街道レーサーと神のナンバー

街道レーサーと神のナンバーとはなにか

先日、街道レーサーが29人150台が千葉地検に書類送検されていました。神のナンバーを使用した不法改造車マニアらの大量摘発です。

いわゆる「神のナンバー」が通用しなくなったということで、高速の酒々井PAにあつまるマニアからは「まさか」と衝撃の声ももれたようです。



しかし、この「街道レーサー」

昭和の香りが漂いますが、いったいなんでしょう。

そして、「神のナンバー」とはなんじゃい?

って気になりますので調べてみました。

街道レーサーとは

街道レーサーとは対外の方が予想する通り、レーサー気取りで改造車を公道で走る方々。
別名、DQNとか底辺と称される方々の割合が高いようです。

街道レーサーは主に埼玉や千葉で見かけることが多く、個体数を把握するのは少々たいへです。

とはいえ、まさに昭和の中ごろに全盛期を迎えていたカルチャーの一つです。

いまだ健在と思うと、世代交代は絶え間なく続いていたようです。

そう考えると少し胸が熱くなります。

もはや、伝統芸に近い。

スポンサーリンク


神のナンバーとは?

神のナンバーとは自動車臨時運行許可番号標(仮ナンバー)と呼ばれるもです。

これは例えば、車検が切れた車が再度車検を受ける時など、

車検のない車を移動させるために公道を走らす場合に、

市町村役場などで交付を受けることが出来ます。

今回の一斉摘発は悪用を禁じる地検の動きですね。

神のナンバーの取得方法は?

必要なものは、
  • 印鑑や免許証。
  • 自動車損害賠償責任保険(5日で5000円程度)
  • 手数料750円程度
  • 悪用すると逮捕
これで申請手続きは可能なようです。

酒々井PAに集まるマニア達は全国各地から堂々と公道を走って集つまっていたようです。

「法律の抜け穴」を利用したといえますね。


本日のまとめ

街道レーサーと神のナンバー
  • 街道レーサーとは暴走族
  • 神のナンバーとは自動車臨時運行許可番号標
  • 悪用すると逮捕されるので駄目ですよ
  • やっぱり昭和の香りがする
本日は以上です。

くれぐれもです。

参考動画今イメージ

2013.01.13 オートサロン 街道レーサー

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。