三億円事件!手越くん対田村正和 松本清張ドラマスペシャル

スポンサーリンク

三億円事件!手越くん対田村正和 松本清張ドラマスペシャル

NEWS手越祐也くんがテレビ朝日開局55周年記念の松本清張ドラマスペシャル「三億円事件」で犯人役です。

白バイ警官にふんして現金輸送車を奪った犯人役なのですが、この事件は時効が成立し、なぞのままになっています。

イッテQのカレンダーも手越くんなのでかなり、興味がわきますね。

で、三億円事件と言えばドラマの『クロコーチ』の長瀬智也くんと剛力彩芽さんがやっていましたが、たぶん比較されるんでしょうね。

しかも、同じタイミングでやっていたドラマ「都市伝説の女」で、3億円事件を解決させちゃってましたから、クロコーチに便乗ですね。
テレビ関係者も何とかなんないのでしょうかね。。







そもそも三億円事件ってなに?

東京都府中市で起きた窃盗事件。

1968年12月10日に発生しました。

具体的には、

偽の白バイ隊員に現金輸送車に積まれた約3億円(2億9430万7500円:東京芝浦電気工場従業員のボーナス)が奪われた事件。

当時の3億円の価値を今の価値にしてみると、約10億以上になるといわれています。

強烈なインパクトが世間にはしりました。



犯人はだれ?

当時、有名な悪さをしていたグループ、立川グループが筆頭にあげられていました。

立川グループとは、立川市を本拠地にする車両窃盗を繰り返した、非行少年グループ。

当時19歳だった白バイ警官の息子がこのグループのリーダー格の少年“S”

このSを犯人とする説が多い。

で、Sが手越くん




スポンサーリンク


謎に包まれた三億円事件は都市伝説?

現金輸送車の運転手たち(4人)にがこのS少年(白バイの警官の息子)の写真を選ぶ。

モンタージュとして使用された写真はSに良く似た少年?

しかしこの少年1年半前に亡くなっていた。

かってに、白バイ隊員に合成されたモンタージュ写真をマスコミに発表。

そして、Sを隠す警察関係の力によって、問題は迷宮入りへ。

真相はいまだ闇。

本日のまとめ

三億円事件に手越くんが犯人役で松本清張ドラマスペシャル

  • 警察官の身内の犯罪をもみ消すウワサ有。
  • そのウワサは立川グループのリーダS。
  • そのほか、関係者の犯行のウワサはある。
  • 手越くんは黒髪でかわいい男

いまだ真相は警察のみ知るといわれていますね。

本日は以上。



生活
スポンサーリンク
シェアしていただけると中の人が小躍りして喜びます♪
猫の手も借りたい

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。