永久脱毛の落とし穴!?家庭用脱毛器って効果あるの!?20%ってなに?

脱毛したい。

できることなら一生ムダ毛が生えないようにしたい。

・毛深い
・ムダ毛

女子の永遠のテーマですな。

ワキや腕など毎回のムダ毛の処理が必要なくなれば、いつなんどきでも誰の挑戦でも受けて立てます

急なおよばれ』とかの話です(汗



毛のことを考えないでストレスフリーの日々はとにもかくにも嬉しいですな。



で、そんな女子の乙女心をくすぐる毛の処置。

そうです。

いま若い女子の間で特に人気となっているのが永久脱毛です。



ただ脱毛するだけでなく、その後の毛を生えてこないようにするという永久脱毛ですが、

脱毛の疑問
  • 家庭用の脱毛器でも永久脱毛は可能?
  • そもそも永久脱毛ってイメージ通り、死ぬまで永遠に毛が生えてこなくなる?

  • ってことで調べてみました。

    さっとシンプルにまとめます。

    永久脱毛のしくみ?

    そもそも、永久脱毛とはどのように行われているか復讐、もとい復習です。


    まず、永久脱毛のためには医療用のレーザーを使用します。



    そして、そのレーザーで毛母細胞に栄養を与える毛乳頭という部分にダメージを与えて破壊するという仕組みになっています。




    そうすることで毛の成長を抑制し、その後も毛が生えてこないようにするのです。


    いたってシンプルですね。

    毛の生えるところを壊してしまうわけです。

    壊すって聞くと、なんか少し物騒で怖い感じもしますが、これも美のためです。


    で、毛には毛周期という発毛サイクルがあり、2ヶ月ほどかけて回っています



    その中で最も毛乳頭にダメージを与えやすい時期を狙って施術を行うことで最も効果を出やすくなります。


    ただしそのサイクルは毛によってバラバラなので、何回かに分けてレーザーを当てて、全ての毛根に対して効果が行き届くようにするわけです。

    このレーザーは医療機器とされており、認められた医療機関でしか使用することができません。





    家庭用脱毛器で永久脱毛はできるのか

    永久脱毛には医療機関でしか使用できないレーザーを使用するということで、結果からすると残念ながら家庭で完全な永久脱毛不可能ということになります。

    さらには脱毛サロンでさえも、医療機関ではないため永久脱毛をすることはできないのです。


    恐ろしく高額になる気配がただよう医療機関での永久脱毛。


    金で解決できるならそれも一つの、策です。



    とは言え、先立つものがか細い。。。

    無念です。。。。。







    しかし、



    がっかりするのはまだ早い



    家庭用脱毛器の中には、完全なものとはいかなくとも、永久脱毛と似た効果が期待できるものも開発されています。


    特に、レーザー式の家庭用脱毛器が脱毛効果が高いと人気があります。


    医療用のレーザーとは異なりますが、脱毛の仕組みは同じで、アメリカのFDAからも認定されている安全なものです。

    ※FDA. アメリカ食品医薬品局 (Food and Drug Administration) – アメリカの政府機関




    また、フラッシュ式のものでも、使い続けることによって毛が生えなくなったり薄くなったと人も多いのです。

    ダメージを与えていくことで次に生えてくる毛は弱々しいものとなり、すぐに抜け落ちたり薄くなったりと、脱毛にはかなり効果的と言えそうです。


    スポンサーリンク



    永久脱毛の意外な落とし穴とは

    多くの方には、永久脱毛は一生毛が生えてこなくなる!

    って思っちゃいますがどうやら違うのです。



    定義としては、脱毛が完了してから1ヶ月以内の毛の再生率が20%以下であれば永久脱毛と呼ぶことができるとのことです。

    一生毛が生えないのではなく、ある程度の期間毛が少ない状態を維持できるということのようです。

    つまり、認定された医療機関で永久脱毛を行っても、またしばらくすると毛が生えてきてしまう可能性があります。

    せっかく長い期間と高いお金をかけたのに、また通うことになってしまってはもったいないですよね。



    そういった場合を考えると、やはり家庭用脱毛器はかなり優秀であると言えるのではないでしょうか。

    壊れない限りは使い続けられますし、それでいて永久脱毛に近い効果が得られるのです。

    カートリッジやバッテリーなどの交換費用を考慮しても、永久脱毛のために医療機関やサロンに通うことと比べればとてもリーズナブルです。


    本日のまとめ

    • 永久脱毛は医療行為
    • 脱毛が完了してから1ヶ月以内の毛の再生率が20%以下であれば永久脱毛と呼ぶ
    • 毛の生えるサイクルによってはすぐにつるぴかになるわけではない
    • 家庭用脱毛器でもレーザー式のものが開発されている


    一般的に、家庭用の脱毛器で永久脱毛と全く同じ効果を得ることはできないと言われています。

    同様に、医療機関としての認定を受けていないエステや脱毛サロンでも、基本的には永久脱毛は不可能です。

    しかし、例え医療用のレーザーで永久脱毛をしたとしても、毛が永久的に全く生えてこなくなるというわけではないことをきちんと理解しておきたいポイントです。

    そう考えると、家庭用脱毛器でも継続することで毛を生えにくくする効果は期待できるため、永久脱毛に匹敵する効果があると言っても過言ではないはずです。

    考え方によっては、家庭用脱毛器のほうが値段も安く自分で自由に行うことができるため、永久脱毛よりも優れているとも言えそうですね。

    コメント

    error:Content is protected !!
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。