佐々木須弥奈(バレエ)の動画!wiki経歴(プロフィール)や学歴は?彼氏はいる?

スポンサーリンク

バレエの佐々木須弥奈さんが
『第47回ローザンヌ国際バレエコンクール2019』で3位になり話題になっています。

画像引用 https://twitter.com/Ballet_OnPointe/status/1094178206729596929

佐々木須弥奈さんといえば、佐々木美智子バレエ団の一族。バレエ一家ですもちろんお兄さんもバレエをされています。


第47回ローザンヌ国際バレエコンクールでは、
日本人12人を含む74人が準決勝に進み演技を披露。
うち、日本人選手は4人が決勝に!

その結果、

【シニアの部門】
・3位佐々木須弥奈さん(18)大阪府東大阪市
・4位脇塚優さん(17)大阪府大阪市
・8位 住山美桜さん(18)東京都世田谷区 

3人が入賞となりました。ちなみに日本から入賞者が出るのは2大会ぶり。

ただ残念ながら、ジュニアの部門で決勝に進んだ淵山隼平さん(16才埼玉県さいたま市)は受賞とはなりませんでした。

準決勝、決勝に進むにあたりインタビューで答えている動画があります。



こちらは、予選通過の時の動画です

ローザンヌ国際バレエコンクール 日本人4人が決勝へ

動画の32秒からインタビューで、

「ここにいるだけで夢のようなのに、さらに決勝で踊れるなんて本当に幸せです。最後の1日なので、リラックスして楽しんで踊りたい」

って答えています。

今見ると佐々木須弥奈さんすごく落ち着いていて、不安の中にもこれまで積み重ねてきた自信を感じられる気がします。

今回は、佐々木須弥奈さんがどんな方なのか、調べてみました。

スポンサーリンク

タイトル

目次
1.佐々木須弥奈のwikiプロフィール
2.佐々木須弥奈の経歴
3.佐々木須弥奈の学歴(出身高校、大学)
4.佐々木須弥奈の彼氏は?(画像)
5.佐々木須弥奈のSNS(ブログ、インスタグラム、Twitter)
7.佐々木須弥奈が3位になったローザンヌ国際バレエコンクールってところで何?
8.まとめ


佐々木須弥奈のwikiプロフィール

本名:
本名:佐々木須弥奈(18)=
読み方:ささきすみな
出身地:大阪府東大阪市出身
生年月日:2009年/平成12年生れ(2019年現在18歳)
所属事務所:チューリヒ・ダンスアカデミーに留学中
当然ながら、スイスに留学ですから日本とは勝手が違います。

先生たちはみなさん英語。

授業も英語。

なれない生活の中で、なれない英語。

かなり厳しい武者修行。


佐々木須弥奈の経歴

3歳から親の勧めでバレエを始める。

チューリヒダンスアカデミーに留学していた知り合いの話に影響を受け14歳の時に心に決めたそうです。

東京でオーディションを受け、15歳でチューリヒへ留学。

それから4年。

佐々木須弥奈さんは大きな夢をつかみました。

素晴らしいです。

佐々木須弥奈の学歴(出身高校、大学)

チューリヒ・ダンスアカデミーに留学中。

学校(アカデミー)ではバレエのほかにもこんな授業があります。

・音楽
・英語
・解剖学

好きな料理作りを楽しみながら自炊生活を送っているそうです。

自炊生活と聞くと、自由気ままに遊んでいるようなイメージを持つ人もいるかもしれません。

が、全然違います。

留学当初は学校の学生寮で生活することになるアカデミーの方針です。

しかし、現在はチューリヒに自分でアパートを借りて暮らしている。

学校側は「スイスの滞在許可証取得のための、困難なドイツ語での手続きの支援はするが、家賃の支払いや家事のやりくりなど、すべて自分でできるダンサーの育成を促す」

としています。

なので留学して最初の1年は寮生活を送り、

その後、チューリヒでの生活に慣れてくると数人でアパートに暮らす共同生活を許。

そして、自活できると判断される場合は一人暮らしを勧める

そんな段階的な自立を推奨しているそうです。

これは一流のダンサーになるための生活態度の基本として、自立していることが大切とするアカデミーの考え方だそうです。

(参考:https://www.swissinfo.ch/jpn/ローザンヌ国際バレエコンクール-ゆとりを持って挑むチューリヒ留学中の日本人ダンサー/44739858

このアカデミーとても真っ当な考え方で、素晴らしいです。

日本ではこんなこと、考えられませんよね。

それだけ、意識の高いコ達があつまっているのでしょうね。

佐々木須弥奈の彼氏は?(画像)

残念ながら、見つかりませんでした。

たぶん、バレエに全力なので彼氏を作っている暇はないのかもしれません。

が、このアカデミーには男子も多いですからね・・。

しかも、みなさんイケメンだし。

佐々木須弥奈のSNS(ブログ、インスタグラム、Twitter)

佐々木須弥奈さんのSNSをまとめてみました!

佐々木須弥奈さんのインスタグラム

https://www.instagram.com/sumina1029/

佐々木須弥奈さんのTwitter

佐々木須弥奈さんのブログ

調査中

佐々木須弥奈が3位になったローザンヌ国際バレエコンクールって、ところで何?

で、3位に入賞することができて凄いわけですが、このローザンヌ国際バレエコンクールっていったいどんなコンクールなのでしょうか?

調べてみると、バレエのプロになるための登竜門のようです。

ローザンヌ国際バレエコンクールは、歴代の受賞者の多くがプロとして活躍する若手バレエダンサーの登竜門の一つ。

モスクワなどの旧来のバレエコンクールと違い、若手ダンサーのキャリア形成につながる道筋を開くことを目的に掲げているコンクールです。

特徴としては、一発勝負の大会けいしきではなく、参加者にクラスを受講させそれ自体も審査対象としている点です。

このクラス審査による評価は準決戦までの各参加者の評価点の半分を占めます。

決戦も含め、審査では「プロのバレエダンサーとして成功する能力があるか」に重きが置かれています。

しかも、世界の著名なバレエ学校やバレエ団と提携しているので、ローザンヌ賞(賞の節を参照)になると、無償で留学・研修することのできる権利を生活支援金がもらえることになります。

(参照 https://ja.wikipedia.org/wiki/ローザンヌ国際バレエコンクール

※場所:スイス西部のヴォー州ローザンヌ。
※歴史:1973年から開催されています。
※対象:15歳~19歳未満

つまり、バレエでプロになるにはハイレベルな一流の環境に身を置く必要があります。

しかも、海外の本場のバレエ団や学校にです。

そこに入るのは簡単にはいきません。

入学すること自体が、実力の世界です(コネとお金も含む)。

スポーツというより、芸術的要素が強くバレエを好む人たちがお金を出すため、バレエ界は少しいびつに見えるかもしれません。
(日本の伝統芸能てきな世界観が、近いイメージかもしれません。あと、宝塚かな。)

そのためかなり狭き門です。

そこに、実力と日々の練習、コミュニケーションを見出され佐々木須弥奈さんたちは入賞です。

バレエ界に認められたわけです。

ただ、これからが彼女たちの本番ですが。


まとめ

この記事では、バレエの佐々木須弥奈さんについて、紹介してきました。

佐々木須弥奈さんについて調べてみて、わかったことを
最後にまとめておきます。

・佐々木須弥奈のwikiプロフィール
 ⇒ 大阪府出身の18歳。
・佐々木須弥奈の経歴
 ⇒ 1行程度にまとめる。
・佐々木須弥奈の学歴(出身高校、大学)
 ⇒ 中学卒業後ドイツのアカデミーへ
・佐々木須弥奈の彼氏は?(画像)
 ⇒ 現在は、彼氏はいない!?
・佐々木須弥奈のSNS(ブログ、インスタグラム、Twitter)
 ⇒ インスタグラム、Twitter  
・【佐々木須弥奈が3位になったローザンヌ国際バレエコンクールってところで何?
 ⇒ スイスに拠点を置く、バレエの登竜門

バレエは見た目以上に過酷な稽古が続きます、

そんな中、

バレエ一家に生まれ、

だまっていても、国内では一流のダンサーでいられるのに

世界に挑戦。

夢をひた走る姿に、感動しました。

これからの活躍が楽しみなダンサーさんですね。

ファンになりました。

※お知り合いのインスタです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。