毛穴の黒ずみには酵素洗顔!綺麗になる理由とは?

毛穴の黒ずみには酵素洗顔がいいらしい。酵素と聞くとイメージ的にもなんだか良さそうな気がします。実際に酵素洗顔をしてみるとサッパリとした洗い上がりで、とても気持ち良く洗い上がると評判です。


ではどうして普段の洗顔では取り去ることのできない毛穴の黒ずみを除去するのに、酵素洗顔が良いのでしょうか?





酵素洗顔が毛穴の黒ずみに効くのはどうして?

何故なら酵素には、タンパク質や脂質を分解する効果があるからです。
例えば料理を良くする方なら、生肉にパイナップルを加えると酵素の力でタンパク質が分解されて柔らかくなるというのをご存知だと思います。

また酵素の入った衣料用洗剤が、衣類を白くするというのもテレビCM等で聞いたことがあると思います。
衣類の汚れも毛穴から排出された皮脂汚れや汗等が衣服に付着したものですが、酵素の力で分解されて綺麗に白くなるんですよね。

同じような原理で、酵素で洗顔をすると毛穴に詰まって取りきることのできない皮脂などの汚れを分解して綺麗にしてくれるのです。
毛穴に詰まっている汚れや角栓は、古くなって取り切れなかった汚れやホコリ、メイク等が皮脂と混ざり合って固まったような状態になっています。

植物性由来の成分が余分な皮脂を酵素が分解することで、お肌のくすみも消えてワントーン明るいお肌が実現します。

スポンサーリンク


酵素洗顔のメリット

酵素洗顔のメリットは、普段の洗顔では取りきれない毛穴に詰まった皮脂を分解して取り除いてくれることです。
植物性由来と合成成分のタイプのものがあり、特に植物由来の成分で女性でも安心して使えるものが多いという特徴があります。

パパイヤ酵素や美肌に効果のあるハーブなどが配合されているタイプなど、女性に嬉しい天然素材なところもメリットです。
良い状態だった毛穴も一度皮脂が詰まりだすと、慢性化して毛穴が汚くなってしまうのです。

毛穴がすっきりすることで黒ずみを予防したり除去することも可能です。
1年を通して酵素洗顔がオススメですが特に夏場は皮脂量が増える為、酵素洗顔をすることで適度な皮脂量をキープすることができます。

洗い上がりがさっぱりして、メイクのノリも格段に良くなり、メイク崩れしにくくなるというのも嬉しいですよね。

スポンサーリンク



酵素洗顔のポイントはしっかり泡立てて使うこと

酵素洗顔料は一般的な洗顔石鹸などと比べると、少し刺激が強いと感じる方も多いと思います。
だからこそ、しっかり泡立ててお肌に負担が少ないように使うのがオススメです。

粉末タイプは特に、顔に乗せてから泡立ててしまうという方も中にもいるかも知れません。
肌に刺激を感じたり荒れる原因になるので、間違った使い方はやめるようにしましょう。

手のひらで水となじませてふんわりとよくホイップしてから、顔に泡を優しく密着させるように洗います。
全ての酵素洗顔が泡立てて使うタイプではありませんので一概には言えませんが、泡立てるタイプの場合にはしっかりと泡立ててから使うのが鉄則です。

いつもの洗顔と同じように仕上げにぬるま湯でよくすすいでから、化粧水や乳液などの基礎化粧品でたっぷりの保湿を心がけましょう。

スポンサーリンク


本日のまとめ

毛穴の黒ずみには酵素洗顔!綺麗になる理由とは?

  • 普段の洗顔は取りきれない毛穴に詰まった皮脂を分解して取り除いてくれる

  • しっかり泡立ててお肌に負担が少ないように使う

  • 基礎化粧品でたっぷりの保湿



酵素洗顔はサッパリとした洗い上がりで気持ち良くて、病み付きになってしまう方もいると思います。
だからと言って、毎朝毎晩という感じで酵素洗顔をやり過ぎるのは禁物です。

酵素洗顔は古い角質を除去してくれますが、やり過ぎると未熟な肌まで取り除いてしまう結果になりかねません。
角質を必要以上に取り過ぎることで、お肌に必要なたんぱく質まで取り除いてしまう結果につながります。

やり過ぎが続くと、お肌を乾燥させて結果的に角質肥厚になる場合もあります。
皮脂が少なすぎるとターンオーバーが過剰になって、潤わせようと皮脂が過剰分泌して混合肌になったりする場合もあります。

最初は1週間に1回程度から様子を見て、足りないようでしたら週に2回か3回程度に増やすなど臨機応変に考えましょう。
酵素洗顔は、毎朝毎晩行うのではなく、週に数回のスペシャルケアだと思っていつもの洗顔にプラスして行うようにします。

几帳面な人ほどやり過ぎてしまう傾向があるので、ちょっと毛穴のザラザラ感が出てきたかなという感じがしたら使うという風に過剰になり過ぎないように注意しましょうね。

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。