毛穴ピーリング !おすすめはジェル!?皮膚科!?

毛穴ピーリング。ほら、毎日の洗顔やクレンジングをきちんとしているのに、毛穴が目立ったり、お肌がざらつくことってあるじゃないですか。
そんな時にきになるのがピーリング。皮膚科に行かなくても洗顔後にピーリングをスペシャルケアとして、週に1~2回行ってみるのがおすすめです。
いつもの洗顔にピーリングをプラスするだけで毛穴の黒ずみをキレイにして、ツルツルのお肌を実現することができます。


それでもだめなら皮膚科です。

皮膚科なので、当然、治療です。
そして、行くあなたは患者です。

患者。。

なんか、重い響きです。

で、ちなみに病院でお医者様が行うピーリングはわかりやすく言えば、こんな内容です。

ケミカルピーリングとは、皮膚に化学薬品を塗り、皮膚を剥がすことによって起こりうる現象や効果を利用して行う治療のことです。

引用元:公益社団法人日本皮膚科学会
https://www.dermatol.or.jp/qa/qa25/index.html


使われる薬品はおもに

  • BHA:サリチル酸マクロゴール

  • TCA:トリクロール酢酸

  • AHA:グリコール酸・乳酸など


  • って言われてもなんのこっちゃ?


    ってなりますな。

    難しそうなお話しはおいておいて、ネットやお店で購入できるピーリングジェルを中心にお話を進めてまいります。


    スポンサーリンク





    スポンサーリンク

    毛穴ピーリングで古い角質を取り除ける

    ピーリングとは、直訳すると「皮を剥く」というような意味合いを持ちます。
    毛穴の黒ずみ対策としては、古い角質を取り除いてツルツルのゆで卵のようなお肌を実現するというところでしょう。

    古い皮脂やメイク汚れ、ホコリなどが混じり合ったものが毛穴に蓄積していると肌はザラザラして手触りも悪いですよね。

    毛穴の汚れがひどくなると角栓と言って、クリーム色っぽい塊が毛穴に詰まってしまいます。
    そんなひどい状態の毛穴もピーリングをすることで、劇的に毛穴の詰まりを取り除くことも可能です。
    毛穴に詰まった角質はタンパク質が主ですが、ピーリングはこのたんぱく質を分解する働きを持っています。

    効果はすぐに出ますから、ピーリングをした後の手触りもツルツルですし、化粧水の保水力もアップします。
    ファンデーションのノリも良くなって、化粧崩れしにくくなります。
    毛穴の黒ずみが解消されて、お肌が白く輝いてワントーン明るくなったような感じになります。


    毛穴ピーリングは意外と意外と簡単な!?

    自宅でピーリングをする場合の方法ですが、市販のピーリングジェルを使って簡単に黒ずみをキレイにすることができます。
    いつもの洗顔後にタオルで水滴を拭き取り、顔全体にピーリングジェルを置いてクルクルとマッサージします。

    するとジェルがポロポロになって、毛穴の古い角質を巻き込んでそぼろ状になります。
    ジェルがポロポロになったらぬるま湯ですすぐか、気持ち悪ければ泡洗顔をするだけです。
    洗い上がりからツルツルで、一皮剥けたような感じになります。

    主原料がグリコール酸やサリチル酸などのケミカル性のタイプと、フルーツ酸の力でピーリングするタイプもあります。
    ケミカルピーリングに抵抗がある方は、フルーツ酸を使ったAHA洗顔がオススメです。

    毛穴ピーリングジェルの特徴を整理するとこんな感じ


    特徴はこうです。

    ピーリングジェルの特徴
    ☆ ケミカルタイプ : 
    グリコール酸やサリチル酸を使用。わりと強力なタイプ。毎日つかうと乾燥肌などトラブルの原因に。


    ☆ フルーツタイプ : 
    果物由来の酸を使用。もちろん効果もありますがわりとお肌の弱い方におすすめ。もちろん、毎日使えるものはその分効果もマイルドになります。

    りんご酸、乳酸、クエン酸、グリコール酸などが使われています。

    お肌の調子によってだいぶ変わってきます。
    様子をみながらいくつかのジェルを試すのがおすすめ。


    毛穴ピーリングのやり過ぎは禁物

    ピーリングの語源である皮を剥くというイメージからも分かるように、やり過ぎると逆効果になります。
    本来なら古くなっても取り除くことができない角質だけを取り除くはずが、必要なたんぱく質まで削り取ってしまうことになりかねません。

    そうならないためには、多くても週に1~2回程度のケミカルピーリングでOKです。
    フルーツ酸由来のタイプは、お肌に刺激が弱い毎日使うタイプのものもありますから、使用方法をよく読んで使うようにしましょう。

    過剰にピーリングをすると、肌を乾燥させて毛穴が開きやすくなるので黒ずみ対策にも逆効果であるということを覚えておきましょう。
    ピーリング本来の目的は、お肌のターンオーバーを正常に戻すことで毛穴の黒ずみを解消することです。

    ゴシゴシと擦って毛穴の汚れを消すというような考え方をすると、逆に肌を傷める原因になるので注意が必要です。



    本日のまとめ

    毛穴ピーリング !おすすめはジェル!?皮膚科!?
    • 毛穴はピーリング綺麗になる
    • 主にケミカル性とフルーツ酸の2タイプがある
    • でも、やり過ぎは肌を痛める
    • 多くても週に1~2回程度がよろし


    毛穴ピーリングは家庭内で簡単に行えますが、黒ずみ対策に不十分だと感じた場合にはエステサロンや皮膚科で行うことも可能。

    ホームケアよりはエステサロンの方が効果は期待でき、最も効果的なのは美容クリニックでの治療だということを覚えておきましょう。

    エステサロンでは、お肌のプロであるエステティシャンがマイクロスコープで毛穴の状態を見せてくれます。

    どんな毛穴の状態かを理解した上で、ピーリングの他に毛穴吸引や超音波などの他の毛穴ケアとセットでケアをしてくれます。

    美容皮膚科の場合、エステサロンなどの一般店では使えないような医療機器を使って治療を行いますので最も高い効果が得られます。

    もちろんエステや美容皮膚科は費用もかかりますから、コンスタントに通えるという方は限られていると思います。

    なるべくなら毛穴の黒ずみを悪化しないように、毛穴をいつもきれいな状態にキープできるのが最善ですね。

    コメント

    error:Content is protected !!
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。