新谷梨恵子さんの経歴!(wikiプロ)「サツマイモ洗脳ブログ」ってなに!?子どもは!?

さつまいも 起業家、焼き芋屋さんの新谷梨恵子さんが
『マツコの知らない世界』(「マツコの知らないさつまいもの世界」TBSテレビ)に出演したことで話題になってますね。


新谷梨恵子さんといえば、
さつまいもプリンを開発。

さつまいもを愛し、さつまいもと共に生きる、

ナウシカみたいなさつまいもの起業家さん。

その人生はサツマイモの布教活動そのものといってもいいでしょう。

最近では「全国商工会議所女性会連合会」主催の第16回「女性起業家大賞」の最優秀賞も受賞しています。

マツコの知らない世界【ホクホク!サツマイモ&ハムスターの世界】

『マツコの知らない世界』10/23(火) あなたはホクホク派? ネットリ派? マツコのホクホク芋愛が炸裂!!【TBS】

『マツコの知らない世界』(「マツコの知らないさつまいもの世界」TBSテレビ)では、

マツコさんが焼きイモソフトクリームを召し上がる際のスプーンにご注目してもらいたいです
とブログに書き記すほど力が入っていました。

※特製のスプーンで、木でできた可愛いスプーンです。
スプーンに注目(新谷梨恵子さんのブログ)

 

いま芋業界では焼き芋といえば、超濃厚でクリーミーな「ネットリ系サツマイモ」が大人気です。

その影響で、昔ながらの素朴な味の「ホクホク系サツマイモ」が激減しています。

「ホクホク系サツマイモ」が大好物だというマツコさん、懐かしの味に大興奮!

焼き芋、スイーツ、さらにはお味噌汁まで…絶品イモグルメが続々しましたね。

番組のVTRでは新谷梨恵子さんの素顔も垣間見えた気がします。。

ちなみに、新谷梨恵子さんがとにもかくにも焼き芋が一番のおすすめ。

おススメの理由として、とあるインタビューでこんなことを言っていました。

 


 そうですね……サツマイモがなぜかわいいかという、私が出会ったきっかけでもあるんですが。サツマイモというのは、いきなり高温にするんではなくて適温があって、その温度でじっくり暖められることによって甘くなるんですね。

それが大体40〜60分と言われているんですが、サツマイモには心があって、その中でじっくり暖めることによって、おいしくなろう、人間にたくさん食べてもらおうと、芋自体が思うという話があるんですね。とても感動的な。

 

田村

だから石をいったん焼いてってことなんですかね。直火でよりも。

新谷
石の上にのっけて、直接ではなくってじっくり暖めてあげることがいい。
引用元:https://logmi.jp/103668

今回は、新谷梨恵子さんがどんな方なのか、調べてみました。

目次

1.新谷梨恵子さんのwikiプロフィール
2.新谷梨恵子さんの経歴
3.新谷梨恵子さんの学歴(出身高校、大学)
4.新谷梨恵子さんのサツマイモ洗脳ブログ、インスタグラム、Twitterは?
5.新谷梨恵子さんの結婚した旦那(夫)や子どもはいるの?
6.まとめ

新谷梨恵子さんの経歴(wikiプロフ)

本名  : 新谷梨恵子

読み方 : あらやりえこ

出身地 : 東京都 江戸川区出身

生年月日: 昭和53年2月3日生まれ

血液型 : B型

出演作品: サツマイモ洗脳ブログ「さつまいも農カフェ きらら」(なんと9年も続けています)

ネットで人気の「サツマイモ洗脳ブログ」を書いている新谷氏は、焼き芋のおいしいつくり方や、芋業界のブームなど、新潟県小千谷市の町おこしとして取り組んでいるサツマイモの魅力を紹介しました。

ホクホク系からクリーミー系まで ネットで人気の「サツマイモ洗脳ブログ」

農家の課題は販路の開拓 新潟の芋ねえちゃんのサツマイモPR

高校1年生のときにさつまいもの魅力に出会った新谷梨恵子さん。

さつまいもを使った「町おこし」を志します。

今では農家を助ける「農プロデュース リッツ」や

小千谷(新潟県小千谷市)の魅力を伝える「さつまいも農カフェ きらら」

を通して新しい農業のかたちを探している。

「15歳のときから農家の嫁になりたかった」サツマイモに人生をかけた女です。
《企業情報》
会社名:農プロデュース リッツ
代表者:新谷梨恵子代表
住所:新潟県小千谷市桜町2495-1(さつまいも農カフェ きらら)
電話:0258-94-5995
業種:農プロデュース
 

新谷梨恵子さんの経歴

東京出身の新谷さんは

「農家の嫁になりたい!」

「サツマイモを使った町おこしをしたい!」
そんな夢を実現するため

ご主人の実家小千谷市に嫁ぎ

地元農家で働き始めました。

そして、10年ほど従業員・役員として働き

2015年起業。

「さつまいも農カフェ きらら」(カフェ)では

野菜をふんだんに使ったメニューや伝統料理を提供。

また、10年もの従業員(農業法人勤務)経験を生かし

6次産業化プランナーやアグリサポーターとして農家支援を行っています。

ちなみに、6次産業化とは、農林水産業を活性化させ、農山漁村の経済を豊かにするために、1次産業である農林畜産業者が2次産業(食品加工)、3次産業(流通・販売)にも取り組むことです。

農水省では子供向けにこんな開設をしています。

「6次産業」という言葉の6は、農林漁業本来の1次産業だけでなく、2次産業(工業・製造業)・3次産業(販売業・サービス業)を取り込むことから、1次産業の1×2次産業の2×3次産業の3のかけ算の6を意味しています。言葉の由来は、東京大学名誉教授の今村 奈良臣(いまむら ならおみ)先生が提唱した造語と言われています

引用元:農山漁村の「6次産業化」とは、どのようなことなのですか。(子ども相談):農林水産省

新谷梨恵子さんの学歴(出身高校、大学)

出身高校 : 東京都立小松川高等学校
出身大学 : 東京農業大学 国際農業開発学科

進路を決めるにあたって相当お悩みだったようです。

しかし、結果として農家の嫁になるために東農大に進学を決めた、クセの強い性格です。

新谷梨恵子さんのサツマイモ洗脳ブログ、インスタグラム、Twitterは?

冒頭にもありましたが、

Facebook https://www.facebook.com/rieko.araya

こちらがさつまいも洗脳ブログ
☆農園ビギン☆~笑う門にはイモ来たる~ https://blog.goo.ne.jp/ritz5323

Twitterやインスタはやられていないようです。

新谷梨恵子さんのこども?や家族旦那は?(画像)

ご主人とお子さまの三人家族。

ですが、ブログを見ると四世代でお暮しのようです。

本日のまとめ

この記事では、 さつまいも 起業家の新谷梨恵子さんについて、
仕事からプライベートまで、いろいろと調べてみました。

新谷梨恵子さんについて調べてみて、わかったことを
最後にまとめておきます。

・新谷梨恵子さんのプロフィール
⇒ サツマイモをこよなく愛でる、
新潟県初6次産業化プロデューサー
起業家

・新谷梨恵子さんのwiki経歴
⇒ 十有五にして芋に志す

・新谷梨恵子さんの結婚した旦那(夫)や子どもはいるの?
⇒ 結婚していて、子供ももいらっしゃいます

・新谷梨恵子さんのブログ(Facebookインスタグラム、Twitter)
⇒ Facebook https://www.facebook.com/rieko.araya

⇒ さつまいも洗脳ブログ https://blog.goo.ne.jp/ritz5323

新谷梨恵子さんはあかるいサツマイモ起業家。

地域への貢献もすばらしいです。

すべての道はサツマイモに通ず。

そんな明るい生きざまです。

だんだん、焼き芋が食べたくなってきました。

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。