夏フェスのコーデはこう!初心者女子必見!浮かない!?マナーは?困らない!必須アイテムをまとめてみたよ!

夏フェスにはじめて行く初心者女子だけど、コーデとか持ち物が気になる。浮かないためにも、困らないためにもだれか教えてくれ。いまさら仲間たちには言いにくい、彼氏にも聞きにくい。男は何とでもなる。女子はどうすりゃいいのだ。

ってなる、お悩み夏フェス初参戦女子の為に、ポイントをまとめます。


ほら、夏になるとテレビにも取り上げられるほど、盛り上がりをみせてきている夏フェス。


夏フェスは山の中で行われるので、街中で着ているようなおしゃれな服装で参加してしまうと、周りから浮いてしまうことが多いです。

そこで、今回は夏フェスに適したコーデや持ち物、マナーについてご紹介していきます!

ってその前に、


参考になりそうな動画たちをちょっとばかしまとめておきます。

youtubeでUPされた中からピックアップです。

最新!夏フェスファッション2017

最新!夏フェスファッション2017

夏フェスヘアアレンジは暴れても崩れないスタイル!
夏フェスヘアアレンジは暴れても崩れないスタイル!

バッグの中身紹介/夏フェス編♡持ち物リスト&服装紹介
バッグの中身紹介/夏フェス編♡持ち物リスト&服装紹介


なかなか、チェックしておきたいところが満載ですな。


さてさて、続けます。


スポンサーリンク

夏フェス!定番のレディースコーデ

夏フェスだからといって「おしゃれも捨てたくない!」という女の子たちのために、夏フェス定番のスタイルを提案していきます♪


ロゴT×ショートパンツ×バンダナ

(参考元URL:http://livedoor.blogimg.jp/cubki/imgs/8/d/8d72e0de-s.jpg)

ボーダー柄のショートパンツにすることで涼しげな雰囲気が出ていますね^^
バンダナの赤が差し色になっていておしゃれです~!


バンドT×ハーフパンツ×ボディーバッグ


(参考元 WEAR参照 URL:https://cdn.wimg.jp/coordinate/wuovj2/20170807235943231/20170807235943231_500.jpg)


ハーフパンツはショートパンツより露出度が低いので、カジュアルな印象に◎

体から離れることがなく、はしゃいだ時に人に当たってしまう可能性の低いボディーバッグは、夏フェスの時におすすめのかばんです。


イラストT×ショートパンツ×レギンス


(参考元URL:https://i.pinimg.com/736x/a7/4e/17/a74e179788b61a688738fa4c191d7a24.jpg)

ボトムスが短めであると、日焼けの心配や、山の中で行われるフェスの時に蚊に刺されてしまうこともあるため、対策としてレギンスを履いている方は男女とも結構いらっしゃいます!

屋外で長時間過ごすことになる夏フェスでは、日焼け対策は必須となるので、レギンスを履くコーデはおすすめですね^^


マウンテンパーカー×レインブーツ



こちらは夏フェスの雨の日コーデになります!

ポイントなのは、雨が染み込みにくいマウンテンパーカーと、足元が濡れることや汚れることの心配を解消できるレインブーツです。


夏フェスで忘れちゃならない必須の持ち物はこれ!


かばんは、リュックサックorボディーバッグがベストだと思います。

基本、フェスは汚れてもいい覚悟でいくことになるのでお気に入りのバッグや、ブランドバッグは避けたほうが賢明です。

夏フェス必須の持ち物


忘れてはならない必須うのアイテムたちです!

  • 飲み物(2本持っていき、1本は凍らせて持っていくと◎)

  • タオル(フェス会場で販売されているものが買えなかった場合も考えておく)
        (振り回して盛り上がりを見せることも多々あり!)

  • 帽子

  • 日焼け止め

  • 汗ふきシート

  • メイク直し(回数を減らすためにウォータープルーフタイプのものを使うとGood)

  • レインコート/レインポンチョ

  • ビニールバッグ(フェス会場で販売されていることも)





夏フェス必須の守るべきマナー


夏フェスに初めて参加される方に、ぜひ把握しておいてもらいたいフェスマナーがいくつかあります。


夏フェスの足元


基本的にスニーカーです。ヒールは、歩きづらいし、盛り上がっている間に他の人の足を踏んづけてしまっては大変です。ヒールは厳禁ですよ!

天気予報が雨☂である場合は、先ほどの定番コーデでも紹介したレインブーツを履いていくのがおすすめです。


夏フェスの服装


屋外ライブで騒いで盛り上がるのが夏フェスの醍醐味。
なので、なるべくスカートは避けたいところであると思います。

ミニスカートはもってのほかです。

マキシ丈のワンピースは、裾が長すぎると踏まれてしまったり、汚れてしまったりするので、着用する場合は裾の長さに気をつけてください。

パンツも、暑い夏フェス中は、長いデニムジーパンでは蒸れてしまうと思うので、あまりおすすめしないです。


夏フェスはたくさん汗をかいたり、泥まみれになってしまうこともあります。
ですので、お気に入りの洋服を着ていくことよりも、TPOを意識した服装を心がけましょう。


夏フェスのヘアスタイル


暑いから、高い位置でのお団子やポニーテールにしたくなる気持ちはすごく分かります。

ですが!
高い位置でのアップスタイルにしてしまうと、後ろにいる人はステージが見えなくなったりと、迷惑行為になってしまいます。

また、ポニーテールは、意外と攻撃性があります(;´ `)
というのも、毛先が揺れて他の人にあたってしまうからです。
あれ意外と痛いんですよね・・・。


そこでおすすめしたいのが、サイドポニー・フィッシュボーン・低めお団子です。
これらの髪型ならば、帽子をかぶったり、バンダナをつけてのアレンジもしやすいです^^♥

(参考元URL:https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/a9d5027b78623c7fe87c3ed83016610e/5B6DC343/t51.2885-15/sh0.08/e35/p640x640/19228698_1429059597183491_8611856397136560128_n.jpg)


覚悟をもって参加する。何よりも重要


フェス会場では、人も多く、熱気も活気もあって非常に暑いです。
また、汚れてしまうことだってあります。

しんどくなってくるのは当たり前なのです。

ここは覚悟をもって参加です。

なので、不機嫌になったりせず、覚悟をもって参加し、夏フェスというイベントを楽しみましょう!


予習!事前に耳を鳴らしておきましょう


会場で知っている曲が流れてきたら嬉しくなります♪

自分の好きなアーティストの曲だけではなく、一緒に行く相手の好きなアーティストの曲、夏フェスに参加をする他のアーティストの代表曲や最新曲を聴いておくと、より一層フェスを楽しむことが出来ると思います^^


コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。