女だけど髪が薄くなってきた!女性の薄毛の原因はなに?

だけど最近髪が薄くなってきた。。この薄毛、原因はなに?ほらやっぱり、女性にとって髪は命。大切な髪が薄くなってきてしまっては、わりと本気で悩んでしまいますね。


しかも、最近は若い年代にも薄毛に悩む人が増えてきているそうです。

PR

女だけど髪が薄くなってきた!女性の薄毛の原因はなに?

では女性が薄毛になってしまう原因はなんなのでしょうか。
そして対策はなにがあるのか見ていきたいと思います。

主なポイントをまとめると。。

    ・薄毛になってしまう原因は?
    ・対策はなにがあるの?
    ・薄毛対策のサプリとは?

この三つで進めてまいります。。



薄毛になってしまう原因は?

女性が薄毛になる原因はいくつかあるようです。

①ホルモンバランス

女性ホルモンが減少してしまったり過激なダイエットをしてしまったせいで栄養が行き渡らなくなってしまったことが原因です。

②ストレス

職場や家庭内のストレスを抱えてしまい頭皮に伝わり髪が抜けてしまうことが多いようです。
女性が職場で活躍する時代となった今、プレッシャーを抱えてすぎてしまうことが大きな問題となっているようです。

③産後の抜け毛

女性特有の悩みとして産後の抜け毛です。
妊娠によりヘアサイクルが乱れ成長が遅くなってしまうため出産後、脱毛症になってしまうといいます。基本的には産後から1年ほど経つと、自然回復していくようなのですが、回復せずホルモンバランスが崩れ悪化してしまうこともあるようです。


④遺伝によるもの

男性の場合は父親、母親どちらか一方からでも薄毛を受け付いでしまうことがあるのですが、女性の場合は、父親、母親両方から遺伝子を受けついだときに限り薄毛になってしまうようです。

対策はなにがあるの?

いま現代の女性達は不規則な生活や、ストレスの多い生活をしていることが多いでしょう。
まずは薄毛対策として食生活を改善することからはじめましょう。

健康的な髪と頭皮をつくるためにはバランスの良い食事をとるよう心がけましょう。
髪の新陳代謝を促し成長を促進するビタミンやミネラルを積極的に取るようにしましょう。

また就寝中は髪の毛や皮膚のダメージを修復する細胞の働きが活発化します。
睡眠をしっかりとるようにしましょう。

またカラーリングやパーマは回数を減らすことも大切です。

スポンサーリンク


薄毛対策のサプリとは?


薄毛対策のサプリはどんな種類があるのでしょうか?
効果があるといわれているサプリを見ていきたいと思います。

①亜鉛

亜鉛はミネラルの一種で、たんぱく質の代謝を助けてくれたり、皮膚の健康維持、生殖機能の維持などの働きがあり、細胞の新陳代謝に欠かせない成分です。

髪はたんぱく質を主成分としているので、たんぱく質の合成を助ける亜鉛が不足すると髪の毛の成長が悪くなり、抜け毛につながります。新陳代謝にも関与しているので、頭皮の細胞分裂や毛髪の生え変わりにも影響が出ます。

また、亜鉛には女性ホルモンの分泌を促進する働きがあります。女性ホルモンを増やすことによって髪の毛の質を高め、発育をサポートしてくれます。

②ビタミン

頭皮や髪を健康に保つ作用があるのがビタミンA、パントテン酸、ビオチンで、ビタミンB・Bとともにたんぱく質の合成を助け、髪の成長を促してくれます。

ビタミンC、Eは強力な抗酸化作用があり、紫外線や生活習慣の乱れから発生する活性酸素を除去することで、頭皮の細胞の新陳代謝を正常にしてくれます。

ビタミンを摂ることで乾燥して髪が抜けるのを防いでくれるようです。

③大豆イソフラボン

イソフラボンは、女性の更年期障害に効果があることが知られています。

大豆イソフラボンは女性ホルモンのような働きをするため、育毛効果以外にも、美肌効果や月経不順、更年期障害、骨粗鬆症予防など、嬉しい効果がたくさんあります。


本日のまとめ

サプリだけを飲んでも効果が薄いので、食事に気をつけながらプラスaでサプリを摂取することが良いでしょう。

日々の生活習慣で改善されることがほとんどですので悩む前に食生活や睡眠を見直していきましょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。