ドレスコード指定!女性のかっこよく着こなすパンツスタイルとは?

スポンサーリンク
仕事

スポンサーリンク

ドレスコードでパンツをはいていいのかどうか正直、迷いますよね。やっぱりスカートがいいのかな?でもなんかちょうどよいのがない。。非常識って思われるかな。。ってことでドレスコードの基本のマスターと大人の品格についてまとめてみました。

ほら、ドレスコードは冠婚葬祭、パーティーや食事会などその場の雰囲気にふさわしい服装の事じゃないですか。

ドレスコードの指定があるパーティーにジーンズやサンダルで行ってしまうと、その場の雰囲気を壊すだけでなく、そもそも会場に入る事ができないかも知れません。


海外のレストランはドレスコードを設けている所も多くあり、日本でもそのような場所が増えつつあります。

そこで恥ずかしい思いをしないためにも、まずはドレスコードの基本から!

ドレスコードの基本

・フォーマル

・セミフォーマル

・スマートカジュアル/ビジネスカジュアル/オフィスカジュアル

・カジュアル


大きく分けるとこのようになりますが、基本的にドレスコードで多く求められるのがセミフォーマルかスマートカジュアルではないでしょうか。

フォーマルは改まった装いのことで、礼服や和装、アフタヌーンドレスやイブニングドレスですが、普段の生活で着る機会はあまり無いと思って良いでしょう。

格式高いレストランでも「フォーマル」指定はほぼありません。

あっても結婚式の親族、葬儀の親族くらいですが、このようなシーンは和装が主です。

スポンサーリンク

ドレスコード指定!女性のかっこよく着こなすパンツスタイルとは?

ドレスコードと聞くと、ドレスやワンピースと思われる方も多いでしょう。
ですが今回は大人の女性の雰囲気を出したかっこいいパンツスタイルの提案です。
パンツスタイルは一見ビジネスの要素が強く出てしまうと思われそうですが、あえてパーティーなどに着て行くと目を惹くかもしれません!

セミフォーマルのパンツスーツ

セミフォーマルのパンツスーツ・・・フォーマルはある程度服装がきまっているので悩むこともあまりありませんが、セミフォーマルはフォーマルよりワンランク落ちる準礼装のことです。
というと難しくなってしまいますが、簡単に想像できるのが入学式や卒業式。または披露宴です。

「なるほど!」と思われた方も多いのでは。

そこでパンツスタイルにする場合の注意点は、披露宴などの華やかな席でビジネス用のパンツスーツはイメージが固くなるので避けた方が良いでしょう。



お勧めはパンツドレス。ドレスのような華やかさがあり、アクセサリーやバックの小物使いで大人の雰囲気を演出できます。柔らかな素材のワイドパンツと、トップスはデザイン性のあるシフォン素材のブラウスが軽やかで素敵です。



スマートカジュアルのパンツスタイル

スマートカジュアルのパンツスタイル・・・セミフォーマル以下はカジュアルになりますが、ビジネスカジュアルやオフィスカジュアルもスマートカジュアルと同じと考えて良いでしょう。
カジュアルではありあますが、セミフォーマルに近いカジュアル・・・、また頭を抱えそうですが、クロップドパンツにジャケットのコーディネートも大人の雰囲気があって素敵です。



基本的にはジャケット着用がマナーですが、インナーのブラウスにも力をいれて華やかさを出しましょう!
パンツはできればシックな色味、黒や紺にトップスはシルクなどの光沢のあるブラウスも印象的で良いでしょう。
ジャケットを着た場合はボウタイやフリルなど胸元が華やかなトップスがアクセントになります。

カジュアルのパンツスタイル

カジュアルのパンツスタイル・・・こちらはドレスコードのカジュアルですが、場の雰囲気に合っていれば大丈夫!よほど人に不快感を与える服装でなければ、難しく考える必要もなさそうです。
ですがショートパンツやホットパンツはかなりのカジュアルになるので控えた方が良さそうです。

会社に着て行くようなスタイルでも大丈夫ですが、「大人なカジュアル」を意識してコーディネートをしましょう。
シックなブラックのセットアップにアクセントのアクセサリーをちょっと派手目にしても素敵です。
シフォン素材の丈長ガウチョパンツもトップスを変えるだけで印象が変わる楽チンパンツです!



本日のまとめ

どうしてもパンツスタイルはキャリアウーマンのイメージが根強いので、コーディネートの選択肢に入れない人も多いですが、パンツドレスの様に大人かっこいいスタイルもあるのでぜひチャレンジしてほしいコーディネート!

一昔前までセミフォーマルにパンツスタイルはタブー!というイメージでしたが、現在ではワンピースに負けないくらいの華やかさもあり、またデザインも豊富です。

パンツスタイルは私も大好きなのでセミフォーマルの場でも着ます!
周りとちょっと違うスタイルも時にはチャレンジしてみては?

仕事生活
スポンサーリンク
猫の手も借りたいをフォローする
スポンサーリンク
猫の手も借りたい

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。