子供はいつから蕎麦を食べても良いのかおしえて!

子供はいつから蕎麦を食べても良いのか?
蕎麦を食べたがるこどもに、
アレルギーの危険性があるから食べさせたくない。
a0006_001869


でも、親や年の近いお兄ちゃんやお姉ちゃんが食べてると、
欲しがるのが幼児の習性です。

年末の年越し蕎麦や、暑い夏の日のそばは
はずせないのが人情ってやつですが、
実際、何歳くらいからこどもは
お蕎麦を食べても良いのか?


このあたりで、ママやパパは
悩ましく思うことが多いですね。

多くの家庭でも同様です。

実際、3歳からが良いとか、
1歳半からでも平気とか
人によって様々ですし、
何歳ならば食べても問題ない
という明確な年齢はないようです。

でも、アレルギーを発症してからでは、
手遅れになるかも。



そんな不安が頭をかすめます。


とくに、
蕎麦アレルギーともなると
大人になってもお蕎麦がたべられなかったり、
食べることが出来ても、

何らかの症状が出てしまいます。

そんなアレルギーですが、
多くのご家庭では、
少しずつ試すパターンが多いようです。

例えば、

  • 母乳を飲んでる赤ちゃんなら、母親がそばを食べた後に授乳させてみて様子をみる
  • 少量の蕎麦湯をのませてみる。
などなど。

ちなみに、

そばアレルギーのお子さんをもつご家庭では、
年末の年越し蕎麦などはうどんで代用するケースが多いです。


蕎麦アレルギーが酷い人の症状

いろいろ聞いたり見たりしていると、
  • おとなになっても、ソバツユ(10割蕎麦の濃厚なやつ)で喉が痒くなる。
  • そば茶でも濃いのを飲んだりすると喉が無性に痒くなる。
  • 嘔吐や吐く/ひどい吐き気
  • 蕎麦枕で寝ただけで呼吸困難になる。
こんな症状があるみたいです。


じっさい、
アレルギーは場合によっては
ショック症状がるので
確かに危険です。

とはいえ、

蕎麦アレルギーとなる人は
そもそもそんなに多くなくて、
病院でも調べてくれます。


心配なら病院でパッチテスト(皮膚テスト)

じゃぁ、そのテスト(検査)とはなんじゃい!?

ってなりますが、ずばり皮膚に直接行う検査です。

こどもだったらかかりつけの
小児科に相談するのがベストです。
大人の場合は皮膚科。

スポンサーリンク


蕎麦をはじめ、食物アレルギーに似た症状


具体的にはこんな内容です。

■ 食物不耐症:体質的に食物を消化できない。
       例 乳糖を消化できず牛乳を飲むと下痢をする。

■ 食中毒  :食物の中の病原体や毒素で発病。
       例 ノロウイルスで汚染された生ガキによる下痢。

■ 薬理活性物質(仮性アレルゲン)
      :食物に含まれている化学物質が原因で
       アレルギー様の症状。
       例 鮮度の落ちた青魚によるじんま疹


正直、びびる内容ですが、
乳幼児のママさんなら見たり聞いたりしているものが
ほとんどではないでしょうか。

とはいえ、男親はあせりますね。


実際どうすればよいのか?

安全策はアレルギーの検査。

これにつきます。

ですが、そんなことしている暇がないってのであれば
ほんの少量で試しながら、食べさせてみる。

※絶対に目を離さないでくださいね。
※試すのは日中に。夜中の救急病院は大変です。


本日のまとめ

子供はいつから蕎麦を食べても良いのか?
  • 少しずつ試すパターン。
  • 3歳から良いって見解は多いが、あまり根拠は無いようです。
  • ひとによっては1歳半から食べさせる人も
  • とはいえ、心配なら病院でアレルギーのテストをしてもらう。
  • やばいと思ったら早めに病院。(夜間救急はいろいろ大変なので、試すのは日中
  •     
  • 兄弟の居る子は、なにげに食べだすこともありますので(;´∀`)意外となんとも無いです。


おそばは手軽に調理も出来ますので、
食べさせることが出来れば、
大人も一緒に楽しめますね。

まずは、あせらず慎重に様子を見ながら食べさせませう。

コメント

error:Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。