口唇ヘルペスは食べ物で早期回復!食事で気を付けたい事とは?

口唇ヘルペスは食べ物で早期回復です。食事で気を付けたい事とはなんでしょう。
ほら、口唇ヘルペスに感染すると水ぶくれになり、痛みをともなうことも多くとてもにわずらわしいですよね。

女性はお化粧にも影響するので、できれば早く治したいもの。


まずはどのような段階で発症から完治にいたるのか説明します。

■口唇ヘルペス感染の流れ■
1 口元にチクチク、むずがゆさやほてりなど違和感を感じます。
2 患部が赤くはれてくる。この時ヘルペスウイルスが活発になって、繁殖しています!
3 赤くはれたところに水ぶくれが出てきます。
⇒この時、水ぶくれが破れたりすると二次感染する可能性もあるので、人との接触には十分に注意する必要があります。
4 水ぶくれがかさぶたになり、完治します。
発症から完治するまでにおおよそ10日から2週間程度と考えてよいでしょう。



スポンサーリンク

口唇ヘルペスは食べ物で早期回復!食事で気を付けたい事とは?

では早速交尾ヘルペスに効く食べ物についてみていきませう。

口唇ヘルペスを早く治す方法ってあるの?

基本的には抗ウイルス薬の使用を早めに摂取るのが一番ですが、病院へ行く暇もない場合は薬局で市販の軟膏を購入する事も可能です。
病院にかかる場合は皮膚科を受診しますが、皮膚科が近くに無い場合は内科でも大丈夫です。

病院で処方される薬は抗ヘルペスウイルス薬で、医師の判断にもよりますが抗生物質も処方される場合があります。
やはり薬を服用すると完治するまでかなり短縮できると言えます。

病院へ行く時間がない場合は、薬局でも軟膏が購入できますが、現在市販されている口唇ヘルペス用の薬は「第一種医薬品」にあたるため、薬剤師が常駐している薬局でしか購入はできません。

けっきょく医薬品の力を借りないと早期回復は難しいのでしょうか・・・?


美味しく食べて口唇ヘルペスの早期回復を目指しましょう!?

再発を何度もくり返す人は、体調がすぐれなかったり、ストレスによって免疫力が低下している時にくり返されます。
その度に病院へ行くだけでもストレスになりそうです。

再発をくり返さないためにも免疫力をアップさせ、健康維持に努めるのが一番です。
そこで普段の食事にも気を使い、バランスの良い食事を心がけましょう!

免疫力アップが期待できる食品


・リジン:乳製品、牛肉、鶏肉など
アミノ酸の一種で、リジンが不足すると口唇ヘルペスの再発に影響を及ぼすといわれています。


・ビタミンA:にんじん、ほうれん草、モロヘイヤ、パセリ


・ビタミンC:パプリカ、ブロッコリー、カリフラワービタミンCは水溶性で熱に弱い特徴がありますが、パプリカは熱に強く、効率的にビタミンCを摂取できる食品です。


・ビタミンB6:ニンニク、バジル

さまざまな栄養素が出てきましたが、大切なのはバランスよく食事を摂ることが基本です!
この食品が良いからと、それだけ食べていては他の栄養素が不足して逆効果です。

野菜を多く摂って、一日三食しっかり食べましょう!

スポンサーリンク



口唇ヘルペスのときに食べない方がいい食品とは!?

逆に食べると症状が悪化してしまう食品もあるので注意しましょう!
「アルギニン」という成分がヘルペスウイルスにとって大好物の栄養素になります。

・カフェイン
・チョコレート
・ピーナッツ
・レーズン
・エビ

などがあります。

カフェインはコーヒー、紅茶、緑茶にも含まれていますが、普段より控えめにする方がよさそうですね。

とくにチョコレートは大好き!という人も多いと思いますが、ヘルペスが発症している間は神経質にならない程度に控える努力をしましょう!

スポンサーリンク


本日のまとめ

口唇ヘルペスは普段の健康状態で左右されることがわかります。

免疫力が低下すると再発するウイルスでとても厄介な存在ですが、なるべく早く完治させるには医薬品だけでなく、食事からも免疫力を上げる努力が必要と言えます。

口唇ヘルペスは身近なウイルスなので、相手に移さないという事も重要です!

もし口元に違和感があったら患部に触れないようにして、免疫力を上げる食事を摂りましょう。

そして大切なのが、しっかりと体を休める事です。
睡眠も早期回復への近道です!


コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。