浴衣でデート!おすすめスポットはココ!忘れると辛い必須アイテムとはなに!?

スポンサーリンク

浴衣でデートしたいけど、ありきたりな場所で浴衣を着るのは少し辛い。どうせならカップルで行ける素敵なデートスポットがイイ!

ほら、やっぱり、

夏といえば・・・浴衣。

花火大会や夏祭りで浴衣を着て、いつもとは違う雰囲気で彼氏をドキドキさせたいという女性の気持ち、すごくわかります^^

しかし、日本には、夏のイベント以外に浴衣デートをしても浮かないスポットがいくつか存在します。今年は、そんな浴衣デートにぴったりな場所で、ドキドキデートをしてみませんか?


浴衣デートにぴったりのデートスポット

イベントごとでなくても、浴衣を着てデートを楽しめる雰囲気のスポットをご紹介します。


浴衣デート 京都


こちらの写真は、最近インスタグラムでよくみられる京都の観光地、伏見稲荷大社。





こちらいかにも『和』な京都のお寺で



和服がぴったりな京都は、外せない浴衣デートスポットであると言えます。

京都の街並みを、浴衣を着て歩いているだけで素敵なカップルにみえること間違いなし!

外国人観光客の多い京都では、浴衣を着ているだけで、「写真を撮ってください」とお願いされたりするので、ちょっとした有名人気分を味わえるかもしれません^^
たまに、外国人観光客が日本をより楽しむために、浴衣をレンタルして着用し、観光をしていることもあります。


日本人も、外国の方と同じように日本の和服を楽しむ機会を増やしていくと、より日本文化の良さを感じられるかもしれませんね。


浴衣デート 鎌倉


江の島だけでなく、江ノ電やレトロな町並みで人気の鎌倉。



鎌倉の人気観光地の近くには京都のように、浴衣レンタルをしているお店がいくつも存在します。

京都のような日本の都での浴衣はもちろんぴったりですが、鎌倉のような昭和レトロ感の漂う街並みや、江ノ電と浴衣姿のカップルが並ぶとオシャレな雰囲気が出ると思います。


浴衣デート金沢


「小京都」とも呼ばれる金沢。
金沢も、京都に負けないくらい海外の方が訪れ、日本の風情を楽しむことのできる人気観光地です。


金沢の古い街並みを楽しめ、浴衣がしっくりくる場所で一番おすすめしたいのが、ひがし茶屋街です。
金沢ならではの金箔ソフトを食べながら、ゆったりしたデートができると思います。

また、兼六園という広い日本庭園を浴衣でお散歩デートをするのも素敵だと思います。
とても広いのですが、休憩できる場所も多々あるので、ゆっくりと庭園を楽しめます。



浴衣デートで気を付けたいこと


浴衣デートをするとき、いつも通りのデートをしてしまうと、思わぬ失敗をしてしまうかもしれません。なので、いくつか注意点を記しておきたいを思います!

・タオルもしくはハンカチを持参する
・財布は小さめのものに
・汗拭きシートを用意
・絆創膏常備

これらの注意点には、きちんと理由があります。


まず、タオルもしくはハンカチを持参するについてです。

タオルやハンカチは、浴衣が緩んできてしまったときに、緩んだ部分に入れておけば補正されるので着崩れを防ぐことができます。なので、持っておくと非常に便利です。


次に、財布の大きさについてです。

浴衣を着る際、かばんは小さめなものになると思われます。
なので、普段長財布を使っている方は注意が必要になります。
財布が入らない、というのは悲しいので、小さい財布、もしくは財布の代わりになるものを準備しておくと◎


次は、汗拭きシートについてです。

浴衣は通気性に限界があるので、どうしても移動をしていると汗ばんでしまったりしがちです。そんな時に役立つのが、サッと汗を拭きとれ、薄くて持ち運びやすい汗拭きシートです!
これは、最後まで楽しく浴衣デートをするために欠かせないアイテムの内の一つです。


最後は、絆創膏を常備しておくことについてです。

浴衣の場合、履物が下駄になります。普段は履くことのない不慣れな履物となるので、歩き回っていると靴ずれを起こしてしまうかも・・・。

そんな時のために、絆創膏は必須です!
どの部分をどの程度靴ずれしてしまうかわからないので、用心として邪魔にならない程度で、多めに持っていくとよいでしょう。



本日のまとめ

浴衣でデートしたいおすすめスポットと浴衣の時に備えて起きたいポイントをまとめて見ました。

・京都
・鎌倉
・金沢

そして、転ばぬ先の杖的な


・タオルもしくはハンカチを持参する
・財布は小さめのものに
・汗拭きシートを用意
・絆創膏常備

浴衣デートをしたことがないカップルは、是非今年はチャレンジしてみてください!
きっと素敵な思い出になります^^❤

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。