マインドフルネスとは?ストレスの低減とトラウマ治療そしてうつやパニック障害対策

マインドフルネスとは?ストレスの低減とトラウマ治療そしてうつやパニック障害対策

マインドフルネスが注目されています。
こころのエクササイズです。

日本では特に女子少年院・筑紫少女苑(福岡市)の授業で取り入れられていて効果的だったそうです。

読売新聞やNHKの試してガッテンなので取り上げられていて、密かにそして効果的にマインドフルネスという瞑想方法を利用している方も多いようです。

もともとはブッダの瞑想法から始まった由緒正しい方法。



アメリカでの研究がすすみ宗教性は無くし、世界的に行われているようです。

で、このマインドフルネスの効果ってどんなん?って気になります。

マインドフルネスの効果

基本的な効果:「感情や物事にとらわれている自分を開放」
コレに尽きるようです。
そして、日常の小さなストレスや、深いトラウマ、うつ病や強迫性障害で苦しんでいる方々まで多様な方が実践し効果を実感しているようです。
これは、少年院の施設で行われ問題行動を起こす心理状態の改善が行われていることから考えると、期待出来ますね。

 

日本では「ヒューマンウェルネスインスティテュート」という団体があります。

マインドフルネスのやり方

 

呼吸のマインドフルネス

マインドフルネスやり方

  • 手を前で合わせて合掌のポーズをとります。
  • 鼻からゆっくり4秒程、息を吸い込みながら、合掌したまま手を上に押し上げていきます。
  • 下腹部に力を込めて、両手は、上げたままで7秒程息を止めます。吸い込んだ息を全身に放散させる感じをイメージしましょう。
  • 肺に残っている息を全部吐き切るようなイメージで、両手を広げ、8秒程かけてゆっくり下ろしながら、息を吐きます。
  • (1)~(4)を2~4分程、毎日繰り返します。
 

ご自身のペースで実践してみましょう。
その他には、お手玉のマインドフルネス、飲み物のマインドフルネス、歩行のマインドフルネス、発声のマインドフルネスなどがあります。

参照元:ヒューマンウェルネスインスティテュート マインドフルネスの実践法

マインドフルネスの動画

音声が無いので、目をつぶって実践すると動画の説明が読めない。。のが難点ですな。

本日のまとめ

マインドフルネスとは?ストレスの低減とトラウマ治療そしてうつやパニック障害対策
  • マインドフルネスとはこころのエクササイズ
  • いわゆる瞑想法
  • その歴史はブッダまでさかのぼる。
  • アメリカで研究され世界に広まる。
  • 読売新聞やNHKの試してガッテンでも取り上げられた。
  • 効果は感情や物事にとらわれている自分を開放し、心をストレッチする。
穏やかに日々を。

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。