*

剃るより脱毛器!?家庭用脱毛器のメリットはここ!

      

関連タグ:脱毛 

カミソリで剃って除毛するのがもう限界。
毎日のケアがつらい。

おまけに剃った後の肌荒れがもっとつらい。

真っ赤でひりひりするし。

なので、脱毛器が気になる。

家庭用脱毛器はカミソリで剃るのと何が違ってどんなメリットがるのか?
そして、どんな注意点があるのか気にってきます。



だって、自分で簡単にサロン並みの脱毛ができるってもっぱらの評判です。

家庭用脱毛器ってそんなアイテム。

男女問わず人気をですな。


で、その効果が気になるところです。


ほら、ワキにしろだって、VゾーンやIゾーンだって、基本カミソリで剃るじゃないですか。

はじめは


でもぶっちゃけ、肌を露出することが多い季節や仕事、お年頃の場合、毎日、カミソリでお手入れするのははきついです。

剃った後の肌荒れもつらいし。

失敗して、ワキから血を流すこともあったりします。


で、で剃るよりもやっぱりなんかいい方法はないか?

ってなります。


今回は、はカミソリでムダ毛を剃るのと家庭用脱毛器で脱毛の違いと効果について見ていまいります。


早速。

スポンサーリンク





カミソリ負けのヒリヒリにはもうさよなら

カミソリは、除毛のために誰もが使用するムダ毛対策

カミソリで除毛するのはとても簡単で、時間もそれほどかかりません。


しかも一本数百円ほどで買えるので、お財布にも優しく誰もが気軽に使うことができます。

でもその一方で、安いカミソリであれば肌を傷つけてしまう可能性も否めません。


敏感肌で肌の弱いと、カミソリ負けでヒリヒリするということも多いです。
アトピーの場合はなおさら大変です。)


同様に、毛抜きなどで抜く場合も抜いた跡が赤く残ってしまうというリスクもあります。


ところでいま、ナチュラルに『除毛』って言葉をつかいましたが、割と大事なところです。

剃刀は除毛

つまり、『毛を取り除く』ことです。

その場限りの対策

なので、必要なときは毎回剃る

わけです。

なもんでかみそり負けです。



家庭用脱毛器であれば、カミソリ負けをする心配もありません
使用方法をきちんと守れば肌へのダメージもほとんどありません。


毛と肌を見分けて毛に直接働きかけて脱毛するので、比較的肌に優しいのが特徴です。


カミソリと家庭用脱毛器の根本的な違い

家庭用脱毛器とカミソリで剃るのでは、その目的も変わってきます。

カミソリで剃る場合は除毛ですので、表面に見えている毛を一時的に処理するにすぎません。


またすぐに新しい毛が生えてくるため、その後もずっと除毛を繰り返す必要があります。


しかも、一度剃った毛は断面が見えるようになるため、余計に目立ちやすくなります。


毛を剃るとさらに濃くなったように感じられるのはこのためです。


家庭用脱毛器の場合は、毛を剃るのではなく毛を根本から抜け落とす脱毛です。


これは繰り返し使用していくことで、次に生えてくる毛が徐々に弱いものとなっていきます。


そうすることで毛が生えにくくなり毛穴も閉じていくため、つるつるの肌になっていくという仕組みです。

一時的なものではなく、永久的な脱毛を考えている方にも、家庭用脱毛器はとてもお勧めなのです。

・カミソリで剃る = 除毛 → その日つるぴか

・脱毛器 = 毛をなくす → 半年とか一年とか時間をかけてつるぴか


こんな図式が成り立ちます。


脱毛器は徐々に毛をなくしていく方法です。

そのため、一回や二回やったくらいではきれいになるのはまれ



スポンサーリンク



カミソリに敵わない唯一の欠点とは?

カミソリで剃るよりも効果的な家庭用脱毛器ですが、もちろんコストはカミソリと同じとはいきません。


ものによって幅広いですが、効果を重視するとすれば数万円はどうしてもかかってしまいます。

これは、今までカミソリを使って除毛していた方にとっては高いと感じてしまうかもしれません。

しかし、家庭用脱毛器は本体を一台買うことで長く使い続けることができます。

製品によっては、交換用のカートリッジがセットで付いているものも多いため、しばらくは買い換える必要もありません。

そして、刃を変えれば家族で共有して使うこともできます。

また、脱毛サロンに通えば数十万円は間違いなくかかってしまいます。

予約でいっぱいの人気店の場合は特に、日程を合わせるのも難しく、忙しい方にとってサロンに通い続けるのはなかなか大変なものです。

それらを考慮すると、家庭用脱毛器の最初の購入にかかる数万円という額のコストパフォーマンスは、それほど悪くはないと言えそうですね。


本日のまとめ

  • 剃るより脱毛器!?家庭用脱毛器のメリットはここ!

  • カミソリと家庭用脱毛器は目的が違う

  • 家庭用脱毛器は時間をかけて毛をなくす機械

  • コストはやっぱり、カミソリよりはかなりかかる

  • 家族で購入する流れに持って行きたいですな




毛は一日でも伸びてしまうため、女性は特に頻繁に処理をしなければいけません。

しかし、毎日のようにカミソリを当てるのは面倒ですし、肌にも良くありません。

家庭用脱毛器なら数週間に一回の使用で済み、ムダ毛の処理をするだけでなくその後の毛を生えにくくする効果も期待できます。

肌へのダメージや毎日の処理への煩わしさなど、これまでのカミソリでの除毛に不便を感じていた方は、一度家庭用脱毛器を試してみる価値はあるはずです。

カミソリよりも高価なものではありますが、数十万円もかかる脱毛サロンと同じような効果が得られるのであれば、かえってお得になりますね。

肌にも負担が少なく効果の高い家庭用脱毛器で、すべすべのきれいな肌を目指しましょう。

スポンサード リンク

そしてさらに関連記事たち

フラッシュ脱毛器の仕組みはこう!光の力のしくみ

フラッシュ式脱毛器。 日本で販売されている家庭用脱毛器の中で主流中の主流です。

記事を読む

家庭用脱毛器は痛い?強さは?肌荒れは?敏感肌でも使える?高いの?知っておきたい脱毛器のお話

家庭用脱毛器は痛い。 って話を聞いたりします。 ほら、メーカさんのホームページな

記事を読む

家庭用脱毛器!お肌のトラブル!?購入前に注意したいポイントはこの3つ!

『家庭用脱毛器で失敗した!』『お肌のダメージがひどい』って話をを聞くとビビりますね。

記事を読む

脱毛サロンと家庭用脱毛器!【比較!】メリットとデメリットはこうだ!?

脱毛のためにサロンに通う。家庭用脱毛器を買う。どちらにすべきか悩ましい問題です。 ま、どち

記事を読む

家庭用脱毛器コストはいくら?購入後の費用についてまとめて見た!

家庭用脱毛器コストはいくらぐらいかかるのでしょうか?ほら、一般的にカミソリなどの除毛器具よりも高価な

記事を読む

家庭用脱毛器!口コミじゃわからん!【必見!?】注意したいポイントはココ!

家庭用脱毛器で脱毛したい。ムダ毛を処理したい。なるべく痛くなく、しかもツルツルに。 でも、

記事を読む

永久脱毛の落とし穴!?家庭用脱毛器って効果あるの!?20%ってなに?

脱毛したい。 できることなら一生ムダ毛が生えないようにしたい。 ・毛深い。 ・ムダ毛。

記事を読む

お姉さん

日焼けやタトゥーがあるけど使える家庭用脱毛器はある?

タトゥーが入ってたり、日焼けがひどい場合、脱毛サロンで脱毛を断られる場合があります。 悩むお

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おしえて!グーグル先生サイト内検索

乳首がかゆい!6つの原因と対策!

乳首がかゆい! 乳首がかゆいのは厄介ですよね。 人

爪の縦線!原因はこれだ!?ちょっと怖い病気の種類と豆知識

爪に縦線がある。原因はなにかな? ほら、 今まであまり気に

足のふくらはぎが痛い!疲れ冷え?意外と怖い7つの症状

足のふくらはぎが痛い。 なんとなく、違和感があったけど日増しに酷

年末年始に沖縄へ行きたい!行きましょう!おすすめ3つのポイントはここ!

年末年始にいざ沖縄へ行きたい!でもどこに行けばいいの?どこを観光すれば

初詣は喪中に行っても大丈夫なの?神社とお寺で違う考え方

初詣は喪中に行っても大丈夫です。でも神社とお寺では考え方が違います。

初詣のやり方は!?ご利益のある神社と寺院の参拝の仕方はこう!

初詣のやり方って知ってるでしょうか?ほら、神社と寺院で参拝の仕方が違い

初詣はいつまでに行けばいいの?初詣の意味と期間!?

初詣ではいつまでに行けばよいのか?意外と悩みどころです。家族や友達、恋

口唇ヘルペスの原因は!?熱の花?くり返す口唇ヘルペスに御用心!

口唇ヘルペスの原因は何?熱の花とはいったい。。 くり返す口唇ヘル

→もっと見る

PAGE TOP ↑