フラッシュモブを成功させる曲選び!シーン別おすすめの曲はこれ!

イベント

スポンサーリンク

フラッシュモブを成功させたいけどどうすればいいの?どんな曲を選べばいいのかおすすめの曲を知りたい。

周囲を巻き込むスペシャルなサプライズ、フラッシュモブ。
フラッシュモブは選曲で成功するか失敗してしまうかが決まってしまうことがあるほど、曲選びが重要なポイントになります。


今回は、フラッシュモブの曲を選ぶときの注意点と、シーン別のおすすめ曲をご紹介していきます。



①選曲するときのポイント


・大勢の人が少しでも聴いたことのある曲
・テンポの良いノれる曲
・歌詞の内容に注意する(特に洋楽の場合)
・打合せ、練習はしっかりしておく


まず、大勢の人が少しでも聴いたことのある曲を選ぶ

まず、大勢の人が少しでも聴いたことのある曲を選ぶ必要があります。
フラッシュモブはパフォーマンスをする人たち以外の人も巻き込んで行うサプライズなので、マイナーすぎる曲を選んでしまったり、世代によっては知らない曲を選んでしまうとジェネレーションギャップを起こし、ただただ茫然としてしまう人がいることがあります。

なので、みんなが一度は耳にしたことがあるような、有名な曲を使用すると成功しやすいです。


次は、テンポのいい曲を選ぶ理由

次は、テンポのいい曲を選ぶ理由についてです。
フラッシュモブは、ノリが大切になってきます。周りにいる人も巻き込んでいくためには、手拍子のしやすいアップテンポな曲を選ぶとよいでしょう。
しっとりしたバラードだと、雰囲気は出るかもしれませんが、ノリにくいというのが問題となってしまいそうです(^^;)

周囲と一緒にサプライズの空間を作っていくためには、テンポの良い曲を選ぶことは重要であるのです。


次に、歌詞の内容に注意をする理由

次に、歌詞の内容に注意をする理由についてです。
これは、特に洋楽を使用した場合に起こりがちなのですが、シーンと歌詞が合っていなかったり、歌詞に不適切なワードが含まれているということがあります。

いくらテンポの良い有名な曲であっても、シーンにそぐわない歌詞であると、はちゃめちゃです。洋楽を使用するときは、特に気を付けてほしいポイントとなります。


最後に、練習

最後に、練習についてです。
フラッシュモブは、ダンスだけでなく、ダンスにもっていくまでのストーリー性も重要になってくるので、プロに頼む場合でも、参加者や行う場所との打ち合わせは必須です。

また、ダンスも素人なりに、恥ずかしがらずに堂々と踊ることで雰囲気が出来上がっていくので、しっかりと練習をしておくといいでしょう。
そうすると、プロのダンスではなくても周囲もノリノリになってくれるはずです!



②フラッシュモブシーン別、プロポーズの時に人気な曲


■Marry You/Bruno Mars■



フラッシュモブをより浸透させたと言われているこの曲のPV。
この曲はテンポもよく、曲名になっている通り、プロポーズの曲となっています。

ストレートに『僕は君と結婚したい!』という歌詞が含まれています。

先ほども言った通り、ノリやすいテンポと、Bruno Marsの甘くやさしい声によって爽やかな印象を与える曲なので、おすすめです。

ひとつ注意したいとすれば、この曲は、少し軽いノリでのプロポーズだと感じさせる歌詞もあります。
『結婚しようよ。そう思わせるのは君の瞳のせい?それともこのお酒かな?どうでもいいや、僕は君と結婚したいんだ』

プロポーズフラッシュモブの定番の曲ではありますが、このような歌詞もあるということを理解したうえで使用すべきであると思います。



③フラッシュモブシーン別、披露宴の時に人気の曲


■What Makes You Beautiful/One Direction■


世界中で大ヒットし、今もなおよく耳にするOne Directionの曲。
ノリがよくキャッチーな曲調なので、周りの人も手拍子参加がしやすいと思います。

この曲は、テレビやCMなどで頻繁に流れていたので、洋楽に興味のない方でも知っている可能性が高いため、とてもおすすめです!

もちろん歌詞も素敵です。
『君を見つめることしかできない僕は、何もかも分かっていない君が信じられないんだ。その美しさに気づかないなんて。自分がどんなに輝いているかわかっていないなんて。・・・そんな君だから僕は君に惹かれたんだ。』


本日のまとめ

信じられないくらい盛り上がるサプライズ、フラッシュモブ。
大切な時だからこそ、特別な日だからこそ、いつもよりスペシャルな形で思いを伝えたいという方は、是非フラッシュモブに挑戦してみてください!

イベント
シェアしていただけると中の人が小躍りして喜びます♪
猫の手も借りたいをフォローする
猫の手も借りたい

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。