12月生まれの性格はこう!仕事と恋愛はこんな感じ!?

12月生まれの性格。
12月生まれの性格

雪にクリスマス、年賀状書きに大掃除、いわゆる師走で多忙なイベント盛りだくさんな12月。

そんな12月生まれの基本的な傾向と気になる仕事と恋愛について分析しました。


12月生まれの性格(総合)


真冬の冷たい水のように、冷静で常に客観的に物事を判断する性格です。

その反面、細かいことにはこだわらない楽天家でもあり、考えるよりも先ずは行動と言う方も多く、これが奏功して仕事などで成功することがよくあります。

対人関係は苦手と考える性格で、メールなどの返信も遅れがちになったり、相手との距離感がつかめずに、悪気はなく無遠慮な態度を取ってしまい、怒らせてしまうこともあります。

目上の方に対しても間違えていることは、キチンと指摘ができるため、自分の中の正義感がぶれないのも12月生まれの特徴です。

意思が強く、一度決めたことに対しては、猪突猛進で取り組みます。

一生懸命に前向きな姿勢は、周囲への影響力も大きく、知らないうちにあなたを応援してくれる人が増えるようになります。



12月生まれの仕事面での性格は?


楽天的な考えと同時に、冷静な分析力も兼ね備えているので、会議などの発言は常に一目置かれている

与えられた目標があまりにも無謀なものであったりすると、上司であっても、理路整然と不可能と伝えることができる。

このため、部下の信頼が厚い

人間関係はどちらかと言うと苦手な方なので、営業職などに徹する方は少なく、エンジニアやマーケティング戦略などの頭脳派の職種が多い。

細かい計画を立てて仕事をするよりも、先ずは行動から始めることが多い。

対人関係は得意ではないが、一度親しくなった人間とは一生付き合える仲になることが多い。

このため、上司の異動に伴い、一緒に連れて行かれることもしばしば。

スポンサーリンク



12月生まれの恋愛面での性格は?


仕事以上に楽天的になることが多く、ダメでもともと根性で、すぐに告白に踏み切ることが多い。

好きになったら一直線なので、多少相手に嫌がられても気にせず、交際に発展するまで猛アタックを続ける。

好きな異性に対してでも、メールなどの返信がおざなりになるため、相手からは自分の気持ちを本気と思われないことが多い。

交際後は、楽天的な一面が心地よく、いつも一緒にいて楽しい存在と思われることが多い。

一見楽天的だが、客観的に分析する能力にもたけているため、結婚相手にはシビア。恋愛と結婚は別物と考える傾向にありますな。

本日のまとめ

12月生まれの性格はこう!仕事と恋愛はこんな感じ!?
「考えるよりも先に行動!」
というタイプが多い12月生まれの性格。

仕事でも恋愛でも行動あるのみで成功につながっています。

ただし、

相手の気持ちを読むのが多少苦手でもあるので、メールのやりとりや相手との会話など、今よりももう少し気を使うことで、さらに素晴らしい対人関係が築けるのではないでしょうか?

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。