ナイーブの意味は?単純!?恥ずかしい感違いをする前に!



「彼ってとてもナイーブでキュンキュン♪しちゃった!」

って感じで、
ナイーブって言葉は
わりと使われていたりします。

あと、

「ナイーブ○出しなコト言ってんじゃね!」
(「○出し」=「まる出し」の意)



「私ってとてももナイーブで傷つきやすいの♪」

みたいに自分自身の性格を表現するときなどにも
使っちゃいますね。

ナイーブの意味

で、

このナイーブ(naive)って言葉、
「繊細で、感受性にが豊かな人」
「感じやすい、デリケートな(人)」


って感じで使われることが多いですね。

それから、

 
  • 繊細
  • 感受性にあふれた人
  • 純粋無垢で守ってあげたい感じ!
 

 

そう、繊細(せんさい)。
比較的良いイメージで使っています。

もっと言えば、
  • ナイーブ ボディソープ
  • ナイーブ 岡山
  • ナイーブ シャンプー
などなどございます。

ボディソープとかシャンプーはあれですが、
表現に困った場合、何かと使われることの多い
カタカナの単語です。

この「ナイーブ」英語の中では似たような言葉で

ナイーブの類語

  • センシティブ sensitive
  • ナーバス nervous
  • デリケート delicate
などの単語もあります。
ボギャブラリーの幅を広げる為には覚えておくのも
有効かもしれません。

覚えておきましょう。

でも、でもです。

実際問題、この「ナイーブ」とうい言葉
使われ方に大きな勘違いがありそうです。

メルヘンな思いを少し描いて、
良いイメージの言葉的に使っていると
恥ずかしい落とし穴にはまります。

では、その落とし穴、勘違いとはなにか。

今回は「ナイーブ」の意味と使い方、そして覚えておきたい類語についてまとめてみます。

それでは早速。


ナイーブの意味!英語では単純?

英語が母国語のいわゆる
外国人のかたがたの「ナイーブ」って表現を知る
その違和感は格別です。

ほら、われわれ日本人のカタカナとしてのナイーブは
「感じやすく繊細♪」

でも、本来の使われ方と意味は
あまり良いイメージの言葉ではなく。。
  • 何も知らない
  • 洗練されていない
  • 教育を受けていない
  • 愚直
  • 単純
  • 無知
  • 未熟
  • 戦略の無い
  • バカ正直
  • 騙されやすい
 

なかなか強烈な言葉のオンパレードです。

否定的批判的につかわれる
場合が多いです。

そして、もっと言えば

相手のコト(立場)を考えない
単純で思慮(しりょ)、配慮(はいりょ)が足りない


もうちょっと言うと
馬鹿にする感じ
「わりとダメなやつ」

英語圏では、こんな意味で使われる言葉です。

なので、

「彼ってとてももナイーブでキュンキュン♪しちゃった!」
⇒「彼ってバカ正直でキュンキュン♪しちゃった!」
⇒「彼ってダメな人でキュンキュン♪しちゃった!」
⇒「彼って何も知らない人でキュンキュン♪しちゃった!」
などと、やや「バカ女」っぽくなりますね。

さらに、
⇒「彼って思慮(しりょ)不足でキュンキュン♪しちゃった!」
⇒「彼って配慮が足りなくてキュンキュン♪しちゃった!」
⇒「彼って相手のコト(立場)を考えない人でキュンキュン♪しちゃった!」
⇒「彼って考えが甘い人でキュンキュン♪しちゃった!」
ここまでくると、
なんか恥ずかしいというか
意味不明です。

あなた自身の人間性を問われるかもしれません。
と、同時に「彼」の酷い言われようが可哀想になります。

なので、英語のナイーブは良い印象の言葉ではないので
気をつけましょうね!

って、

ちょっとまて。

ここで終わっては、
「まぁ知ってたけどね」
で終わる話です。

良くある単語の説明です。

でも、何やらすっきりしない自分もいるのでは。

そうです。

なんで日本では
繊細で守ってあげなきゃいけない可憐な人

形容/表現する言葉として使われているのか?

実に不思議です。

そう、なんでナイーブってカタカナは
繊細で守ってあげなきゃいけない可憐な人

って良いイメージで使われる言葉になったのか?

大事なところなので2回繰り返しました。

その答えは、

それはおフランス由来がございます。

おフランスのナイーブ

英語の「 naive」のそもそもの語源は
フランス語の「Naif」。

このおフランス語の意味にポジティブな
「素直な」
「無邪気な」
って意味があったのです。

し、しかし

実はネガティブな意味あって
こちらに
「世間知らず」
「鈍感」
って意味もあったりします。

この辺が日本語のカタカナのナイーブと
英語のnaiveの違いになっていると考えられるのです。

で、

日本の場合
「世間知らずだったぁ~少年時代からぁ~♪」(ミスターチルドレン)

って曲の歌詞のように

若い=無垢で純粋=汚れ(けがれ)てない
って良いイメージ。

対して

年齢を重ねている=いろいろ経験してる=社会にもまれ汚れた状態
って感じの負のイメージ

そんな印象が根強いです。

なので、

じゃぁ、どんな言葉で言い換えればよいのか?

これらが適切かと。

スポンサーリンク


ナイーブの類語

この4つの言葉を押さえておけば
万全です。
  • センシティブ sensitive
  • デリケート delicate
  • ナーバス nervous
  • イノセント innocent
で、日本語のナイーブに限りなく近いのは
たぶん、「イノセント:innocent」

それぞれの英語で意味はこんな感じです。

イノセント:innocentの意味
  1. 潔白な、ピュアーな
  2. 汚れのない、純潔な
  3. 悪気ない
  4. 無邪気な
  5. 無罪
センシティブ:sensitiveの意味
  1. 身体的、感覚的に感じやすい
  2. 身体的、感覚的に敏感な
  3. 身体的、感覚的に感度のよい
  4. 身体的、感覚的に気にしやすい
  5. 神経質
デリケート: delicateの意味
  1. 感情、感覚などの繊細さ
  2. 感情、感覚などの敏感さ
  3. 他人に対する思いやり
  4. 容姿などの優美さ上品さ
  5. 身体のかよわさ
  6. ごちそう
  7. 取り扱いにくさ
  8. 微妙さ
ナーバス:nervousの意味
  1. 神経質なようす
  2. 神経過敏なようす
などの意味があります。

どの単語も、使いどころが適切であれば、
女子力も高まります

本日のまとめ

ナイーブの意味は?単純!?恥ずかしい感違いをする前に!
  • ナイーブはあんまり良いイメージを表現する言葉ではない
  • 意味は否定的な意味で
  • でも語源のフランス語では良いイメージも悪いイメージにも使われている
類語にこんな言葉もあります
  • デリケート delicate
  • ナーバス nervous
  • イノセント innocent
いろいろ調べてると奥が深く興味深いですな。

ナイー部でも作ろうかな。

具体的な活動は。。
えっと。。

そうそう、冒頭に挙げたナイーブシャンプーですが
こちらが参考動画になります。

naive (ナイーブ) Kracie 【公式】
ナイーブ 「覚えていてね」篇 120秒

ふわふした良いイメージですね(^_^;)

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。