部屋干しグッズ!雨の日でも洗濯できる優れものはこうれだ!

部屋干しするなら秘密のグッズを活用するのが、賢い女子。できる女ってやつです。雨の日でも洗濯できる優れたものをうまく使い、山のような洗濯物を滞ることなくやっつけてしまいましょう。


ほら、雨が続いたり、また梅雨時期になると洗濯するのがちょっとおっくうになりますね。

それから花粉症の人にとっての外干しは死活問題です!
だからといって洗濯をしないわけにはいきません。

放っておくと日々洗濯物は増え・・・しかも臭ってくるので最悪です。

家の中で洗濯物を干す場合、どこに干せばよいのか悩んだことはありませんか?
そこで部屋干しグッズを上手に活用して、洗濯物を乾かしましょう!


部屋干しグッズ 定番の折りたたみ式物干しスタンドでたっぷり干せる!

まず部屋干しする場合、家族構成によって大きさを選んでみましょう。

一人暮らしの場合、物干しを大きなものにしてしまうと広げただけでスペースを取ってしまい、ものすごく邪魔です!
逆に家族が多い場合は大きめの物を購入しないと、密集して干してしまうと臭いの原因になります。

面白いなと思ったのが回転式の物干しスタンドです。




中心の棒を起点として、傘のように枝が伸びているスタンドですが、風があたるとクルクル回転するスタンドです。エアコンや扇風機の風を当てると回転するので、均等に洗濯物を乾かすことができる優れもの!

デメリットとして、家族が多いと干す場所が足りなくなる可能性も。

定番の物干しスタンドですが、折りたたみができてコンパクトになると場所も取らずに良いのですが、私が失敗したなと感じたのが、一応折りたたみなのですが、畳んでも場所をとるスタンドだったので片付けるのが大変でした!
なので、選ぶ場合はどれほどのスペースを取るのかを確認したほうがよさそうです。


部屋干しグッズの画期的グッズ エアコンを味方につける

さて、今度はすぐに乾かしたい!といった洗濯物があった場合、大活躍する便利グッズ。

それはエアコンに付けるだけで物干しになる「速乾ハンガー」です!




見たことがある人もいるのでは?

取り付けは簡単で、ただエアコンに引っ掛けるだけです。
エアコンに洗濯物の量はそれほど多くは干せませんが、すぐに乾かしたい場合は大活躍することでしょう!

とくにおススメなのが、冬場です。

加湿器代わりになるので一石二鳥とはこのことです!雨の日以外にも加湿器代わりに洗濯物を干してもOK。
冬は加湿器を点けるより洗濯物を干す!電気代が浮きます。

「せこい!」とおおもいですが、我が家ではよくやります・・・。


省スペースの部屋干しグッズ ドアを活用ドアハンガー!

昔の家だと鴨井にハンガーをひっかけたりできるのですが、我が家に鴨井はありません!

現在はそういうお宅って多いのではないでしょうか?

物干しラックを出すほどでもないけど・・・少しのスペースで干すことができないかしら・・・とお悩みの方もいるのでは?

そんな時にはドアハンガーはいかがでしょうか?

本体をドアに引っ掛けるだけでハンガーをかけることができます。




ドアハンガーにも種類があって、オシャレな物や物干しとして実用的なものまで様々です。

部屋干し以外にも普段使いができるので、これは重宝します!


部屋干しグッズを購入したい!ニトリでお安く手に入れる

我が家はニトリが近くにあるのでよく行くのですが、ニトリに売っている部屋干しグッズをご紹介します。




  • 折りたたみ物干しスタンド

  • パラソルハンガー

  • 折りたたみ式多機能物干し

  •  *大量の洗濯ものでも大丈夫そう。

  • ツッパリ物干し

  •  *ツッパリ物干しはパラソル型と壁面用があります。

  • ドアハンガー

  • とにかく家計にやさしいお値段で購入できるのがありがたいです!
    近くにニトリがない方は、ニトリのネットショップを覗いてみてください。

    ニトリの公式サイトのURLです。
    https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/

    楽天にニトリさん、出店しています。


    本日のまとめ

    洗濯は天気に左右されてしまいますが、天気を気にせず洗濯をしたいものです。

    そこで活躍するのが部屋干しグッズです。部屋干しすると臭いが・・・と思われますが、最近の洗濯洗剤は部屋干し用の洗剤も市販されているので、臭いも気にならなくなりました。
    でも、部屋干したら早く乾かしたいですよね!

    梅雨時期は部屋が湿っぽいのに、まして洗濯物を干すとなるとかなりの湿度です!

    そんなときでも扇風機の風を当てるだけでも乾きが早くなります。

    部屋干しグッズと家電を組み合わせて、洗濯物をため込まないよいにしましょう!

    コメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。