バーベキューの食材4選ならコレ!盛り上がる食材4選!


 

バーベキューの定番といえばお肉や野菜ですが、たまには他のものも持って行ってはどうでしょうか?いつもと少し違うワクワクできるシンプルかつ変わり種バーベキュー料理をご紹介します。

 

バーベキュー変わり種4連発

1.キャベツ

バーベキューでよく見る定番の野菜といえば玉ねぎやナス辺りですがここはあえてキャベツ。みんながびっくりするローストキャベツを作りましょう♬アルミホイルにキャベツを載せて上からオリーブオイルと塩コショウを振りかけたらあとは網に乗せて焼くだけ。じんわり熱が通るので甘みが引き立つ一品になりますよ。

 

2.フランスパンのガーリックトースト

フランスパンはにんにくを使ってガーリックトーストにします。すりおろしにんにく、バター、オリーブオイルを混ぜたものを切り込みを入れたフランスパンに塗ります。あとはこちらもアルミホイルで包んで焼くだけ。ベーコンをはさんだりパスタの明太子ソースを塗るなどのアレンジも楽しそうですね。

 

3.ホットケーキミックスのバームクーヘン

クッキーやドーナッツも作れるホットケーキミックス。バーベキューに持って行ってバームクーヘンを焼いたらみんなびっくりしますよ!できるの?と思うかもしれませんが簡単に作ることが出来ます。材料を混ぜた生地を木の棒に刷毛で塗りながらくるくる回して焦げ目がついたらまた生地を塗っての繰り返しです。30分から40分はつきっきりになりますが大人数のバーベキューでは回したい人も沢山いるはずなのでわいわい作れそうですね!

 

4.マシュマロ

焼きマシュマロにすると普通に食べるマシュマロより1000倍美味しいですよ(笑)!!

串にさして焦げ目がつくまで焼いたらパクリ◎クッキーに挟めば立派なスイーツが一品出来ちゃいます♡トーストに乗せたものは朝ご飯にもよさそうですね。

 

バーベキュー合わせてチェックしたい調味料

食材の引きたて役になる調味料。味の変化があるとまた楽しいですよね。焼き肉のたれや醤油は用意する方が多いと思いますが他にも色々ありますよ。アッと驚く意外な調味料を集めました☆

 

・チューブニンニク・・・まな板や包丁がなくても手軽に使えます。手ににおいがつくのが嫌な方にも。

・はちみつ・・・豚肉が特に相性◎です。塩を振った豚肉にはちみつの甘さが絶妙にマッチ。

・わさび・・・脂身の多い肉によく合います。脂っぽさをうまく抑え旨みを引き立たせる効果アリ!

・ポン酢・・・あっさり食べたいときにぴったり。

・オリーブオイル・・・食材に塗って焼けば、ふっくらしっとり仕上げる効果があります。オリーブオイルの味と香りで美味しさもランクアップ!

 

バーベキュー食材の保存も万全に!

用意した食材をどのように持っていけばよいでしょうか?食中毒や食材が傷むのを防ぐためにクーラーボックスに入れましょう。肉は小分けにしてラップに包むか下味をつけてポリ袋に入れておくと便利です。またお茶や水のペットボトルを凍らせて入れておくと保冷材の代わりになります。野菜も可能であればクーラーボックスに入れましょう。食べるときは十分に加熱することをお忘れなく。食品中の細菌の増殖は周囲の温度が4度~60度の間で活発になります。菌の増殖を防ぐためにも食事中は冷たい料理は10度以下、暖かい料理は65度以上の温度を保つように心がけましょう。

 

自然の中で、わいわい料理をして食べるご飯は、特別な美味しさです。家族や親しい友人や気ごころ知れた仲間と共に過ごす時間は本当に楽しいひと時ですよね。。今年のバーベキューは紹介した食材や調味料を使って一味違う楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか。予定があるという方はぜひ試してみてくださいね!

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。