葉酸サプリのおすすめは?天然と合成の違いはここ!

葉酸サプリのおすすめを知りたい。だって、天然と合成があるらしいけど、どっちがいいのかよくわからん。天然ってきくとすごくナチュラルで身体によさそうだけど、実際には合成もかなり売られている。。


って言いますか、食品でとることもできるはずなのになぜかサプリが注目されてるの?

いったい、葉酸サプリは天然と合成はどちらがおススメなの!?

っていうか、葉酸サプリってそもそなに!?

など数々の疑問が出てきますね。。

ってことで、調べてみました。

早速。





基礎知識!葉酸サプリの成分について知ろう!

葉酸とは広く食品に含まれている成分ですが、水溶性のビタミンB郡の一種で、赤血球を作り出す働きがありあます。また細胞の新生においても活躍する、人間にとって必要不可欠な成分とも言えます。

そんな大切な栄養素の葉酸ですが、水溶性のため食品から十分に摂取することが難しいともいわれています。

ビタミンCもそうですが、足りない分はサプリで摂取すると効果的です。

葉酸サプリの種類は大きく分けて2通りに分けられます。

・ポリグルタミン酸型葉酸・・・天然成分の葉酸

・プテロイルモノグルタミン酸・・・合成の葉酸

難しい名前に「?」となってしまいますが、ではもう少し詳しく説明しましょう!

スポンサーリンク


天然成分にこだわりたい!ポリグルタミン酸型葉酸とは

天然成分といのは、緑黄色野菜など自然食品に含まれている葉酸の事を言います。

基本的には日々の食事から葉酸を含む食品を食べる事で摂取することができます。

ちなみにこんな野菜がおすすめです。
アスパラガス
めキャベツ

ケールブロッコリー

茎にんにく

そら豆

ほうれん草

春菊

とうもろこし


などなど。

天然の葉酸が含まれている野菜たちです。

ですが、天然成分の葉酸は「水溶性」と先程も書きましたが、ここが重要なところ!熱や光によって成分がどんどん損なわれていくのです!

ほうれん草を例えにすると、調理過程で野菜を洗い、茹でた場合の葉酸が失われる率は「60%」と言われています。

せっかくほうれん草を食べたのに、葉酸を摂取できるのはわずかになってしまいます。

さらに追い打ちをかけるようですが、天然の葉酸は体内に吸収しにくいということも分かっています。
そんな・・・と嘆きたくなりますが、そこでサプリの登場です。

でも、サプリを摂取するのであれば天然成分や無添加じゃなければイヤ!という人も多いです。
そこで天然葉酸のサプリも市販されているので大丈夫!

ですがあくまでも「天然」なのでサプリであっても体への吸収率が低くなるという事をお忘れなく。
また、厚生労働省ではポリグルタミン酸型葉酸の根拠のあるデータは取っていません。

厚生労働省推奨!テロイルモノグルタミン酸(合成葉酸)とは

なぜ厚生労働省は天然ではなく合成サプリを勧めるのか、疑問に思う方もいるのでは?
先程も説明した通り天然成分は体内に吸収しづらく、そこを改善したのが合成葉酸です。

ちなみに引用するとこうです。


当面、食品からの葉酸摂取に加えて、いわゆる栄養補助食品から1日0.4mgの葉酸を摂取すれば、神経管閉鎖障害の発症リスクが集団としてみた場合に低減することが期待できる旨情報提供を行うこと。

引用元:厚生労働省「神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性
等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について」
http://www1.mhlw.go.jp/houdou/1212/h1228-1_18.html
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/02/dl/h0201-3a3-03c.pdf


※Q.神経管閉鎖障害とは? 
A.妊娠の4~5週ごろにおこる胎児の先天異常。脳や脊髄などの中枢神経系に障害がおき、肢の運動障害や膀胱・直腸機能障害や無脳症などがおきる異常です。


とにもかくにも、葉酸です。

天然と合成と聞くと、つい天然の方が体に良さそう!と思ってしまいます。


ですが、あくまでも体内に吸収しやすくするために作られたサプリなので、安心してください!

テロイルモノグルタミン酸は妊婦さんにも推奨しているサプリなので、吸収率もよく効果的だという事がわかります。
また、数字で表した場合テロイルモノグルタミン酸のサプリだと体内吸収率は「85%」と高く、摂取したサプリのほとんどが栄養素となることが分かっています。

足りない分の栄養は、日々の食事から摂取することが可能なので、合成葉酸は合理的とも言えそうです。
合成=体に悪い!という考えを合成葉酸に関しては見直してほしいなと思います!

スポンサーリンク



では天然と合成のサプリはどっちがおすすめなの?

天然は体内の吸収率が悪く、合成は良いということが分かりますが、厚生労働省としてはどちらが良い、悪いということは言ってはいません!

なんともじれったところですね。

そこで、シンプルに考えるとこんな使い分けがおすすめです。

食生活がきちんとしている人であれば天然葉酸

妊娠中や食生活が乱れがちな人は合成葉酸


こんな風に、個人個人の用途によって選ぶのが賢い消費者、できるママさん。

それから、市販のサプリでは葉酸以外にも栄養素が含まれている物も多くあります。
例えばビタミンCやカルシウムなど、葉酸以外にも自分に必要な栄養素が含まれている物を選ぶと良いでしょう。

本日のまとめ

健康的な食生活を送っていても、葉酸が体内に吸収できるのはわずかだということが分かりました。

また、大切な栄養素を摂取するにはサプリの存在も必要だということも!

一昔前までは「サプリ」の種類もわずかでしたが、今では薬局やネットショップでも多くの種類があります。

選ぶのも大変ですが、自分が必要な栄養素を上手に選びたいものです。

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。