ユーネクストの料金は?無料トライアル後に契約したNさんの感想はこう!

スポンサーリンク
生活

スポンサーリンク

ユーネクストで料金無料31日間のトライアルで動画配信のサービスがあります。その後の継続契約を見込んでの企業努力でしょうか。


ネットを見回すといい話も悪い話もいろいろ見つかりますが、実際に無料トライアル後に解約しないで継続契約したNさんの場合はどこにメリットを感じたのでしょうか?

本日は動画配信サービスのユーネクストについて『ユーネクストの料金は?無料期間後に契約したNさんの感想はこう!』って内容で参ります。


ってその前に少しおさらいですが、ユーネクストって、こんなな感じの案内をよく見ます。


映像65,000本以上 見放題:一部最新作を含むすべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴できる
雑誌70誌以上 読み放題:一部最新作を含むすべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴できる
毎月1,200円分のポイントをチャージ
月額1,990円(税抜)

圧巻のサービスです。

雑誌やコミックが見られるのは以外と知られていないポイントかもしれません。

ドラマ大好きさん1
最新作が観たい!


ドラマ大好きさん2
古い作品やお店では見つからない作品を探している!


そんなことがちょいちょいあって悲しい思いをしているなら気になるサービス。

※本ページの情報は2018年2月4日時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
公式サイトにてご確認ください。

公式サイト↓のリンクです。

U-NEXT ユーネクストの公式サイトはこちら


あ、特に料金のところはもちろんですが実際の使い勝手やいざという時の解約方法が気になりますね。


解約方法はアカウントページから簡単に手続きができ、解約してもいつでも再開することもできるので手軽です。


たぶん一時期、退会の手続きがわかりにくいって話題になったことがあったからでしょうか。

かなり改善されたようです。
(昔はどんな解約方法だったのかは、正直、よくわかりませぬ。。)


ってですが、その前にユーネクストを契約する前に注意点です。


注意点です。

大事なところなので二回繰り返しました。


注意点、それはズバリ、

作品によっては都度課金(ポイント使用)があるので、必ずしも全作品が「見放題」となっているわけではない。

ここです。

ここがいわゆる勘違いするところです。

月額1,990円(税抜)以外に、別途、作品によってはお金(ポイント)がかかります。

ユーネクストからもらったり、自分で課金したポイントを使うタイプです。

で、ポイントは通常の映画館の割引にも使えて便利かもです。


スポンサーリンク

ユーネクストの料金は?無料トライアル後に契約したNさんの感想はこう!

さてさて、だいぶ引っ張りましたがユーネクストを継続して使っているNさんの場合を見てまいります。


ユーネクストを利用することに決めた理由

海外ドラマのシリーズが他の動画サイトで1シリーズだけしか見られなくて不満。

ユーネクストでその海外ドラマが全部配信されているのを知り、迷わず31日間無料トライアルの申し込みです。

最初は無料視聴を利用して見逃した話から見始め、無料視聴が終わる頃に有料契約をしようと考えました。


すぐ有料へ移って、連続ドラマを見る事ができました。


有料会員に移行する手続きはわかりやすかったので、間があく事も無くドラマの続きを視聴できて良かったです。

作品公開の予定が出るのも分かりやすかったです。


ユーネクストで見ている作品

人気の海外ドラマで続き物を全部見られたのは嬉しかったです。

ドラマの視聴環境はデスクトップとノートパソコンでした。

仕事が家と仕事場の2ヶ所なので、2台使って空き時間に見ていました。


自宅では回線の状態があまり良くないので、

・夜の22時過ぎに2話くらい
・休日はまとめて見る

というふうに、ちょっとずつ見ていました。

仕事場では自営業なので自由に休憩時間で楽しみ、関連作品探しや仕事で役に立ちそうな情報番組も見つけて視聴しました。


特に料理関連の物が面白かったです。

作品全般で役に立つのは視聴した人が評価を星の数でつけているところですが、これがまだ見ていない作品を決める時に基準にしていました。

星4つでハズレはほとんど無かったです。


ユーネクストを利用しておすすめするところや良い点

作品視聴が楽に途切れず見られるところです。

今見ている作品の出演者が出ている関連作品が表示され役に立ちました。

無料視聴番組が話題作になっているのもユーネクストのいいところだと思います。

娯楽だけでなく情報番組を視聴するのにも役立ったので、作品のジャンルの多さが色々な作品をとにかく見たい人にはいいと感じました。

お金を気にする人がいますが、見たい作品の数とかかるコストを計算したら、わが家の場合いちいち車を使って遠くのレンタルショップに行かなくて済むようになって、コストがかからないのが良かったです。

以前にDVDを宅配で送ってもらう方法で契約していた時に、高額な延滞金を払った経験がありますので、ユーネクストなら大丈夫です。


ユーネクストの利用状況

最高は連続で見たのが4時間。

休日にまとまった時間がとれた場合にどうしても見たい作品を選んで見てしまいます。

スリルがある作品の連続物を続けて見られるので、とても楽しかったです。

昔の作品とリメイクの作品を続けて見て比較するのも楽しくて良かったです。

ユーネクストに限らず、1ヶ月だけだとの使い方や操作に慣れない部分もありますが、数ヶ月続けてみると関連作品の表示や違ったジャンルの面白さも分かって自分の楽しみ方がみつかって、で面白い方法が考えられるので、好きなドラマを見る以外でも他に知識を広げる面白味がありました。

ちょっと前に見ていた作品が無料対象になったのでもう一度見ることができましたし、シリーズものの途中で止めていても、継続できるので良かったです。

ユーネクストを使ってみた使用感

他の動画サイトを色々使った後にユーネクストを使うと視聴する時の分かりやすさが良い点だと思います。

他のサイトはごちゃごちゃ表示されていると結構選ぶのが大変なので、検索にかけて対象を絞って選ぶ方法で作品を探していました。

無料の面白い企画動画がすごく画像が綺麗で嬉しいです。

海外のバラエティーや知らなかった人気の挑戦番組など、無料配信で見られるので面白かったです。


他の動画配信サービスで嫌だったのがポップアップ方式で関連作品を選ばなくてはならなくて、うちのパソコンではこれが使いにくかったです。

ユーネクストは一覧表示で出ているので次の作品の選びやすさはすごく良いと思います。

星の数を参考にするのもちゃんと評価がされていて信用できました。


ユーネクストを契約した時のエピソード

クレジットカードで登録しておけば安心して継続ができるので楽です。

契約関連の情報が見やすいのがいいと思います。

契約した人が視聴環境を整えられるので、子供に見せたい作品を絞り込んでおくのも楽でした。


大人が視聴するジャンルのもの、例えばあらかじめR指定や18歳以上のものを視聴できないようにブロックすると、強力にガードしてくれて、ハードなバイオレンスものも表示されなくなって安心です。


一覧表示が分かりやすいので、情報を自分で整理しやすいのが魅力だと思います。
クレジットカードの登録手続きや変更などもわかりやすくできますし、加入してつくポイントも一番上に表示されるのでチェックしながら作品探しができて便利です。


これからユーネクストを使おうか考えている人にアドバイス

多くの作品が無料視聴で楽しめるのが魅力のユーネクストでは、他の人が視聴した感想を星の数で表示しているので、初めての作品でも探す基準がわかりやすくなっています。

気になる出演者で出演作品を探したい場合でも、関連作品の表示を参考にして探しやすいのがユーネクストのいいところだと思います。

人気ドラマや最新作が分かりやすい表示でいつから配信されるのか予告が出るのもいいと思います。

無料期間が終わる場合も残り期間の表示が出て、検討する余裕があるからあまり困らなかったですし、有料会員になる手続きが楽にできて安心でした。2ヶ月くらい続けて利用していると使いやすさを実感します。


本日のまとめ

ユーネクストはだと、
映像65,000本以上 見放題:一部最新作を含むすべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴できる
雑誌70誌以上 読み放題:一部最新作を含むすべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴できる
毎月1,200円分のポイントをチャージ
月額1,990円(税抜)

ひとり身でもおとくですが、家族ならかなり使い倒せそうです。

雑誌が見れるのは結構いいかもです。

奥様むけの週刊誌からファッション、お料理の本まで。

それから、幼児番組やNHKのオンデマンドも見れるのは何かと便利です。

スマフォ、タブレットでいつでも見られるので、子どもがぐずりそうなときや退屈する長距離の移動も気が楽になります。

あと、他社のサービスにはない点としては、違法になることなくダウンロードもできます。
なので事前にダウンロードしておけば飛行機の中だって視聴できます。
(たしかダウンロードした動画には視聴期限があって48時間は見れるはず)

ユーネクストはキッズ向けの番組も充実
NHKのオンデマンドだって見れます

その分、長時間の視聴は大人も子供も目に負担がかかるので、注意が必要ですね。

U-NEXT 詳しくはこちらからどうぞ。

生活
スポンサーリンク
猫の手も借りたいをフォローする
スポンサーリンク
猫の手も借りたい

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。