腰痛対策に高反発マットレスがおすすめ?その効果は?

腰痛対策で高反発マットレスをおすすめされるケースが多いですが、実際その効果はどうなのでしょうか?

ほら、腰痛になると症状の度合いにもよりますが、生活や仕事にも支障をきたすくらいの痛みを感じることもあります。


このような場合は、もちろん病院で診てもらうことが大切です。

加えて、いつも寝ているマットレスを変えてみることも検討してみましょう。


腰痛の原因とは

ふとした時に、腰に痛みを感じて、腰痛になったと自覚することも多いですよね。

腰の痛みを示す腰痛の原因は、様々なことが考えられます。


特に、デスクワークをしている方や、お店で立ち仕事をしている方は腰痛になりやすいです。

なぜ、腰を痛めやすいのかというと、それは長時間に渡って同じ姿勢を保ち続けているからになります。

同じ姿勢を保つということは、同じ部分負担が掛かることにもなるでしょう。

これは、寝るときの姿勢にしても同じこと言えるのです。

したがって、マットレスの固さを工夫することでも腰痛が改善される場合もあります。

これらからも分かるように、立ち仕事など長時間にわたって、腰の筋肉を使うことが腰痛の原因となります。

体に合わないマットレスで腰痛に

腰痛は腰に負担がかかりって痛めてしまうことですね。

これは仕事で、重い物を運ぶなど、体の中でも腰部分を駆使する仕事の方に現れやすい症状です。

しかし、ときに体に合わないマットレスの使用でも、腰を痛めてしまうことをご存知でしょうか。


柔らかい感触が特徴の低反発マットレスは、自分の体に合わせて沈みやすいことは利点とも言えます。

しかし、そのマットレスが合っていない人には、一部に負担が掛かり、体に良くないとも言えるのです。

普段、寝る姿勢で、腰に重点的に力が掛かっている方もいます。

このような方が、柔らかい感触のマットレスに寝ると、一点に集中して力が掛かり、腰痛の原因にもなると言われます。

高反発マットレスが腰痛の方にもたらす効果

腰痛は腰付近に重点的力がかかることで、引き起こされる症状であるとも言われます。

力が一部だけに重点的に掛かってしまうと、血の巡りも悪くなります。

よって、血行を良くすることも、腰痛の対策になるのではないでしょうか。

下に敷くマットレスに高反発の物を選ぶと、眠っている間も、寝返りが打ちやすくなります。

寝返りがしにくいと、睡眠時の姿勢が固定されてしまい、血行も悪くなります。

しかし、高反発マットレスは固さがあるため、力が一点に集中しにくく、血行の悪さも改善しやすくなるでしょう。

本日のまとめ

腰痛は腰に集中して負担が掛かることで、現れやすくなる症状です。

寝ている間、動きづらいことから、寝苦しさを感じるといった腰痛持ちの方は、高反発マットレスを検討してみてください。

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。