年末年始に沖縄へ行きたい!行きましょう!おすすめ3つのポイントはここ!

年末年始にいざ沖縄へ行きたい!でもどこに行けばいいの?どこを観光すれば魅力がわかる?


寒い寒い冬を、わずかな日数だけでも良いから少しでも暖かく過ごしたい・・・、そう思ったことはありませんか?

暖かいところ、

しかも、行きやすい場所。

ここしかありません。


そうです、沖縄です!


≪参考までに、観光プロモーション動画をyoutubeで見っけました。≫

沖縄・古宇利島観光プロモーション(KOURIJIMA in OKINAWA)

沖縄・古宇利島観光プロモーション(KOURIJIMA in OKINAWA)


女一人旅ならこんな動画が面白いかもです。

沖縄・石垣島4泊5日の女一人旅Vol.2 〜石垣島Day1・2〜
沖縄・石垣島4泊5日の女一人旅Vol.2 〜石垣島Day1・2〜


わずかな休日、年末年始は沖縄で過ごしてみませんか?

スポンサーリンク

沖縄初心者の方へ沖縄の魅力を体感できる場所3つ!

どれもとても魅力的な沖縄を感じることができそうですね。

1 一度は耳にしたことがある「美ら海水族館」

沖縄北部の海洋博公園内にある、沖縄の海を体感できる水族館です。
なんといっても魅力は世界最大級を誇る大水槽「黒潮の海」です。沖縄の海を体感ができ、そして感動もできる素敵な水族館です。

2 沖縄と言えば「海」でしょう!

ただ海を見て帰る・・・本当にそれだけでいいの?絶景ポイントをおさえましょう!

① 古宇利大橋

・・・海の上を走ってる?そんな錯覚さえしそうです。

古宇利大橋(古宇利島)/ドローン空撮
古宇利大橋(古宇利島)/ドローン空撮   03570425


② 海中道路

・・・沖縄のシンボルです。橋のなかほどにある「海の駅あやはし館」でおみやげを買ったり、食事も楽しめます。また「海の文化資料館」で海中道路の歴史を学びましょう!

【うるま市公式】あやはし海中道路/離島
【うるま市公式】あやはし海中道路/離島

③ ニライカナイ橋展望台

・・・青く輝く海と空!最高です。海が見えるカフェもあるのでゆっくりと過ごしてみては?

沖縄 ニライカナイ橋からの風景
沖縄 絶景 ニライカナイ橋からの風景


3 広大な施設「おきなわワールド」を楽しむ

沖縄の自然、文化、歴史が体感できる観光の定番!ファミリーで楽しめますよ。
年中無休!

これだけではなく、沖縄の魅力を知ることができる場所はもっとあります!

観光の目的や見たい場所を絞って、上手にスケジュールを組み立てて下さいね。

さてさて、行く場所は決まった。

ところで、どんな格好で行けばよいの。。

あったかいの?暑いの?

年末年始の沖縄の気温は?

何着て行こう・・って何着ればいいの?

スポンサーリンク



年末年始にいざ沖縄へ!

と思いキャリーバックを取出したのはよいが、どのような洋服が適しているのでしょうか?

まず気温は東京の10月中旬~11月初旬の平均気温と思って下さい。

「あれ?寒くない?」とお思いですが、いくら沖縄だといえ冬は冬なのです。

ですが最高気温が約17度前後、最低気温は10度前後です。

暑いのが苦手な人にとっては適温であり、また寒い冬が苦手な方にとっても過ごしやすい気温ではないでしょうか。

沖縄旅行へ行くときは、気温を考えて薄手の長袖を持って行った方が良いでしょう。

また海沿いを観光する場合は、海風が強い場合があるので防寒着も必要です。


年末年始に沖縄へ行く場合、旅費の相場は?

一番気になるのが旅費の問題です!

年末年始は繁忙期で旅費も割高になる事が多いですが、宿泊するホテルのランクにも左右されますね。
また、リゾートホテル、シティホテルかによっても変動します。

さて旅行会社のパックツアー(大人2名、2泊3日、飛行機と宿泊のセット)を参考にしてみると、
リゾートホテルのサンセットビューのお部屋を希望すれば2泊3日で7万円以上と考えて下さい。

シティホテルだと同じく2泊3日で4万円以上になります。

あくまでも最低金額なので、出発日によって大きく金額は変わってきます。

年末年始はどうしてもお高くなりますね!
少しでも安く遊びに行きたい方は、民宿に宿泊するのも良いでしょう。

民宿でアットホームなひと時を過ごすのも良い思い出になりそうです。

個人で飛行機やホテルを予約する場合は、やはり一番高いのが航空チケット代です!

年末年始というだけで金額が跳ね上がってきますね!

スポンサーリンク


本日のまとめ

年末年始は家でゆっくりしたい派とアクティブに行動したい派がいると思いますが、沖縄は海を眺めながらのんびり過ごせ、また観光でアクティブに活動する事も可能です!

大変なのは空港の混雑だと思いますが、そこはあきらめて割り切りましょう!

沖縄は本島以外にも少し足をのばして離島へ行くのも良いですね。

それぞれ観光スポットがあり、時間がゆるすかぎり沖縄を満喫できます。

それから、沖縄グルメを堪能する楽しみもありますね。

私個人としては島豆腐が好きです!そして琉球料理も目と舌で楽しめる沖縄ならではのグルメです。


コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。