乾燥だけじゃない!フケが気になるときのシャンプーは?

乾燥だけじゃない!?フケが気になるときのシャンプーはなにがいいのでしょうかね?気を付けたいポイントってあるのでしょうか。


ほら、冬になると空気が乾燥して、肌だけでなく頭皮も乾燥してしまいますよね。

そうすると、白い皮がポロポロと粉状に。。気が付いてかなりのショックを受けることもあります。

これは言ったに何!?

って知らないふりをしたいところですが、フケです。


そうです。その正体は、フケ。


フケが出るとなんか、テンションが下がります。

それだけじゃなりません。

大事なおデートやお仕事の最中に愛しの彼に見られると思うと「不潔な子」って烙印を押されかねない。。

一大事です。


そこで今回は、

  • フケ原因とは?
  • オススメのシャンプーは?
  • 自宅ケア方法は?


この3点を中心に見ていきたいと思います。

あ、ついでに髪をサラサラにする方法を知りたいなら、こちらの記事をご参照くださいな。
⇒ 髪をサラサラにする方法!劇的!?シャンプーと洗い方の裏技!?

早速。。

フケ原因とは?

まず空気が乾燥したりしていると、頭皮が乾燥しやすくなり、フケの原因になることもあると言われています。

頭皮のうるおいが不足していると感じたら、頭皮用の化粧水や美容液などを活用してみることが大切ですね。

また頭皮に合わないシャンプーを使っていたりシャンプーを1日に何度もしてすると、フケがでることがあるようです。

フケが気になってしまってシャンプーを1日に何回もしてしまいたくはなりますが、1日に何回もしないようにしましょう。

他にも食べ物や生活習慣などが原因し、頭皮の皮脂の量が増えることもあります。

また、シャンプーの後に髪をしっかり乾かさないと菌が繁殖しやすくなり、フケの原因になることがあると言われています。

年齢やホルモンバランスによっても頭皮が変わりやすくなるので注意が必要です。



オススメのシャンプーは?

まずフケにオススメのシャンプーは、アミノ酸系シャンプーとノンシリコンタイプのシャンプーがあります。

アミノ酸系シャンプーは、洗浄成分が高い刺激的なものではなく肌に優しい低刺激なものなのです。
ノンシリコンタイプのシャンプーは、肌の荒れやすいシリコンが入っていないのでフケを防ぐことができます。

【haru黒髪スカルププロ】

100パーセント天然成分でできているシャンプーでフケだけでなく抜け毛も予防できるシャンプーです。
ノンシリコンタイプとアミノ酸系シャンプーなので洗う度に髪のダメージを修復して毛先までサラサラな髪に導いてくれます。肌が敏感な方にも安心です。

【コラージュフルフルスカルプシャンプー】

このシャンプーは製薬会社がつくっているものです。ほかのシャンプーにはない抗菌成分も入っているためフケの菌の繁殖を抑えてくれるため根本的な悩みを取り除くことができます。

また抗菌だけでなく植物由来のエキスも入っているため潤いも同時に与えることができるのです。

【ハイビスカスヘアシャンプー】

低刺激で頭皮や毛髪に優しいアミノ酸と、天然の保湿成分の植物性ヒアルロン酸がバランスよく配合されているので、乾燥が気になる人にも皮脂の油が気になる人にも両方に効果があります。

また泡立ちもよく指通りも滑らかなので、肌を傷つけることなく優しく洗いあげることができます。肌荒れが気になる人にもおすすめのシャンプーです。

これらのシャンプーは、これ以上フケがでるのを予防するだけでなく髪をサラサラにしたり潤いを与えたりなど女性に嬉しい効果が多くあるんですね。

自宅ケア方法は?

フケを防ぐために自宅でできることを見ていきたいと思います。

まずは食事を気をつけることはじめましょう。野菜中心のバランスのとれた和食メニューが効果的といえるでしょう。また、生活習慣の乱れも頭皮に悪影響を与えます。質の良い睡眠をとり、適度な運動やストレス解消など、生活習慣も整えましょう。

つぎにカラーやパーマ、整髪剤の使用は、頭皮環境が回復するまでいったん中止してみてください。強い刺激となったり、乾燥を進行させてしまったりするので、一度やめてみて様子をみてみましょう。

そして毎日洗髪をしますから、シャンプーの仕方も大切です。

強い力でゴシゴシ洗ったり、爪を立てて洗ったりするのではなく指の腹をマッサージするように1日1度、やさしく洗います。
皮脂が気になっても、それ以上回数を増やしてはいけません。

洗い残しがないようにシャンプーで洗っている時間の倍ほどはお湯で流すようにしましょう。

シャンプー、コンディショナーは時間をかけてしっかりすすぐことがとても大切です。

シャンプーが終わったら自然乾燥するのではなくしっかりとドライヤーで乾かすようにしましょう。
根本から毛先にむかって乾かすようにしていくとムラなく乾かせます。

最後に寝るまえでも良いので、流さないタイプのトリートメントをつけしっかりと保湿しましょう。


本日のまとめ

フケが気になったらシャンプーを変えたり、食事を変えたりなど日常生活で改善されるのですぐに実行してひどくならないようにしていくことが大切ですね。

これから寒くなってくる季節ですので、肌だけでなくて頭皮にも優しくケアをしていきましょう。

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。