歓迎会のお礼メール!例文はコレで決まり!

スポンサーリンク

歓迎会を開いてもらったので、お礼を伝えたい

飲みすぎの新人

飲みすぎの新人くん!?




もちろん、歓迎会当日の挨拶で気持ちは伝えたけど、やっぱり、折り目正しくお礼を伝えておきたい。

お礼は日本のカルチャーのみならず、世界的にもヒトとしてのマナー。

今後の会社員生活を占う、
大切なポイントかもしれません。


ただし、メールでのお礼は堅苦しくてマナーにうるさい職場だったら、

「一人ひとりの席に行って、頭下げて来い!」

って叱られるかもしれません。


最近ではそんなにうるさい職場も少ないようですが、一人ひとり個別に挨拶するのは、

歓迎会で何か、

粗相(そそう)をした場合


のお詫びのときで良いでしょう。



ただし、

自分の席の近くの方がたや、朝、挨拶をした上長さんや先輩達には「歓迎会、ありがとうございました!」

って一言を忘れずに。

このあたりの感覚は職場によっても違うため、直接の先輩や幹事をやってくれた方に相談するのがベストです。

お礼のメールの例文

さて、とにもかくにもお礼メールの文面です。

例文をいくつか挙げておきます。

適宜、ふさわしい内容に修正してご利用ください


パターン1 固め

■少し固めに。

NNNN部長

昨夜は、歓迎会を開いてくださり、
ありがとうございました。
NNです。

部長はじめ、NN部の諸先輩達が、
入社して間もない私を大変温かく
迎えて下さいまして、心から
感謝申し上げます。

まだまだ半人前ですが、諸先輩方から
ご指導をいただき、少しでも早く
仕事を覚えられるよう、精一杯の
努力をして参ります。

部長のお言葉にありました、
「NNNNNNNNNNNNNNNNNNNN」
を常に意識し、
毎日の業務に取り組みます。

今後ともどうそ、宜しく
お願い申し上げます。


⇒ 何か、記憶に残っている部長の言葉を引用すると、グッと来ます。

パターン2 普通

■ちょっとゆるめに。

NNNN部長

金曜日は歓迎会を開いていただき、
ありがとうございました。

部長を始め先輩方とお話ができ、仕事に対する
姿勢に改めて感服しました。

またいろいおな裏話も聞け、面白く、
そしてとても勉強になりました。

早くから酔っ払ってしまい、
皆様に失礼なことをしなかったかと
多少心配ですが、

少しでも早く仕事を覚へ、貢献できるよう
頑張ります。

これからもよろしくお願いします。


⇒ 若い方が多い職場では、コレくらいの内容でも良いです。

パターン3 ゆるゆる

■NG

金曜日はお疲れ様でした(・∀・)ニコ

歓迎会ありがとございます!!

とても楽しかったです♪


⇒ 気持ちは分かりますが、職場の方々はサークルの先輩や友達ではないので馴れ馴れし過ぎです。

失笑といいますか呆れられますね。
「マナーも知らんのか」と軽く見られます。


スポンサーリンク


メールを送るときの注意点

気持ちが焦って、内容やマナーがめちゃくちゃでは
失笑されます。

基本的に、

  • 宛名の順番
  • 役職を間違えない
  • 年次などの順位も注意
  • 誤送信に注意
  • BCCを使用しない←ここは会社の文化もあるので先輩に確認です。

これらには注意しましょう。

お礼メールを出すタイミング

これは歓迎会を行ってもらった、
翌日の朝、業務開始前が素敵です。

9時開始の職場なら、9時前に送信です。

つまり、誰よりも早く出社して
一番にメール
です。

朝メールが送れなかったなら、
次のタイミングはお昼。

食事から戻ってきたタイミングです。
それなりに、グッと来るかもしれません。

最悪でも、業後には出しておきたいところです。

本日のまとめ

歓迎会のお礼メールどう書くの?!例文はコレで決まり!
  • 基本は言葉で伝えるのがマナー
  • メールでよいか、先輩に相談してみましょう
  • OKならば速やかに、朝のうちに送信
  • アドレス相違、役職の相違には注意です
  • でも、基本は言葉でつたえましょう

職場は色々な年代、考え方の人がいます。
迷う場合は、先輩や幹事の方に相談しましょうね。

がんばれ新人くん!

お姉さんが応援しちゃうぞ!

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。