ラブジョイ彗星が日本でも観測できる時間や位置

ラブジョイ彗星が日本でも観測する時間や位置によって、かなり見えるらしいので期待が高まりますね。

アイソン彗星は消滅してしまい、残念な感じだったのでなおさら気になります。

ベタですがけして愛が消滅ではないのですが、次は気を改めてラブです。

蛇足ですが春先にはパンスターズ彗星(C/2011L4)も有ります。

パンスターズ彗星はあんまり明るくならないので、長い尾を伸ばして華々しいタイプではないですね。

お下品ですが、パンツスターズではありません。念のため。



さて、ラブジョイ彗星ですが今のところ、日本が誇るすばる望遠鏡による観測では↓こんな感じです。

すばる望遠鏡が写したラブジョイ彗星の尾の微細構造

ラブジョイ彗星の写真

ラブジョイ彗星!
(クレジット:国立天文台、データ解析:八木雅文 (国立天文台))

http://www.subarutelescope.org/Topics/2013/12/05/j_index.html

ラブジョイ彗星の動画



ゆっくりですが動きが分かります。

ラブジョイ彗星の見える位置と時間

この図では上から下に緩やかな弧を描くピンク色の線の位置です。

ラブジョイ彗星の位置!
引用元:国立天文台 | ほしぞら情報2013年12月

11月から12月にかけ東の空を眺めると小さく見えるようです。

12月の中旬には明け方5時くらいには東の低い位置で観測できるようですね。

そもそもラブジョイ彗星ってなに?

昔はハレー彗星やらココ最近はふたご座流星群など天体観測が密かにブームですが、ラブジョイ彗星ってあんまり聞いたことが無かったのは私だけでしょうかね。

このラブジョイ彗星ですが、極めて新しく見つけられた彗星で発見されたのは、2013年9月7日です。

オーストラリアのアマチュア天文家テリー・ラブジョイさんによって発見された彗星なのでラブジョイです。

本日のまとめ

ラブジョイ彗星が日本でも観測できる時間や位置
  • ラブジョイ彗星は東の空に見える。
  • 時期と共に地平線に近づいた位置に移動。
  • ラブジョイというのは見っけたヒトの名前。
  • なんか新しくってラブなイメージ♪
本日はこんな感じで。

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。