6秒筋トレとは?やり方と効果はどうなの?

6秒筋トレとは?やり方と効果はどうなの?

自宅でこっそり女子力を手に入れたい。とくにボディー。

くびれたウエスト、ペタンコのお腹、太ももの引き締めなどなど。

そんな女子たちにウワサとなっているのが
6秒で楽して脂肪を燃やすシェイプアップ法。

アイソメトリックストレーニングです。

  • ウエストまわり
  • 太ももの引き締め
  • くびれたウエスト

きになる所への効果を発揮してくれる、室内でトレーニング方法です。

この6秒筋トレに注目する方が増えています。

あこがれのメリハリボディへの可能性が広がります。




 



6秒筋トレとは

ずばりアイソメトリックストレーニングです。
境貴子さんのお薦めトレーニングです。

境貴子さんの6秒筋トレ

ボディー矯正などが人気の『サロンC』を主宰する
境貴子さんの生み出した6秒筋トレ

境貴子/さかい たかこ さんのプロフィールです

>>http://allabout.co.jp/gm/gp/1481/profile/

サロンCの公式サイト

>>http://ozmall.jp.msn.com/relaxation/0207/Staff.aspx




6秒筋トレの本は?

6秒筋トレに関する本は無いみたいですが、
最近出版されました。

こちらですね。


また、

アイソメトリックストレーニングや概念の近いものは
こちらの本ですかね。





6秒筋トレの効果はこんな感じ


・もちろん手軽にできる。
・自分のスタンスでできる。
・みられてもなんとなく、かっこいい
・でも、やっぱ筋トレなので汗をかく。

スポンサーリンク

6秒筋トレの動画

もともと、狭い場所で激しく動くことなく筋肉を鍛える方法として生み出されたのがアイソメトリックストレーニングです。
なので実際にやってみるとこんな感じになります。

 

参考動画1

もっとも、この男性のようにマッスルになる前にかなり無駄なお肉がそぎ落とされるイメージですかね。

参考動画2

番外編

こんなのも見っけました(汗



「英語で筋トレ!90秒エクササイズ#14 ~背中のぶよぶよ~」

6秒筋トレ 方法 やり方

ではでは、やり方についてすこし。

6秒筋トレ方法とやり方です。

 6秒筋トレ3大ポイントは以下の通りだ。

【1】息を留めずに呼吸を続ける

 筋肉に力を込めるときに、つい息を止めてしまいがち。「呼吸を止めて力を入れると、血圧が急上昇したり心臓に負担がかかったりするので危険です。特に高血圧の人は注意してください」。


【2】鍛える部分に意識を集中する

 筋トレでよくいわれるのが、“鍛えている筋肉を意識する”ということ。「特に6秒筋トレは、その部分の筋肉に集中して力を込めることが動きのすべて。単純な動作でも、鍛えている部分を確認しながら行いましょう」。


【3】力を入れたあとは必ず暖める

 トレーニングで筋肉を収縮させたあとは、力を緩めることが大切。「6秒間力を入れて硬くなった筋肉は、6秒間かけて力を緩めていきましょう。力を入れるだけでなく、メリハリをつけることで筋肉が効率よく刺激されます」。


1か月で4~5kg痩せた人も 「6秒筋トレ」の3つのポイント紹介
http://www.news-postseven.com/archives/20131203_229388.html
※女性セブン2013年12月12日号


本日のまとめ

6秒筋トレとは?やり方と効果はどうなの?
  • 6秒筋トレとは「サロンC」の境貴子さん考案
  • もともとは筋トレの隠れた王道アイソメトリックストレーニング
  • ボディービルダーのトレーニングですが、そこまで贅肉をそぎ落とす必要あるか?
  • とはいえ、効果抜群だと思う。



ひとまず。

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。