カロリーゼロのゼリーダイエット!驚きの調査結果!?

カロリーゼロのゼリーでダイエットする人が
増えてるらしい。

実際にどうなのか?
気になる女子は多いはず。

カロリーゼロダイエット女子

カロリーゼロダイエット女子



実際、このカロリーゼロのゼリー達、


・たくさん食べても太らないの!?
・じっさい、0(ゼロ)カロリーなの?
・なにか問題は無いの?


などなど、

気になってしまいますよね?

効果のほどは人それぞれだったとしても、

実は全然意味無しだったり、


もっと言えば、体に悪かったりしたら、

期待した分だけ、損した感があふれます。

ちょっと怒りもわいてきますね。



なので、悩める女子にかわって、調べてみました。

さっそく見て行きましょう!


カロリーゼロのゼリーは本当にダイエットに効果があるのか?


ほら、カロリーゼロのゼリーって普段のデザートにも
いけるじゃないですか。

で、このゼロカロリーのゼリーを食べて
実際に痩せられるの?

ってことが知りたくなります。


少し前のテレビ番組で、実験していました。

スポンサーリンク


「所さんの目がテン」テレビ番組での実験結果


3日間の実験結果はなんと、

痩せました


■テレビ番組 所さんの目がテン での実験結果
・スタッフA
 71,70 → 71.10kg  -0.6kg
・スタッフB
 82.65 → 81.75kg  -0.9kg
・スタッフC
 60.65 → 59.95kg  -0.7kg

公式サイト参考 http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/10/09/0918.html 

※2010/9/18 日本テレビ系で放送された
 テレビ番組「所さんの目がテン」
※ゼロカロリーゼリーだけではなく、
 ゼロカロリーの飲み物と食べ物をひたすら食べる実験。
※食べて寝るだけの生活。
※実験期間は3日間+3日間
 (3日前から栄養士さんが食事管理)




どうやら、本当に痩せたようです。


すげぇ。


が、しかし


その内容は強烈です


だって、

食事の内訳がこうです。

・飲み物 80本
・食べ物
 ゼロカロリーの小ゼリー 120個
 ゼロカロリーの大ゼリー 60個
 ゼロカロリーのようかん 20個
 ゼロカロリーのあんみつ 20個
 ゼロカロリーのもずく  30個




実際に短期間でやせるとしても、
現実的にこれはキツイ


短期間でダイエットの効果を目指すのではなく、
やるとしても、長期的に少しずつ取り組むべき。


なぜなら、専門家が体調の変化を管理している、
素人にはおすすめできない、
いわゆる「実験」だからです。


とはいえ、こんだけ食べても太らなかった
ってことは正直すごいと思います。


どうやら一定の効果は期待できそうですね。


さて、続いて、


ゼロカロリーゼリーは本当に0なの?


で、まぁ

0カロリーでダイエットに最適!

って感じに見えるゼリーたち。


具体的な商品名などは、

挙げるときりがないですが、

たとえば、

・マルハニチロ の「ゼリーdeゼロ」
・たらみの「0カロリーゼリー」
・森永の「ウイダーインゼリー  カロリーゼロ」
・ASフーズの「ゼロカロリーゼリー」


などなど、


カロリーゼロって商品名を見ると、
そうとう痩せられそうな気がしますが、
実は裏があります。

何を隠そう、裏があります

裏とは?

それはなにか?


カロリーゼロゼリーは0カロリーではない


ずばり、本当に0カロリーではないのです。


つまりですね、


衝撃的な事実としまして、こんな感じです。


日本の法制度上、「シュガーレス」「ノンシュガー(non sugar、non-sugar)」「無糖」「糖類ゼロ」などの表現は、食品100gもしくは飲料100mLに対し、単糖類または二糖類の糖類が0.5g未満であることを意味する。
健康増進法に基づく栄養表示基準の定めにより、糖類を「含まない旨」(例えば、無、0、ゼロ、ノン、レス)を表示する場合、上記の基準以下であることが求められている。

引用 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B9 

なんだか小難しい感じがしますが、

これはですな、カロリーや砂糖が
無(なし)

0

ゼロ

ノン

レス



って表示できるのは、

厚生省の健康増進法に基づく、
栄養表示基準精度によると、

食べ物は100g
飲み物は100ml

この中に糖類が0.5g未満の場合に表示できる
ってことなのです。

けっかとして、これは

100g当り5kcal未満0kcalって
表示してもよいってことに。



なので、

「カロリーゼロ」
「カロリー0」
「無糖」
「ノンシュガー」
「シュガーレス」

って表記されていても、

「カロリーはちょっと入ってるよ!!」

ってことです。

たとえば、



0カロリーと言っても糖質は100g中5kcal未満で
0calの表示が出来るので

200gのゼリーだと、5kcal × 2倍 = 10kcal


10kcalでも、ゼロカロリーといえるのですね。


「ゼロじゃないのに0って偽って、
乙女の気持ちをもてあそんでるんじゃないか!!」


だったら、


「ふつうのゼリーを食べてやる!!」



って話になりますね。


なので、


ふつうにコンビニなどで売られているゼリー
カロリーを見てみたいと思います。


普通に売ってるゼリーのカロリー


ざっくりと各種公式サイトさんをのぞいて見ると
こんな結果が。

・サンキスト(R) まるかじりグレープフルーツ
 1個 140g当たり  97kcal

・サンキスト(R) 100%果汁ゼリー オレンジ
 1個 200g当たり 176kcal

参照 公式サイト:http://www.morinagamilk.co.jp/products/dessert/sunkistmarukajiri/160.html


・アイドルマスター グラス&フルーツミックスゼリー
 1個 432g当たり 105 kcal (ローソン)
参照 公式サイト: http://www.lawson.co.jp/recommend/cat578/089135/ 

・セブンプレミアム ミックスゼリー 
 1個 210g当たり 123kcal (セブンイレブン)
参照 公式サイト: http://www.eatsmart.jp/do/caloriecheck/detail/param/foodCode/9900810000012 

・たらみ 果実の時間 マンゴーゼリー
 1個 250g当たり  191kcal
参照 公式サイト: http://www.eatsmart.jp/do/caloriecheck/detail/param/foodCode/9901580000278 


こうしてみると、ゼロカロリーのゼリーは断然
低カロリーってことが分かります。

だって、

かりに、200gのゼリーだとしても
たった10kcalです。

低い。


通常の売ってるゼリーが200グラムで約100kcal以上あるのに、
カロリーゼロのゼリーは200グラムで10kcalです。


これは低い。


極めて低い。


カロリーゼロのゼリーでも甘い秘密と人口甘味料


で、実際問題、体に問題ないのか?

カロリーゼロでも甘いのが最近のゼロカロリーのゼリー

この甘さの秘密は砂糖のかわりに使われている
甘味料のおかげ。

これは人工的に作り出した甘み。

脳が甘いって感じる作用があるそうです。


しかも、体内に吸収されにく排泄されてしまうので
太らないそうです。

この甘味料、幾つか種類があります。

■ 天然に存在する甘味料としては
・エリスリトール
・キシリトール
・ソルビトール

■ 人工的に合成した甘味料は
・アスパルテーム
・アセスルファムカリウム
・スクラロース


この甘味料、調べれば調べるほど

体によいのか悪いのか、

賛否がわかれていることが分かります。


詳しくは別の記事で報告したいと思います。



ただ、一つだけいえることは。



「なにごとも、ほどほどに!」

ってところですね。



本日のまとめ

カロリーゼロのゼリーダイエット!驚きの調査結果!?
  • カロリーゼロの生活はどうやら痩せるらしい
  • カロリーゼロのゼリーは厳密にいえば0kclではない
  • カロリーゼロのゼリーの秘密は甘味料にある
  • 甘味料はどうやら賛否両論ある
  • とにもかくにも、極端なダイエットはホドホドに


カロリーゼロはダイエットの強力な味方な感じがします。

まさに、乙女のダイエット魂(だましい)をくすぐる、
正義の味方にみえます。

本気でダイエットをするなら、

食事制限もありですが

カロリーを消費する運動も大事です。


健康的にシュッっとした姿になれるよう、応援しています♪

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。