宮地龍哲さんの年齢や経歴は?収入はいいの!?女性隊員はいるの?

海猿(海上保安庁 特殊救難隊)の宮地龍哲(みやじたつひろ)さんが
「教えてもらう前と後」【下半身太り(秘)改善★海猿…地獄の(秘)訓練★そば東京vs大阪】(TBS)に出演したことで話題になってますね。


宮地龍哲さんといえば、
海上保安庁 特殊救難隊 難隊長の宮地龍哲(みやじたつひろ)さん「潜水士」です。

「教えてもらう前と後」【下半身太り(秘)改善★海猿…地獄の(秘)訓練★そば東京vs大阪】(TBS)では、
20日間燃え続けた史上最悪のタンカー火災。
1974年の「東京湾・第十雄洋丸事件」をキッカケに海上保安庁内に特殊救難隊が誕生。
“海猿”こと特殊救難隊の過酷な裏舞台
命を預かる任務の重要性を貴重な訓練の様子を見ることができました。

万が一、水難事故に遭遇した際に落ち着いて対応できる策を
現・特殊救難隊長の宮地龍哲(みやじたつひろ)さんが教えてくれました。  

など、宮地龍哲さん熱い思いも垣間見えた気がします。

この通称、海猿。

海上保安官約1万3千人のうち
特救隊は6隊あり、全員で36人で構成。

創立41年で2,600人を救助。

驚くことに、殉職者ゼロを更新しています。



今回はそんな激務につく、宮地龍哲さんがどんな方なのか、調べてみました。


目次

1.宮地龍哲さんの年齢は?
2.宮地龍哲さんの学歴(出身高校、大学)
3.特殊救難隊の訓練は?
4.宮地龍哲さんの年収はいくら?
5.女性の海上保安官
まとめ

宮地龍哲さんの年齢やプロフィール

本名:宮地龍哲
読み方:みやじたつひろ
出身地:非公開?
生年月日:非公開?
所属事務所:海上保安庁


宮地龍哲の年齢

具体的な年齢や生年月日はさすがに個人情報のため公開されてないのか、わかりません。

しかし、元隊長の第3管区海上保安本部(横浜)総務課の寺島龍也さんの年齢が2017年で43歳です。

元隊長も強烈なかたで、

1999年から合わせて10年間特救隊に在籍。
160人を救助。
2008年から11年まで隊長を務めています。

つまり、

そこから考えると元隊長より若いはず。

30代の前半から後半ではなかろうかと思います。

そもそも、経験と知識をもとに冷静な判断が求められる仕事です。

ですが、大前提は救助に行ける体力です。

なので、現場に出れない隊長では意味がありません。

隊長という大役ですが任命されるのは、やや若い感じがする30代になるのではないでしょうか?


宮地龍哲の学歴(出身高校、大学)

非公開?

海上保安大学校もしくは海上保安学校卒。

特殊救難隊の訓練は?


海上保安庁の公式サイトの中に、日ごろの様子がありました。
隊員によるリアルな姿です。

海猿たちはこのように日頃から体力の維持、向上に励んでいます。
https://www.kaiho.mlit.go.jp/07kanku/nagasaki/image/umizaru/270701/newpage1.html

2015年の創設40周年では各種マスコミにも報じられていました。

テレ朝のニュースの公式動画です。

「海猿」海保の特殊救難隊 創設40年で訓練公開(15/10/11)
「海猿」海保の特殊救難隊 創設40年で訓練公開(15/10/11)


宮地龍哲の年収はいくら?

具体的な本人の年収は公開されていませんが、公務員なので平均はわかります。

海上保安官は、国家公務員の中でも公安職になります。」
公安職は通常の国家公務員(事務員)と比較して12%ほど高い給与です。
海上勤務の場合には特別に手当が支給されます。


これは月の給料ですので別途ボーナスが支給されます。

なので、希望的な予想もありますが10,000,000円を越していると思います


女性の海上保安官


2017年 #21 海と日本プロジェクト×NEWSチャンネル4企画 宇和海を守る!女性海上保安官 | 海と日本PROJECT in えひめ

2017年 #21 海と日本プロジェクト×NEWSチャンネル4企画 宇和海を守る!女性海上保安官 | 海と日本PROJECT in えひめ


男の世界と思いきや、女性の活躍もすごいです。




海と日本プロジェクト公式サイト
http://uminohi.jp/


本日のまとめ

この記事では、海猿(海上保安庁 特殊救難隊)の宮地龍哲さんについて、紹介してきました。

宮地龍哲さんについて調べてみて、わかったことを
最後にまとめておきます。

・宮地龍哲の年齢は?
  ⇒ たぶん30代

・宮地龍哲の学歴(出身高校、大学)
  ⇒ 海上保安大学校もしくは海上保安学校

・特殊救難隊の訓練は?
  ⇒ 選りすぐりの精鋭たちでも辛い訓練です

・宮地龍哲の年収はいくら?
  ⇒ 年収は推定1000万円超

・女性の海上保安官
  ⇒ もはや男だけの仕事ではないです。
 


島国日本の海を守る海上保安庁。

わたしの義理のお父さんが海上保安庁にはいりたかったのですが
身体が弱いので、ダメだったそうです。

その思いを、孫に託したいと話していました。

海は、男のロマンを感じます。

もちろん女性のロマンもあります。


コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。