中村朱美さん(京都 佰食屋 ひゃくしょくや)のwiki経歴(プロフィール)や学歴(出身高校、大学)は?旦那や子どもは?

京都 佰食屋(ひゃくしょくや)オーナの中村 朱美さんが『セブンルール』に出演したことで話題になってますね。

画像引用 https://mirai.doda.jp/series/interview/akemi-nakamura/

中村朱美さんが子育てしながら働くために選択した方法は驚くことに「起業」。

 

10月30日(火)『セブンルール』佰食屋オーナー・中村朱美

飲食店で働いた経験ゼロながら開業したステーキ丼専門店は連日超満員です。

お店は、

外国人観光客の多い京都市内で
3 店舗を「佰食屋(ひゃくしょくや)」の名前で
・国産牛ステーキ丼専門店
・すきやき専門店
・肉寿司

専門店です。

しかも女性にも入りやすいお店の作りです。

特徴はメニューを絞り 1 日100 食売切れ次第営業終了。

残業、食品ロスをなくし、節電に寄与するエコ経営を実践。

100 食のゴール設定で社員のやる気を引出し離職防止を実現。

自らが子育て中のママであることからワークライフバランスに配慮し、ダイバーシティ経営※1も踏まえた働き方改革で飲食業の人手不足を解消。

※1アメリカで提唱されたダイバーシティ経営。今や先進国の名だたる企業では当然のように取り入れられています。

企業が多様な人材を活かし、能力を最大限発揮できる機会を提供することでイノベーションを誘発し、価値創造を実現する経営手法のこと。福利厚生やCSRの一環としてではなく、新たな製品開発や顧客満足度の向上など、経営面での成果につなげていくことを目的としている。

引用元:https://www.goo.ne.jp/green/business/word/business/S00550.html

 

今回は、中村 朱美さんがどんな方なのか、調べてみました。

目次

1.中村 朱美のwikiプロフィール
2.中村 朱美の経歴
3.中村 朱美の学歴(出身高校、大学)
4.中村 朱美の旦那さんがきっかけ?(画像)
5.中村 朱美の年収はいくら?
6.まとめ

中村 朱美さんのwikiプロフィール

本名:中村 朱美
読み方:なかむら あけみ
出身地:京都府亀岡市出身
生年月日:1984年生まれ
所属事務所:株式会社minitts 代表取締役
出演作品:ワールドビジネスサテライト 『残業ゼロのステーキ丼店…秘密は100食限定に!?』 2018年8月15日(水)23:00~23:58 テレビ東京
そのほかにも女性起業家として数々の賞も受賞する注目の経営者です。

現在(2018年)、3歳長女・ 1歳長男の2児の母。

1歳長男は脳性麻痺で2017年6月に5週間の親子入院を夫と共に経験。

現在も自宅で1日3回のリハビリを続けているそうです。

会社プロフィール

所在地 京都府京都市下京区船頭町 187 番地
電話 /FAX 075-201-9408/075-201-9409
URL http://www.100shokuya.com/
代表者 代表取締役 中村 朱美
設 立 2012 年
資本金 500 万円
従業員数 23 人

中村 朱美の経歴

1984年生まれ。

2007年3月  京都教育大学 教育学部 卒業

2007年4月  学校法人大和学園 入社
⇒ 専門学校の広報として勤務

2012年7月末 学校法人大和学園 退職

受賞歴

・平成27年度京都市真の「ワーク・ライフ・バランス」推進企業の特別賞
・第4回京都女性起業家賞の京都府知事賞(最優秀賞)
・第3回LED関西ファイナリスト過去最多賞受賞
・第4回京信・地域の起業家大賞最優秀賞
・第6回DBJ女性新ビジネスプランコンテストファイナリスト
京都教育大卒ですので」、もともと学校の勉強はできる方だったようです。

学校の広報をやるくらいですから、かなり構想力というか発想、対外的な折衝などなど

かならり鍛えられたのではないでしょうか。

【座右の銘】『敵は己の中に在り』

中村 朱美の学歴(出身高校、大学)

京都教育大卒
・幼小中高校の教員免許
・秘書検定1級

中村 朱美の旦那がきっかけは?(画像)

「佰食屋」をはじめることになったきっかけはなんと旦那さんが作った「ステーキ丼」。

ご主人、料理が得意。

そんなご主人がうらやましいですね。

晩御飯に作ってくれた「ステーキ丼」最高においしかったそうです。

当時サラリーマンだった旦那さんを強引に誘って夫婦でお店をを開業。

開店当初は中村 朱美さんとご主人、ご主人のお母さんとと3人でお店を回していたそうです。

中村 朱美の年収はいくら?

1日の売上げは3店舗合計で約36万円

30%が人件費に充てられ一般的な飲食店と同水準の給料を従業員に支払っているそうです。

だとすれば、一般的な飲食業の経営者と同じくらいの収入になっていると予想できます。

では、一般的なオーナの収入は、どれくらいか?

これは、 日経レストランの調査によると飲食店経営者の平均年収は627万円。

おそらくですが、ご夫婦二人で世帯年収を一千万は楽勝に超えているのではないでしょうか。

※ちなみに、「国民生活基礎調査の概況」(2017年6月)によると、全世帯平均の所得金額は545万8000円。

本日のまとめ

この記事では、京都 佰食屋(ひゃくしょくや)オーナの中村 朱美さんについて、紹介してきました。

中村 朱美さんについて調べてみて、わかったことを
最後にまとめておきます。

・中村 朱美さんのwikiプロフィール
京都府亀岡市出身 女性起業家 京都 佰食屋(ひゃくしょくや)オーナ

・中村 朱美さんの経歴
大学卒業⇒専門学校広報⇒夫婦で起業。

・中村 朱美さんの学歴(出身高校、大学)
京都教育大卒

・中村 朱美さんの旦那は?(画像)
旦那はよき理解者として全面バックアップ。ステーキ丼考案者

・中村 朱美さんの年収はいくら?
年収は推定1000万円超!?

 

 

中村雅美さんは素敵な女性起業家、京都 佰食屋(ひゃくしょくや)のオーナさん。

その活躍の背景には、障害をもつご長男。

ご主人のバックアップ。

中村雅美さんオーナさんの発想、構想、行動力。

そして、生き生きとした笑顔。

とても魅力的です。

今後も活躍していく姿を見ていきたいと思います。

おなかがすいてきました。

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。