすい状態にしてあげることを心がけたいところです。

私の場合、よちよち歩きは当然家の中が多いので、転んで角にぶつけないようにあまりラグで段差をつけたりしていませんでした。


個人差があって性格にも関係するみたいです

歩き始めるのは個人差が有りますし、遅いとか早いは気にしなくて良いと思います。

私の長男の場合

一歳が夏で服装的にも動きやすい時期だったので、それも手伝ってか一歳の誕生日の1週間くらい後に歩きました。

歩くといってもつかまり立ちから2、3歩前に歩いただけだったのですが、とても感動的でした。


次男の場合

長男よりも1ヶ月遅めの1歳1ヶ月くらいだったと思います。

少し歩けると、すぐに慣れるし本人も面白いのですぐ普通に歩けるようになります。

また外と家の中ではまた違った感覚になるので、家の中では歩けても、外ではすごく慎重になってあまり歩かない事もありました。

家の中でも慣れた頃に転んでひたいを打つ事がよくあるので、テーブルの角にはセーフティーのシリコンなどをつけた方が良いと思います。


歩く赤ちゃんの動画たち

やっぱどちらのパパさんママさんも立っちしてから歩く瞬間を楽しみにしていますね。
動画を集めてみました。

【赤ちゃん】もう当たり前にように[つかまり立ち]ができるよ!!!!



一生懸命立ち上がり、そして泣き出し伝えある記です。


10ヶ月の赤ちゃん たっちも出来ないのに歩く練習



こちらは10か月の赤ちゃん。
懸命にあるきます。


初めて歩いた日



人生で初めて、自分の足で歩いた日。
気合が入った編集です。

はじめて一人歩きができたYuuma



アンパンマンが素敵。

5ヶ月にして1人で歩ける天才赤ちゃん。



無理やり感もありますが、楽しみな思いがつたわってきます。


スポンサーリンク




ファーストシューズはこう選びました

家の中で歩くのに慣れてきたらいよいよ靴を履いて外を歩かせますが、結構大切なのがファーストシューズの選び方です。

赤ちゃんの靴ってすごく可愛いのを履かせたいという気持ちは私もありました.

が、はじめのほうは紐がついているものやハイカット、リボンが歩くのに邪魔になりそうなデザインはやめた方が良いと思います。


私が選んだのはできるだけ軽くてシンプルなデザインのものです。

前もって歩く前に買うと意外と足が大きくなって履けなくなるので、歩けるようになってから買いに行っても問題ないです。

それできちんと履かせて歩かせるのがポイントです。


赤ちゃんの足は柔らかいので、できるだけ柔らかい靴の方が良いと思います。

また汗をかきやすいので、メッシュ地のものが良いと思います。

メッシュ地の靴はスポーティなのであまり可愛くないというのも分かりますが、はじめだけでも歩きやすいのを優先してあげた方が良いです。


最近では軽くてかわいいベビーシューズが出てますね。

これだと、

  • お部屋での練習も、

  • ベビーカーに乗るとも、


  • なんかワクワクしちゃいますね。


    例えば、

    こんなのとか


    こんなのとか



    ※ソックスとシューズが一体化しているので、最大の利点として、抱っこしてクツを落っことすのを防げます


    歩くのに慣れたころなら。。


    こんなのとか


    ※スポーツのブランドのクツだと親子でそろえられる!

    あと、


    ナイキのダイナモ フリー ですな。

    ※ここ数年人気の柔らかくて歩きやすヤツ





    歩き出すと嬉しい反面本当にヒヤヒヤします。

    怪我のないように気をつけるのも大変でしたが良い思い出です。


    本日のまとめ

    赤ちゃんが立っちして歩くのはいつ!?ファーストシューズの選び方!
    • 歩きやすい服装
    • 角のある家具にはシリコン
    • 歩き始めるのは1才くらい
    • はやくてもおそくてもあまり気にしないコト
    • ファーストシューズは歩けるようになってからがお勧め
    • おしゃれよりも軽くて軟らかく、通気性の良いクツが良いかと

    歩き出すとヒヤヒヤの連続です。

    いつ転ぶかドキドキです。

    スポンサード リンク

    そしてさらに関連記事たち

    立ち会い出産できない!?こんな場合できる!?できない!?

    立ち会い出産できないことがある。意外と知られていない立ち合い不可になる場合って知っていますか?

    記事を読む

    鼻息が臭い!原因はなに!?病気?くさい玉!?こどもも要注意!

    「鼻息がくさい!」って自分の息でも他人のでも なかなか言えないし、相談できない。 でも、どう

    記事を読む

    出産後の骨盤矯正で美人になる?時期を逃すな!ママさん必見!効果が高いのはこれだ!

    骨盤矯正したい。 産後に骨盤が不調で、骨盤矯正したい。 骨盤の開きにお悩みのママさん

    記事を読む

    子供はいつから蕎麦を食べても良いのかおしえて!

    子供はいつから蕎麦を食べても良いのか? 蕎麦を食べたがるこどもに、 アレルギーの危険性があるから

    記事を読む

    赤ちゃんが物をつかむのはいつ?動画で見る成長の記録たち!

    赤ちゃんが物をつかむのはいつ? あかちゃんが手を開いて物を掴むって、地味ですが楽しみ。

    記事を読む

    上の子の立会出産!?第二子の分娩うちの場合はこう!

    上の子が2歳、3歳~5歳の立会出産。もっといえば小学生が立会う出産はありなのか?なんかトラウマになら

    記事を読む

    眠くて眠くて仕方ない!病気?まさかの恐怖!6つの病気と良質な睡眠

    「眠くて眠くて仕方がない」 正直、仕事中は特につらい。 「寝てるのに眠い、寝ても眠い

    記事を読む

    かかとが痛い!痛風?骨折?こどもも注意!?踵が痛い3+1のケガと症状

    かかとが痛い。もしかして痛風? ほら、痛風と言えば足の親指が痛むって思いがちです。

    記事を読む

    出産に立会う夫には準備が必要!?体験から導かれる教訓とは!?

    出産に立会う夫には準備が必要です。 毎日、会社とお家の往復の夫では出産に関する意識に現実感があ

    記事を読む

    赤ちゃん手づかみ!スプーンはいつから?練習方法は?

    赤ちゃんは手づかみで食べます。 生き物の基本です。 とはいえ、スプーンでちゃんと

    記事を読む

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    おしえて!グーグル先生サイト内検索

    乳首がかゆい!6つの原因と対策!

    乳首がかゆい! 乳首がかゆいのは厄介ですよね。 人

    爪の縦線!原因はこれだ!?ちょっと怖い病気の種類と豆知識

    爪に縦線がある。原因はなにかな? ほら、 今まであまり気に

    足のふくらはぎが痛い!疲れ冷え?意外と怖い7つの症状

    足のふくらはぎが痛い。 なんとなく、違和感があったけど日増しに酷

    寒さ対策!冷え対策!冬を温かく乗り切るためにできること

    寒さ対策と冷え対策です。冬を温かく乗り切るためのメモです。 やっ

    パーソナルスペースの広い人の性格は?無意識のバリア!?付き合い方は?

    パーソナルスペースが広い人はどんな性格なのでしょうか? 人間誰し

    パーソナルスペースが近い!不快に感じているサインとは!?

    パーソナルスペースが近い場合の心理ってどうなの!?ほら、やけに近い人っ

    パーソナルスペースで肩が触れる距離!そんな場合は親密度アップ!

    パーソナルスペースで見た場合、肩はどうなのか!? ほら、パーソナ

    パーソナルスペースは電車内はどうなの?ストレス多き現代人!

    パーソナルスペースは電車内だとどうなるの?あの朝の猛烈な混み具合の通勤

    →もっと見る

    PAGE TOP ↑