*

ほうれい線予防!ガム!?食事!?たるみ対策のコラーゲンおすすめのメニュー

      

関連タグ:ヘルス, ほうれい線 

ほうれい線予防ガムとか食事でケアして毎日続ける。注目したい対策です。



ほうれい線を少しでも予防したいのが乙女心です。

どうせ対策するなら続けられるモノがいいい。

で、注目したいのがうわさで聞くガムと毎日の食事まわりです。

少しでも効果があるなら頑張りたいところ。

まぁ、

少しと言わず、画期的に効いてほしいのが正直なところですが。


ほら、

美魔女
ほうれい線対策に、コラーゲンドリンクを飲むのが良い


美魔女
サプリメントを摂るのも良い


美魔女
表情筋を鍛えるのがいい


などなど、聞くじゃないですか。



が、しかし。


ぶっちゃけ、毎日続けるのは苦痛。

気にしていたら神経が磨り減る。

めんどくさい。


そんな気分になりますな。



ならば、


手軽なガムです。


ガムによるほうれい線対策は割と有効な対策として一部の美意識の高い女子に知られています。


今回は、ほうれい線予防のガムやコラーゲンを意識した食事についてまとめてまいります。


さてさて、

ほうれい線を防ぐ、解消するためには一体どんな食事が適しているのでしょうか?

食事と食事以外の方法について注目のキーワード、

ガム
コラーゲン

に注目してまいります。


早速みていきませう。

スポンサーリンク




ほうれい線防止にガムが有効!その理由とやり方


って、ガムのほうれい線防止の効果とやり方をしれべていたら、私なんぞがまとめなくてもかなり有効な動画がyoutubeにUPされていました。
ご紹介いたします。


歯科衛生士の北原文子先生による解説です。

ぜんぶで4回のシリーズものですな。


第1回 ガムを噛んで〜お口の周りの筋肉をきたえよう!〜



ポイントは1回20分ほど噛む。

長いと感じるかもしれませんが、
何かの作業中、例えば通勤通学、家事の最中に噛むなら20分なんてすぐです。

ついでにこちら。


で、ちょっと動画の順番を変え続いては第三回を先にます。


第3回 二重あごやほうれい線が気になるママにおすすめ!〜ガムを使った表情筋トレーニング〜



ガムを使って顔の表情筋を鍛えるほうれい線対策です。

表情筋のトレーニングとしては画期的。

口の中で丸めたガムをほっぺたと歯の間を舌を使って動かす。。

なかなか大変な作業です。

第2回 ガムを使ったお口体操で良質のだ液を!+口角アップで笑顔になっちゃおう♪



口角を上げて美顔です。

唾液って、歯の再石灰化を巣進めてくれるんですね。
ガムが虫歯対策にもなるのはとても素敵。


56秒あたりの口角を上げながらガムを潰すのがなかなか大変です。

効果が出そうな気がします。


ついでに、

第4回 ガムを使って口臭対策!〜だ液腺を刺激するトレーニング〜



いよいよ最終回です。

ほうれい線や顔のたるみ対策いがいにも、口臭の予防は押さえておきたいポイント。

女子ならエチケットとして重要。



で、ガムを噛むことによって

■ガムを噛む効果!■
・お口の周りの筋肉をきたえるといいこといっぱい。
・口角アップで素敵な笑顔に
・気になる二重あごやほうれい線にはガムを使った表情筋トレーニングに効果的

ってことですな。

コンビニに寄り道ですな。

スポンサーリンク



ほうれい線をまずは予防する食事を考える

続いて、食事によるほうれい線防止です。

そもそも、肌のハリが奪われてしまうことでほうれい線ができます。

なので、お肌といえば新陳代謝を活発にしてお肌のターンオーバーです。

ターンオーバーを正常に保っておく必要がありますね。


そのためにはやはりバランスのとれた食事が必要です。


栄養素で言えばビタミンB群、ビタミンCや必須脂肪酸。

コラーゲン生成をサポートし、ほうれい線を内側からインナーケアしましょう。


コラーゲンは体を作っているたんぱく質のおよそ30%もの割合を占めていますから、少しでも毎日続けて摂りたいものです。



具体的な食材はどんなものがある?


まずコラーゲンがたっぷり含まれている食材としては豚足があります。


豚足は言わずもがな豚の足のことです。


今ではメジャーになってきた豚足ですが、まだまだ食べなれないという人も多いようですね。


しかし沖縄に住んでいる人は多くの人は幼いころから豚足を食べて暮らしてきています。


食べてみるとなかなか美味しいもので、これは脂肪分ではないの?
と思うとろけるような食感ですが、実はコラーゲンの塊なのです。


その他、たんぱく質ビタミンも一緒に摂ることができますから、美肌には最強と言えます。


煮込むと味も変わりますから美味しく食べることができます。


オススメは茹でたり蒸して塩で軽く味をつけて食べるのがシンプルでオススメ。


食べなれない人は味噌煮込みなどで食べていることが多いようですね。


茹で豚足や蒸し豚足は豚足そのままの甘みを楽しむことができるので、食べたことのない人は一度チャレンジしてはいかがでしょうか。


さらにあんこうは是非冬には鍋で楽しみたい食材です。


皮の部分にはたっぷりのコラーゲンを含んでいますから、是非そのまま丸ごと食べてみましょう。


なかなか食べる機会がないという人も多いあんこうですが、いったんハマると美味しさに目もくれないという人も続出するとか。


実は鍋にするとすべての部分を食べることができると言われているのがあんこうなので、あんこう鍋で今冬は決まりです。

スポンサーリンク



メニューとして毎日でも続けたいものは?

ほうれい線の防止メニューとしてピックアップして豚足とアンコウ。

ぶっちゃけ、毎日は食べ続けることは難しいですね。

豚足とあんこう鍋が晩飯って、夜な夜な居酒屋や立ち飲みに通っている飲んだくれ亭主的なイメージ。

そもそも、お金も続かない。

家で準備するのも大変ですな。



じゃぁ、どんなメニューが毎日続けられるお食事メニューになるのでしょうか。



まずは週末にはあんこう鍋を家族皆で囲むようにするのはどうでしょうか?

そして朝食にはバナナヨーグルトで内臓脂肪を減らし、吹き出物を減らして美肌へ導きます。



そしてちょっと贅沢にうな丼などをすることでコラーゲンをたっぷり摂ることができます。

お肌の力を強化するうえでは、ポリフェノールも重要。

例えば、リンゴ赤ワインにはポリフェノールがたっぷり入っており、抗酸化作用もありますから、リンゴの赤ワイン煮などをレンジで作っておやつにしても美味しいです。


リンゴの芯を取って、そこに赤ワインと砂糖を少々浸し、レンジでチンしたら出来上がりのほかほかおやつです。


ちなみに、youtubeに動画がありますた。

大人のデザート「りんごの赤ワイン煮込み」の作り方 | KEITA流 失敗しないイタリアン


イタリアンです。

なんか、豚足やあんこう鍋のおやじっぽさを払しょくしてくれます。


一度チャレンジしてみましょう。


それからそれから、

やっぱり食べたくなるのが揚物。

揚げ物ででカロリーを摂るのでしたら手羽先

コラーゲンたっぷりです、。

鶏肉はヘルシーなので、ここはたっぷり摂りましょう。


牛筋煮込みなども好みが分かれますが、美味しいもので、コラーゲンをたっぷり含み、ご飯が進みます。


同時にビタミンCを摂るようにしなければ効率よくコラーゲンを吸収できませんから、一緒に食べるなら柑橘類も食べましょう。


レモンや柚子、じゃがいもやブロッコリーなどがビタミンC豊富な食材として代表的です。


βカロテンは緑黄色野菜で美肌のためにほうれい線を予防改善するため、温野菜で食べるのがオススメです。


レンコンやニンジン、かぼちゃやブロッコリーの温野菜を毎日食べるのは苦ではないでしょう。


メニューの1つに加え、彩鮮やかな食卓で目でも楽しめる食事にしていくのがポイント。


本日まとめ

ほうれい線予防!ガム!?食事!?たるみ対策のコラーゲンおすすめのメニュー
  • ガムは表情筋を鍛えほうれい線の予防につながる
  • 口角も上がる
  • 虫歯予防
  • 口臭予防
  • コラーゲンたっぷりの豚足・あんこう・うな丼・手羽先を食べたい
  • コラーゲンを効果的に摂取するにはビタミンも一緒に食すべし



ほら、1日で3回の食事が楽しくないという人はいないでしょう。


むしろ3回の食事が楽しみで仕方がないという人のほうが多いのではないでしょうか?

簡単なメニューから食事でコラーゲンを摂って、毎日コラーゲン生活。



ちゃんとやるには難しいですが、週に何度かはコラーゲンたっぷりの食事を摂りたいものですね。

コラーゲンは単体では食べても体への吸収は緩やか。

効率よくお肌に取り入れるにはビタミンが必要です。

中でも、ビタミンB群、そしてビタミンCを共に摂ることで多くのコラーゲン吸収をアップあせることができることが分かっています。


足りない分はサプリメントなどで補うのも有りです。


とは言え、毎日コラーゲンばかりを食べることは難しいです。

ビタミンなどはサプリメントなどで補ったり、コラーゲンドリンクなども活用してみるのもいかがでしょうか。


手始めにガムを買いに行くとしますか。

スポンサード リンク

 

もし少しでもご参考になりましたら、ソーシャルで共有いただけると中の人が小踊りして喜びます♪

おすすめの関連記事たち♪

よろしければ、ご参考にこちらの記事もどうぞ♪

そしてさらに関連記事たち

目の奥の痛み!頭痛も!症状別!6つの病気と原因はコレだ!

目の奥が痛い。 頭痛みたいな感じで、目の奥が痛む。 吐き気も酷い 原因は何? 病

記事を読む

ゆず化粧水の作り方!美白も保湿も!話題の化粧水の作り方

ゆず化粧水なるものの作り方です。話題の化粧水で美白も保湿も手に入れ艶やかなお肌を手にいれませう。

記事を読む

おしっこの色が!病気?危険!?赤白黄色にオレンジ!の尿

「おしっこの色がおかしい。病気なのかな?」 毎日何気なくしているおしっこ。 おし

記事を読む

熱は何度から危ないの?

熱は何度から危ないの?高熱の最高記録は!?

熱は何度から危ないのか?そもそも何度まであがるものなのか? 高熱が出た時、 「一体何度ま

記事を読む

花粉で目がかゆい!理由は何!?画期的!?対処方法はこう!

花粉で目がかゆくなっちゃうのはなぜなのか? 春の花粉、秋の花粉。 季節は違え

記事を読む

若白髪の原因!女性が注意したい5つのポイントはこれだ!

若白髪の原因はいったいなに?10代や20代の女性ならとても気になります。中学や高校、ましてや小学生な

記事を読む

乳首がかゆい!6つの原因と対策!

乳首がかゆい! 乳首がかゆいのは厄介ですよね。 人前で触ることができず、 痒み

記事を読む

しゃっくりの原因!病気?ストレス?寒いから?危険!?4つの理由はこれ!

『しゃっくり』の「原因」は何なの!? 突然、『ヒック』ってなったり、1日中とまらなくて、恥ずか

記事を読む

マインドフルネスとは?ストレスの低減とトラウマ治療そしてうつやパニック障害対策

マインドフルネスとは?ストレスの低減とトラウマ治療そしてうつやパニック障害対策 マインドフルネスが

記事を読む

出産!便が出てしまうの?立会いが怖い!?

「出産時にうんこ(便)?」 「うんちまみれの赤ちゃんになるの?」 ほんとに、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

乳首がかゆい!6つの原因と対策!

乳首がかゆい! 乳首がかゆいのは厄介ですよね。 人

爪の縦線!原因はこれだ!?ちょっと怖い病気の種類と豆知識

爪に縦線がある。原因はなにかな? ほら、 今まであまり気に

足のふくらはぎが痛い!疲れ冷え?意外と怖い7つの症状

足のふくらはぎが痛い。 なんとなく、違和感があったけど日増しに酷

白髪染めはみんな同じ?天然ヘナって良いの?デメリットは?

白髪染めはみんな同じでしょうか?ほら、天然ヘナって聞くけど実際どんな感

敏感肌でも使える効果の高い家庭用脱毛器の特徴はこれだ

敏感肌だけど脱毛したい。脱毛器でで手軽にムダ毛のないきれいにケアしたい

乾燥だけじゃない!フケが気になるときのシャンプーは?

乾燥だけじゃない!?フケが気になるときのシャンプーはなにがいいのでしょ

女だけど髪が薄くなってきた!女性の薄毛の原因はなに?

女だけど最近髪が薄くなってきた。。この薄毛、原因はなに?ほらやっぱり、

リフォームと建て替え!判断基準は!?どちらがいいの?

子供が大きくなったり親が高齢になると、今まで使っていた部屋が使いにくく

→もっと見る

PAGE TOP ↑