若白髪の原因!女性が注意したい5つのポイントはこれだ!

若白髪の原因はいったいなに?10代や20代の女性ならとても気になります。中学や高校、ましてや小学生なら絶望というか迷いというか。。



ほら、

  • いつものように髪をとかしていて、ふと気づく白髪
  • 後ろに座ってるコに言われてわかった白髪


  • 地味にショックですね。

    思わず抜きたくなってしまうこの若白髪。
    どうして生えてしまうか知っていますか?

    若白髪が生える仕組みとその原因・対策について見ていきましょう。






    PR

    若白髪の原因!女性が注意したい5つのポイントはこれだ!

    まずは白髪の生える仕組みです。

    実は髪の毛はもともと白色です。若白髪の仕組みを説明する前に、黒い髪の毛が生えてくる仕組みをご説明します。

    髪の毛はその一本一本が頭皮の毛細血管(もうさいけっかん)と繋がっています。一般的に毛根と言われている部分から毛細血管を介して栄養を摂っており、その毛根を包むようにしてあるのが毛母細胞(もうぼさいぼう)です。

    その毛母細胞の間にはメラノサイトという組織があります。もともと白色の髪の毛が黒いのは、メラノサイトで作られたメラニン色素が髪の毛に送られるからなのです。

    白髪が生える仕組みというのは、このメラノサイトの働きが大きく関係しているということがわかりますね。

    なのでメラノサイト頑張れ♪

    ってわけです。


    では次からは、白髪が生えてしまう原因を見ていきましょう。

    スポンサーリンク


    1. 若白髪の原因は遺伝だった?!

    まだ20代なのに白髪が気になって仕方がない…そんな方も少なくないのではないでしょうか。その場合、原因として挙げられるのが遺伝的要因です。

    遺伝的にメラノサイトの仕事っぷりがよろしくない。。

    例えば、あなたのお母さんかお父さんのどちらかが若いころから白髪で悩んでいたという場合、あなたも若いうちから白髪が生えてくる可能性が高いってなるわけです。

    ただし、遺伝がすべての原因というわけではなく、あくまで原因の一つということです。ここからはあなた自身の生活や体の中に原因があるかどうかについて見ていきましょう。

    2. 若白髪は不規則な生活習慣が招いていた!

    若白髪の原因は生活習慣も大きく影響しています。夜遅くまでテレビを見たり、ゲームをしたりと、夜更かしをしてはいませんか?

    睡眠中は成長ホルモンが分泌され、白髪の予防だけでなく、疲労回復や体温調節なども行われます。もし睡眠不足になり、それが続いてしまうと、髪の毛が正しく育たないだけでなく、疲労が蓄積されてしまい、いいことはありません。

    人間の体は、臓器や生命維持のために栄養を優先的に送るので、髪の毛や爪といった末端にある組織は後回しにされてしまうのです。

    不規則な生活は自ら若白髪を招いていることになるのです。しっかりと7~8時間のまとまった睡眠をとることで、若白髪対策をしましょう。

    仕事だからどうしても夜型になってしまう…という方は、なるべく同じ時間帯に寝起きすることを心掛けましょう。

    3. キレイになるためなのに…ダイエットが原因だった!

    様々なダイエット方法がありますが、過度な食事制限によるダイエットをしている場合は注意が必要です。
    食事は健康な体をつくるためには欠かせません。必要な栄養を摂るべき食事を制限しているのですから、栄養不足は免れません。

    栄養不足になるということは、末端組織には栄養が届きにくいということですよね。せっかくキレイになるためにダイエットをしているのに、とてももったいないことです。

    栄養素の中でも、特にタンパク質が不足するとよくありません。タンパク質は髪の毛や爪だけでなく、人間の体を作っていくのに欠かせません。効果的にタンパク質を摂取するには、大豆や豆腐、納豆といった植物性たんぱく質を摂るといいでしょう。

    植物性たんぱく質は余分なカロリーや資質がないので、ダイエットもしたい、でも髪の毛のことも気になるという方にはぴったりです。

    タンパク質だけでいいということはないので、ビタミンやミネラルなどほかの栄養素もまんべんなく摂れるようにしましょう。

    スポンサーリンク



    4. ちょっと一服…その喫煙が白髪を生み出している!

    もしあなたが喫煙をしているのなら、肺だけでなく、髪の毛にも多大な影響を与えています。

    喫煙すると、たばこに含まれるニコチンの作用で血管が収縮し、血液の流れが悪くなります。そうなると、せっかく食事に気を付けていても運搬役の血液が仕事をできなくなってしまいます。

    髪の毛も一本一本が毛細血管と繋がっていますが、頭皮の血管も例外なく収縮してしまうので、もちろん必要な栄養分が届かず、メラノサイトは仕事をすることができません。メラノサイトが仕事をできないということは、メラニン色素を作ることができず、結果として白髪が増えてしまうのです。

    白髪をこれ以上増やしたくない、そう思うのであれば、今すぐ禁煙しましょう。

    あなた自身が喫煙者でないとしても、受動喫煙する環境にあればそれは喫煙と同じことです。喫煙者から離れる、喫煙スペースには近づかないなどの対処をしましょう。


    5. ストレスで白髪が増える!

    人間はストレスと感じると自律神経のバランスに乱れが生じます。自律神経のバランスが崩れてしまうと、ホルモンや免疫機能にも影響が出ます。血管を収縮させてしまい、十分に栄養分が届かないため、各細胞の働きが悪くなり、健康な黒い髪の毛を作り出せなくなるのです。

    髪の毛を黒くするメラニン色素、メラニン色素をつくるメラノサイトは、特にストレスに弱いのです。そのため、ストレスを受けることは髪の毛にとっていいことは何にもないのです。もちろん髪の毛だけではなく、ストレスは心身のどちらにも良い影響を与えることはありません。

    ストレスを受けて生える白髪に対しては、とにかくストレスを軽減することが一番です。友人や職場の人間関係が原因のストレスならば、すぐに、あるいは完全に解消することは難しいかもしれませんが、毎日の習慣から生まれるストレスであれば、生活習慣を見直すことで解消へとつなげられます。

    日々の生活にリラックスなにかを取り入れてみてもいいですね。ヨガやマッサージ、呼吸法を取り入れてみて、身体をリラックスさせてあげましょう。読書をして頭をリフレッシュしたり、映画を見てストーリーに集中したりしてみるのもいいでしょう。


    スポンサーリンク


    本日のまとめ

    若白髪の原因!女性が注意したい5つのポイントはこれだ!
  • 遺伝 お父様お母様。。

  • 不規則な生活

  • 無理なダイエット

  • 煙草

  • ストレス

  • 一度生えてしまった白髪はどれだけ気を付けていても、黒髪で生えてくることはほぼありません。

    生える前の対策が肝心ということですね。

    まだ白髪が生える前に、これ以上増える前にしっかりと対策しましょう!

    コメント

    error:Content is protected !!
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。