高反発マットレスと低反発と普通のマットレスを比較!選び方はこう!

生活

スポンサーリンク

高反発マットレスや低反発、普通のマットレス。マットレスもいろいろあります。

いざ、

マットレスを代えて、身体によい睡眠をとるぜ!

っと思ってもどれがいいのか一概に言えないのが悩むところです。

個人差がありますからね。

なので、を比較してみました。

ほら、ベッドで眠る場合、やっぱりクッション効果があるマットレスは欠かせないじゃなですか。

ベットじゃなければなおさらです。

最近のマットレスは驚くほど様々な硬さがあります。


なので、このマットレスの硬さについて実際どのように違ってくるのか気になるところですよね。

早速か見ていきましょう。

高反発マットレスに隠された魅力とは

適度な硬さが特徴の高反発マットレスは、腰痛に悩んでいる方にも良いとされています。
このマットレスは、反発する力を持つ素材をマットレスの素材に使うことで、マットレス全体を固めに仕上げているのです。

したがって、体に掛かる力が分散しやすいようになっています。

つまり、一部にだけ負担が掛かるのを避けられる効果も期待できるということです。
また適度に硬く、沈みにくいことで、寝返りも打ちやすくなり、血の巡りも良くなるとされています。
長時間正座していると、立てないくらいに足がしびれた経験をした方もいるでしょう。

そこからも分かるように、同じ姿勢でしびれさせることを避けられると言われているのも高反発マットレスの利点です。

低反発マットレスはどんな人に合っているのか

体を包み込むような柔らかな寝心地なのが、低反発マットレスの特徴です。

低反発マットレスは、特にうつ伏せではなく、横を向いて寝るのが快適に感じる人におすすめのマットレスであると言われます。

では、なぜこのように言われているのでしょうか。
それは、体にから掛かる力を吸収して、沈ませてくれるからです。

また、体重が比較的軽いばあいも、低反発マットレスがぴったりな方が多いとされます。
仮に高反発マットレスを選んだとして、力が掛からなければ、硬いと感じることもあります。
したがって、体重が比較的軽いという方は、低反発の物を見てみても良いでしょう。

マットレスの選び方

マットレスの硬さには、何段階かがあります。
この硬さに合うものを見つけることによって、より快眠しやすくなるでしょう。

しかし、中には自分の体に合わないもの使用してしまい、かえって睡眠を妨害する原因になることもあると聞きます。

特に、腰を痛めている方は、しっかりと吟味しながらマットレスを選びたいところです。

腰痛もちの場合、体に合わせて沈みこむ低反発マットレスを選んでしまうと、寝るときに動きにくく、腰痛をひどくしてしまう可能性もあります。

したがって、腰痛の方は、比較的動きやすい高反発の素材を選んでみると良いでしょう。
マットレスを選ぶ際には自分の体重や、快適な睡眠姿勢に合わせてみることが大切です。

本日のまとめ

柔らかさのある低反発マットレスと、高反発マットレスでは硬さに大きな違いがあります。

また、それぞれにメリットデメリットが存在します。
よってマットレスを選ぶ際には、自分の体質に合ったものを選ぶことで、快適に睡眠できるようになるのではないでしょうか。

生活
シェアしていただけると中の人が小躍りして喜びます♪
猫の手も借りたいをフォローする
猫の手も借りたい

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。