冷えのぼせの原因は!?効果あり!3つの対策は基本にあり

冷えのぼせ。

足先や指先は冷えてしまうのに
上半身はのぼせてしまう症状。

冷えのぼせ原因と対策

通勤電車やオフィス、
そしてお家の中でもおきる
困った症状です。

この『冷えのぼせ』かつては、

以前は

ひえのぼせ女子
更年期のホットフラッシュ!


って言われてました。

これは、ご年配特有の
女子が通る
人生の節目的な通過点的な

避けられない症状。

が、





最近では若い女子にも
見られるようになり、

もはや、年齢に関係なく
悩むことが多い症状です。

また、冷えのぼせは
冷え性が深刻化すると起きる
傾向にあるって言われてます。

なぜこのようなことが起こるのか?

と言うと、ズバリ、

ダイエットとかで
極端な食事制限をすると
栄養不足になってしまい、

筋肉量が減少
体内の熱が作られにくくなる
からです。

そして、

筋肉が減ってしまうと
自律神経のバランスも乱れてしまい
血管のコントロールがうまくいかず、

上半身ばかりに血液が集中

その結果、冷えのぼせにつながってしまうのです。

冷えのぼせ解消には衣類調整が大切

では、この厄介な冷えのぼせ、
対策は基本中の基本は

衣類です。

冷えのぼせの症状がある人は、
日頃の衣類を工夫して
体内の血流システムをコントロールするのが重要です。

上半身は血液が集中しやすいことから、
暑くなりやすいですからね。

なので、薄いものを重ね着して
暑くなったら脱げるようにしておくのが便利でオススメ。

そして、熱は胸や首から逃げて行くため、
胸元や首元などが比較的空いているものを
着用するとのぼせにくくなりますね。

寒いと感じるときにはマフラーなどを利用して
上手に温度調節をすると良いです。

スポンサーリンク


冷えやすい下半身はバッチリ保温する

保湿です。

下半身などの冷えやすい場所は
しっかりと保温をして
血液循環を促す
ようにすると良いです。

靴下やレギンス、レッグウォーマーなどを着用して
足元から熱が逃げないようにしてあげると良いですね。

最近では、足元用のカイロなどもありますから
そうしたものを利用するのも良いのではないでしょうか?。

ストレス解消を積極的におこなう

冷えのぼせは最初に説明したように、
自律神経のバランスが乱れていることも原因の一つ。

そして自律神経の乱れは、不規則な生活や睡眠不足のほかに
ストレスなどでも容易に生じてしまうのです。

なので、日頃から規則正しい生活を心がけると同時に、
ストレスを感じたらすぐに解消できる趣味などを持つのもとても大切。


本日のまとめ

冷えのぼせの原因は!?効果あり!3つの対策は基本にあり
  • 冷えのぼせは年齢に関係なく誰にでも起こりうる症状であること
  • 20代などの若いときの冷えのぼせの原因は栄養不足などが多くの原因
  • 解消法は衣類の調整と規則正しい生活、そしてストレス解消が大事



冷えのぼせを放っておくと肩凝りや腰痛などを引き起こすだけでなく、やがては婦人科系の疾患などにもつながってしまうようです。
症状が軽いからと軽視せずにその都度、きちんと対処をするようにしてくださいね。

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。