卒業旅行に行った方がいいおすすめスポット

卒業旅行ってやっぱ行っておいたほうがよいですね。

だって、社会人になると気の会う仲間と自由な時間を共有するのは難しくなりますからね。

しかも、社会人一年目の給料はそれほど高くないですし、旅行費用として初任給やボーナスを使うよりも、両親になにかプレゼントしたほうがよいかもです。

大学の3年や4年ともなると、単位も一通り目処が立っているでしょうから、思い切って「ヨーロッパやアメリカ」はいかがでしょうか。

なぜなら、「学生のうちにアメリカやヨーロッパに行っておけばよかった」って声を割りと聞くからです。



もちろん、海外じゃなくても縄文杉を見に行ったり、

北海道で牧場の手伝いをするのもありです。

まとまった時間をムダに使えるのが学生時代の旅行。

しかも卒業旅行なら、なおさらですね。

 

とくに、

海外がよいのか国内がよいのか?

暖かい地方がよいのか、寒いところがよいのか?

地方の学生だったら、ディズニーランドとディズニーシーとか東京めぐりで高級なホテルで過ごすのか?

大好きなアイドルをめぐるツアーで代用しちゃうのか?


などなど、いくつか切り口はありますね。

単純に旅行会社の格安ツアーでも良いっていえばよいのですが、大事なのは目的地よりも大切なことがあったりして。

すごく、個人的な見解ですが、

卒業旅行でヨーロッパの美術館に行って、就職して月日がたったら、また同じ美術館に行き同じ絵画を見る。
退職して旅行に行ったときに、見る絵が、学生時代と違う見え方だったりしてね。


スポンサーリンク

卒業旅行のポイント

旅先の選択も大事ですが、卒業旅行って結局、4つくらいのポイントがありますね。

  • 時期と期間:これはもう、数日からひと月~長期まで。タイミング悪いとその場所の問題が浮上することもある(台風・暴動)
  • 予算:文字通り使えるお金
  • 一緒に行く人:少人数か一人旅か、数人以上の集団か
  • 本人や仲間の生命力

    ⇒仮に日本語が通じなくても治安に問題があっても、衛生面で不安があっても、たとえ乗り物にトラブルが生じても自分で対応できる力が必要ですよね)

グループで旅行って考えた場合、いろいろ心配になるかもしれませんね。

さそった、さそわれてない、からはじまって行く場所の趣向が違うとか、卒業旅行にたいして持っているイメージの相違

などなど。

 

ひとついえるのは、これから本格的な人生をはじめるにあたって、これからの未来に対する決意将来への思いを固めるのによいきっかけにするのがとても良い卒業旅行になるのだとおもいます。



まとめます。

卒業旅行のお薦めスポットは

  • 一緒に行くメンバーによる。
  • 歴史のある海外・国外などに行き、時間が経過したら(退職後とか)もう一度いける場所がおすすめ。
  • あんまり気合いれないで、仲良しとの国内ツアーもあり。

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。