*

赤ちゃん手づかみ!スプーンはいつから?練習方法は?

     

関連タグ:こども 育児, 赤ちゃん 

赤ちゃんは手づかみで食べます。


生き物の基本です。

とはいえ、スプーンでちゃんと食事ができるようになってほしいですよね。

怪獣というか、野獣のように食べるテーブルマナーはいづれちゃんとしつけねばなりません。


が、実際問題。

■赤ちゃんの手づかみたべ■
  • スプーンはいつから持たせればよいの?

  • 練習方法は?

  • 躾(しつけ)ってどうすればいいの?


  • って気になってきますね。

    そこで、今回も引き続き2人の男児の子育て真っ最中!30代ママのIさんに登場ねがいました。

    早速。

    スポンサーリンク





    赤ちゃん手づかみ!スプーンはいつから?練習方法は?

    基本、1歳になるまでにストローマグを上手に使ってコップ練習をします。

    その後食事ではスプーンを使うようにさせていきますが、『食』(しょく)に対する興味のある子は早いと思います。


    長男は1歳、次男は1歳半くらいでした

    長男はとにかく食べる事が大好きなので、9ヶ月の時点でお皿にある食べ物を全て手づかみで上手に食べる事が出来ていました。

    ですので、食事も放っておいたら勝手に食べてくれてすごくでした。

    1歳にはスプーンもマスターし今幼稚園でクラスの半分くらいが補助箸で食べる中で、箸を上手に持って食べます

    箸は持てるようになっても持ち方の問題から補助箸を使うお母さんが多いのですが、長男は大人顔負けの綺麗な持ち方をします。

    ちなみに補助箸はこんなやつが人気ですね。

    ※だいたい、スプーンとフォークは1才くらい、箸は2才くらいから練習するのが普通かもしれません。
    スプーンとフォークを使い分けるのは難易度が高いので、あまり気にしないで慣れるのが優先。
    持ちやすさが大事です。




    プラスチックより木製がいいなら。。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    子ども用木製カトラリースプーン&フォーク〜おてんき〜
    価格:800円(税込、送料別) (2016/12/24時点)



    こんなのや



    こんなのもありますね。



    スポンサーリンク



    一方、次男は食事に興味があまり無くスプーンは1歳半で仕方なしにはじめたという感じです。


    手づかみ食べもあまりせず、あーんして食べさせてもらうのを待っています。

    可愛いスプーンやなるべく持ちやすい形の物を用意し、興味を持ってもらえるように頑張っています。

    左手で持つのか右手でもつのかもまだ定まっていなくて、入園まで半年もありませんがあまり焦らないようにしています。



    手づかみ食べもかなり重要だと思います


    早くスプーンを使って欲しいという気持ち、私もあったので分かります。

    汚くなるし、服で拭いたりするし嫌なのですが脳の発達のためには手づかみ食べってすごく大切だそうです。

    食材の形や色、ついたら汚れるとか色々な事を見ていると学習して行きます。

    そのうち、

    これは手で食べても大丈夫だけど、これは汚れるとかが己で学習し分かってきます

    使わなくてもまずは食卓に箸とスプーンを出して、興味を持たせます。


    はじめはお皿をカンカン叩いたりしますが、怒らずにこれはすくって食べるものだよ、と教えてあげると良いです。


    幸い私の場合は次男が食べないですが、お兄ちゃんを見ているのでどう使うかはすぐに理解しています。

    ただすぐに飽きてしまうのが難点ですが、手でも食べてくれたら良しとしています。

    テーブルマナー幼稚園以降でないと、言っても分かりません。

    私の場合、

    あまり食事が楽しくならない程度に躾けています。


    手づかみ食べの赤ちゃんたちの動画を集めてみました。
    ご参考に。

    生後9ヶ月の赤ちゃん 玉子ボーロで手づかみ食べを練習中に愛猫が・・・!?



    九か月から手づかみです。

    猫ちゃんが。。

    手づかみ食べって体験させた方がいいんでしょうか?~保育のマル秘~ #2



    保育のプロの保育士さんたちのお悩みにHacchi先生が答えてくれています。
    発達です。
    ためになりますな。

    手づかみ食べ 夏帆9か月



    こちらは九か月の赤ちゃんです。
    初めての手づかみ食べは赤ちゃんも興奮気味ですね。
    脳がフル活動しているのでしょうかね。


    1歳1カ月 食事 手づかみとスプーン



    ママがスプーンでよそったのを持って上手に食べてますね。

    本日のまとめ

    赤ちゃん手づかみ!スプーンはいつから?練習方法は?
    • 手づかみ食べは汚く散らかすけど脳の発達に大切

    • とはいえ、ある程度慣れたらしたらスプーンの練習も大切

    • ママさんはイライラすることもあるけど、一緒に楽しんで教えてあげる


    頑張って!


    あ、そうそう。

    スプーンの次は箸ですが、これは大人でもキレイな箸の持ち方ができる人は少ないです。
    参考になる動画がありましたので、気になるならチェックです。

    お箸の正しい持ち方 練習用動画 箸専門店 箸久



    正しいお箸の持ち方をわかり易く解説した練習動画です。

    美しい。

    スポンサード リンク

    そしてさらに関連記事たち

    眠くて眠くて仕方ない!病気?まさかの恐怖!6つの病気と良質な睡眠

    「眠くて眠くて仕方がない」 正直、仕事中は特につらい。 「寝てるのに眠い、寝ても眠い

    記事を読む

    安産祈願で水天宮へ!戌の日は混雑?どうやって行く?

    妊娠も5ヶ月目を迎えると、安産祈願の 戌の日が気になってきます。 戌の日の安産祈願と言えば

    記事を読む

    4月生まれの誕生石は水晶?ダイヤモンド?どちらが良いの?

    4月生まれの誕生石は水晶?ダイヤモンド?どちらが良いの? 4月生まれの場合、誕生石に悩んだ

    記事を読む

    立会出産の旦那は父親教室への参加必須!?バースプランって何?

    立会出産に夫が賛成でも、陣痛で苦しんでる中ただ突っ立ていられては意味がありません。 ここは事前に教

    記事を読む

    熱が出た!何度から病院に行ってもいいの?熱が出たらやるべきコトは?

    熱が出たけど、何度から病院に行ってもいいの? 正直、普段健康であればあるほど悩みます。

    記事を読む

    葉酸サプリのおすすめは?天然と合成の違いはここ!

    葉酸サプリのおすすめを知りたい。だって、天然と合成があるらしいけど、どっちがいいのかよくわからん。天

    記事を読む

    出産に立会う夫には準備が必要!?体験から導かれる教訓とは!?

    出産に立会う夫には準備が必要です。 毎日、会社とお家の往復の夫では出産に関する意識に現実感があ

    記事を読む

    妊婦は栗を食べても大丈夫?驚きの栄養と注意点?!

    栗は妊婦さんが食べても大丈夫なのか? ほら、季節の味覚が食欲をくすぐりますよね。 栗は秋から

    記事を読む

    妊娠と下痢!腹痛になりやすい!?原因と対処法

    妊娠したら下痢の日が多い気がする。 体調の変化に敏感になる妊婦さんの生活。 おなかの調子

    記事を読む

    立ち合い出産!夫の考えは?30代3児の子育てママの場合はこう!?

    立ち合い出産で夫と一緒に赤ちゃんを産みたい!って思うのが女子の心理。もちろん、そうじゃないママさんも

    記事を読む

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    乳首がかゆい!6つの原因と対策!

    乳首がかゆい! 乳首がかゆいのは厄介ですよね。 人

    爪の縦線!原因はこれだ!?ちょっと怖い病気の種類と豆知識

    爪に縦線がある。原因はなにかな? ほら、 今まであまり気に

    足のふくらはぎが痛い!疲れ冷え?意外と怖い7つの症状

    足のふくらはぎが痛い。 なんとなく、違和感があったけど日増しに酷

    ちょい漏れ男性用パンツ!エバーシャイニー(EVERSHINY)で軽失禁対策はきまり!

    エバーシャイニー(EVERSHINY)はちょい漏れ・軽失禁をおしゃれに

    雪綺麗(せつきれい)の口コミはホント!?効果あるの!?

    雪綺麗は歯を白くするって口コミでも評判ですね。でも実際、効果はどうなの

    ポトフは圧力鍋で簡単調理!忙しい主婦のお手軽料理

    ポトフは圧力鍋で簡単にできちゃいます。忙しい主婦の味方です。 ほ

    グレンチェックを女子もかっこよく着こなす!男性だけのものではありません!

    グレンチェックは女子もかっこよく着こなせます。男性だけのものではありま

    バレンタインご飯!えっ?特別な料理!?

    バレンタインだし特別なご飯でも用意しようかな。たまには何かしてあげよう

    →もっと見る

    PAGE TOP ↑