葛西臨海水族園へのアクセス方法は?そして気になる入園料を知りたい!

東京都江戸川区にあるガラスドームが目印の葛西臨海水族園。

学校の遠足や社会科見学で行ったことがある人も多いのでは?

東京都が運営するこちらの水族園。「海と人間の交流」の場を目的としています。

さて、簡単に葛西臨海水族園を説明いたしましょう!

開園したのは平成元年(1989年)。

元々は恩賜上野動物園の中にあった水族館で、そこから今の場所に移転してきました。

世界初のマグロの展示が話題になりましたね!

東京ならではの展示として、東京湾から小笠原までの東京の海に暮らす生物を見ることができます。

 

 

葛西臨海水族園へ行こう!アクセス方法

 

<電車で行く場合>

 

・JR:京葉線「葛西臨海公園駅」下車、徒歩5分

・地下鉄:東京メトロ有楽町線「新木場」乗換→JR:京葉線「葛西臨海公園駅」下車、徒歩5分

・地下鉄:東京メトロ東西線「葛西駅」下車→都バス「葛西臨海公園行き」

・地下鉄:東京メトロ東西線「西葛西駅」下車→都バス「葛西臨海公園行き」

 

都心からのアクセスは色々な方法がありますが、東京駅から京葉線に乗り換える場合、利用したことがある人はおわかりでしょうが京葉線のホームまで結構遠いです!

地下へ地下へと下って行きます。

もし地下鉄が利用できれば有楽町線に乗り、新木場からならスムーズに京葉線へ乗り換えることができます。

京葉線は休日になるとディズニーリゾートへ行く人たちで混み合うのでご注意を。

 

 

葛西臨海水族園 車でのアクセス方法と駐車場はあるの?

 

<車で行く場合>

まず葛西臨海水族園に駐車場はありません!

もし車で来る場合は、隣にある葛西臨海公園の駐車場を利用します。

 

・首都高速湾岸線 葛西IC 下車すぐ

 

<葛西臨海公園駐車場>

 

・収容台数:1,742台

・業時間:24時間営業

・利用料金

普通車:全日 00:00~24:00 最初1時間まで200円、以降30分100円、普通車のみ

大型車(車高2.5メートル以上):全日 00:00~24:00 最初2時間まで1,500円、以降30分500円

・低公害車割引:1時間分免除

・身障者割引:身体障害者手帳、愛の手帳・療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持参で利用料金免除

 

駐車場は第一駐車場、第二駐車場(臨時)、第三駐車場(臨時)、まであります。

よほど混雑していなければ第一駐車場に止めることができると思います。

ですが、第一駐車場が満車になると第二駐車場に案内されますが、入庫するまでに時間がかかる事があります。

できれば時間に余裕をもって早めに来るのがおススメです。

ここからだと葛西臨海水族園入口まで徒歩7~8分で行けたと思います!

注意事項として、高額紙幣の利用は出来ないので、1,000円札か小銭を準備しておくと良いです。

 

 

葛西臨海水族園の入場料をチェック!

 

小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料です。

中学生は生徒手帳を持参してください。

65歳以上の方も年令の証明となるものを持参してくださいね!

 

料金団体料金

(20名以上)
年間パスポート
一般料金700円560円2,800円
中学生250円200円なし
65歳以上350円280円1,400円
 
東京都が運営している施設なので、料金は若干安めかなと思います。

 

 

葛西臨海水族園の無料公開日を要チェック!混雑覚悟で行ってみる!

 
  • 無料公開日
・みどりの日(5月4日)

・都民の日(10月1日)

・開園記念日(10月10日)

 
  • 中学生の無料公開日
・こどもの日(5月5日)

*中学生は生徒手帳を忘れずに!

 
  • 老人週間(9月15日~21日)
・60歳以上の方の入場が無料。

*付添者1名も無料になります。

 

無料公開日はとにかく人が多いです!

開園と同時に入場しましょう!

 

まとめ

 

休日に葛西臨海水族園に行く場合、できれば公共交通機関を利用したほうがスムーズに入園できそうです。

車だと駐車場が混み合ってしまうと時間がかかるので、もし車で来る場合は早めに行きましょう!

無料公開日のみどりの日に行く場合は、とにかく早く行って下さい!

上野動物園も同じように無料になりますが、「いったい私は何を見に来たのだろう?」と思ってしまいます。

10月の無料公開日は平日にあたる場合もありますが、ゴールデンウイーク中の「無料」はすさまじい・・・。

子供の手はしっかりと握っていて下さいね!

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。