日傘で紫外線(UV)カット!オシャレにシミ・シワを予防!?遮光率ってなに?

日傘で紫外線(UV)をカットしてシミやシワを完璧に防御したい。

やっぱ、夏は日傘が手放せない!

という女子は多いと思います。

私は正直若い頃、日傘なんて邪魔だし必要ないと思っていました。

で・す・が



三十路を過ぎたあたりから紫外線=シミ・シワの原因になる!

と焦って、今ではすっかり日傘の愛用者です。


紫外線はシミ・シワの原因だけではなく、皮膚や目の炎症の原因にもなるので、長時間浴びることは避けた方がよいと言われています。

ですが紫外線防止だけではなく、夏の暑さ対策にも日傘は効果的で、傘をさしているだけでも体感温度が違ってきます。

でも、日傘と言っても種類も豊富です。いったいどんな傘を選べばよいのでしょうか?


日傘をTPOに合わせて選んでみて!外出も楽しくなります

さて、紫外線が強いのは夏だけではありません!
春先の紫外線もかなりのパワーでお肌にダメージを与えてきます。

そこで日傘の登場ですが、どのような種類があるのでしょうか。

ざっくり見てみると、

  • 長傘

  • 折りたたみ

  • 雨天兼用

  • 遮光の傘

  • UVカットの傘


  • などがあります。

    まず形状からいうと長傘と折りたたみで大きく分けられますね。

    こちらは好みの問題もありますが、私個人としては折りたたみの方が通勤の時に楽です。

    長傘だとどうしても邪魔になってしまい、荷物が増えた感じがします。その点折りたたみはサッとカバンに収める事ができるので手が空きます。

    ですが、長傘のメリットは風が強い時や長時間外出する時には骨がしっかりしているのでおススメ。

    あとは傘売り場で柄をしっかりと吟味して選びましょう!

    日傘の効果的な選び方とは?気になるUVをしっかりカット!

    気になるのが日傘の「色」。

    薄い色味の傘だと強い日差しの時に体感的に「暑い!」と感じることも。

    逆に黒などの濃い色の傘は、光を吸収しますが体感的には若干涼しく感じます。

    今主流となっているのが表面は薄い色、内側は黒い生地という日傘があります。

    表では熱の吸収を抑え、内側を黒くすることで照り返しを防ぐ効果もあるのでおススメです!

    さて、日焼けをしっかりと防ぐためにはUVカット率が高い傘を選びたいところです。。

    とくに効果的なのが遮光日傘です。カーテンでも遮光カーテンがあるように、太陽光をカットする生地です。

    遮光日傘であれば太陽光線をしっかりとカットしてくれるだけではなく、暑さ対策も同時にできます。
    選ぶ時は遮光率を参考にしましょう。

    遮光率99.00%は遮光傘、99.99%以上は遮光傘1級と分類され、もちろん99.99%以上の方が効果的です。

    日傘をデザインとブランドで選んでみましょう!おススメブランド

    つづいて、日傘のデザインとブランドです。
    おすすめは。。

    マリメッコ 



     北欧の雰囲気が素敵な柄で特別な日傘として使いたい一品!

    ミナペルホネン mina perhonen




    とか




     個人的に欲しい日傘です!こちらも独創的な柄が印象的でうっとうしい夏の日差しも、この傘を使えば気分も晴れそう。

    ブランドもそうですが、自分だけのお気に入りの1点に出会いたいですね!


    日傘の晴雨兼用はお手入れも大事!濡れたらしっかり乾かして

    突然の雨に日傘をさしたという人もいるかと思います。

    雨天兼用だと便利ですね。

    通常の日傘は防水加工をしていない物が多いですが、雨天兼用だと多少の防水も効きます。


    ですが、自宅に帰ったらしっかりとお手入れをしましょう。

    お手入れといっても乾かすだけ。

    ですが、できればすぐに広げて水滴を拭きとるか、乾かすようにしましょう。

    そうすることで傘は長持ちします。注意点として、傘を干す場合は日陰がおススメ。

    日光にあてると色あせの原因になります。

    本日のまとめ

    日傘も自分のライフスタイルに合わせて、オシャレアイテムの一つとして活用したいですね。

    紫外線は頭皮にも悪影響を与えるので、できればしっかりとカットしたいもの。

    男性でも「日傘男子」という言葉があったくらいメジャーになりつつありますが、熱中症予防としてもっと活用してほしいと思います!

    私は現在日傘を3本持っています!

    全て折りたたみですが、水色、オフホワイト、黒を使い分けています。

    お気に入りは水色の日傘なのですが、長年の使用ですっかり色あせてしまいました・・・。

    紫外線から肌を守ってくれたこの日傘。愛着があって手放せません!

    コメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。